MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

信長の野望・大志の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
信長の野望・大志の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

信長の野望・大志は戦国時代の大名となって天下統一を目指すシリーズ15作目の歴史シュミレーションゲームの長寿シリーズです。今作では武将の「志」という部分に注目していて各大名によってそれぞれ志が設定されています。

目次

信長の野望・大志の特徴

志システムが搭載

志システムが搭載

大名それぞれに固有の志があり、それによって効果が色々違うので違う大名でプレイする楽しみが増えると個人的には思います。

側室が持てる

側室が持てる

今作では、正室に加えて側室を持つ事が可能です。

4K解像度に関して

4K解像度に関して

GTX 1070で4Kで動かしてみましたが、40~50FPS程度だったので常時60FPS以上を狙う方はGTX 1080以上がおすすめになります。とりあえず動かせればいいという方であればGTX 1070でも楽しむ事が可能です。

信長の野望・大志の推奨スペック

OSWindows 7/8.1/10 各64bit版
CPUIntel Core i5 3.0GHz以上
GPUDirectX10互換ビデオカード VRAM 256MB以上
<推奨> DirectX11互換ビデオカード
※4K解像度で表示する場合は VRAM 4GB以上が必要になります。
メモリ2GB以上
HDD10GB以上の空き容量

動作確認済みビデオカード一覧はこちら

FPS自体は上にある画像等を見てもらえると分かる通り上限が60FPSのゲームです。

信長の野望・大志PKの推奨スペック

OSWindows 7/8.1/10 各64bit版
CPUIntel Core i5 3.0GHz以上
GPUDirectX10互換ビデオカード VRAM 256MB以上
<推奨> DirectX11互換ビデオカード
※4K解像度で表示する場合は VRAM 4GB以上が必要になります。
メモリ4GB以上
HDD40GB以上の空き容量

動作確認済みビデオカード一覧はこちら

メモリの容量が上がっているのとストレージの容量が上がっています。

信長の野望・大志(PK)4K用のスペックは?

信長の野望・大志(PK)4K用のスペックは?

大志PKでは4K解像度に対応しています。4Kとなるとパフォーマンス要求が上がりますのである程度のスペックが必要になります。

RTX2060で信長の野望大志PKをプレイした感想
RTX2060で信長の野望大志PKをプレイ

設定は画質優先でDirectX11で解像度は4K(3840×2160)のフルスクリーンです。

RTX 2060でも動作自体には問題ないでしょう。VRAMがRTX2060は6GBですが、調査してみると4GB程度あればギリギリOKです。6GB以上がおすすめです。

基本的には60fps出ていますが、マウスでカメラを移動する際に一瞬45fps等に下がる場面もありました。余裕を持つならより高い性能のグラフィックスがおすすめです。

実際に4Kをプレイすると綺麗です。4Kモニターをお使いの方は試してみるのもおすすめです。

おすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A5G60」は、CPUに「Ryzen 5 4500」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060」を採用。レビュー数が100件を超える人気のモデルです。

ゲームではグラフィックスボードの性能が快適性に直結するため、コストを落として最大限ゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

このリンクからお得に購入できる特別価格モデルとなっています。詳細はこちら

「G-Tune DG-I5G60」は、インテル第14世代CPU&高性能グラフィックス「RTX 4060」搭載。

G-Tuneのミニタワー型モデルのホワイトカラー採用モデルとなっています。ケースには標準でガラスサイドパネル&青色のLEDファンが搭載。

G-Tune DG-I5G60(ホワイトカラーモデル)」は、アスキーベストバイアワード2023 デスクトップ部門受賞モデルになります。

「G-Tune DG-I5G6T」の実機レビュー|ホワイトケース&青色LED

GALLERIA RA7C-R46T

ガレリアミドルタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA RA7C-R46T」は、GALLERIAのミドルタワー型のゲーミングPCです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

グラフィックスは、高性能グラフィックス「RTX 4060 Ti」搭載で、重量級ゲームも快適に楽しめる性能が魅力的です。

「GALLERIA XA7C-R46T」の実機レビュー RTX4060Ti搭載

おすすめのゲーミングノートPC

GALLERIA RL5C-R35

GALLERIA RL5C-R35
スペック
CPUCore i5-13500H
グラフィックRTX 3050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)

「GALLERIA RL5C-R35」は、必要最低限にこだわったエントリーゲーミングノートPCです。「RTX 3050」搭載で、人気ゲームやホーム用途で使えるノートPCです。

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A
スペック
CPURyzen 5 7535HS
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶16型 1920×1200
WUXGA(165Hz)

「NEXTGEAR J6-A5G60GN-A」は、コストパフォーマンスに優れる「Ryzen 5 7535HS」&DLSS3.0に対応した最新グラフィックス「GeForce RTX 4060」を搭載。価格以上のゲーム性能が魅力。コスパ重視でノートPCを選びたい方におすすめです。

G-Tune P6-I7G60BK-A

G-Tune P6-I7G60BK-A
スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶16型 1920×1200
WUXGA(165Hz)

このリンクからお得に購入できる特別価格モデルとなっています。詳細はこちら

「G-Tune P6-I7G60BK-A」は、Core i7-13700H&DLSS3.0に対応した最新グラフィックス「GeForce RTX 4060 Laptop GPU」搭載。最新ゲームを快適に楽しめる性能が魅力的です。

キーボードは、複数のキーの同時押しに対応したnキーロールオーバー対応キーボードを搭載。FPS/TPSゲームを快適に楽しみたい方にもおすすめのノートPCです。

あわせて読みたい
信長の野望・新生の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 信長の野望・新生は日本の戦国時代の大名となって天下統一を目指すシリーズ16作目の歴史シュミレーションゲームです。 信長の野望・新生が快適にプレイできるPCスペック...
あわせて読みたい
三國志14の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 歴史シミュレーションゲームの金字塔「三國志」シリーズの最新作が三國志14です。 勢力の変化を視覚的により分かりやすくする新システムが採用されているのが特徴です。...
目次