PCゲームの推奨スペックから選ぶ

信長の野望・大志の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

信長の野望・大志は戦国時代の大名となって天下統一を目指すシリーズ15作目の歴史シュミレーションゲームの長寿シリーズです。今作では武将の「志」という部分に注目していて各大名によってそれぞれ志が設定されています。

信長の野望・大志の特徴

志システムが搭載

大名それぞれに固有の志があり、それによって効果が色々違うので違う大名でプレイする楽しみが増えると個人的には思います。

側室が持てる

今作では、正室に加えて側室を持つ事が可能です。

4K解像度に関して

GTX1070で4Kで動かしてみましたが、40~50FPS程度だったので常時60FPS以上を狙う方はGTX1080以上がおすすめになります。とりあえず動かせればいいという方であればGTX1070でも十分楽しむ事が可能です。

信長の野望・大志の推奨スペック

OSWindows 7/8.1/10 各64bit版
CPUIntel Core i5 3.0GHz以上
GPUDirectX10互換ビデオカード VRAM 256MB以上
<推奨> DirectX11互換ビデオカード
※4K解像度で表示する場合は VRAM 4GB以上が必要になります。
メモリ2GB以上
HDD10GB以上の空き容量

FPS自体は上にある画像等を見てもらえると分かる通り上限が60FPSのゲームです。

信長の野望・大志PKの推奨スペック

OSWindows 7/8.1/10 各64bit版
CPUIntel Core i5 3.0GHz以上
GPUDirectX10互換ビデオカード VRAM 256MB以上
<推奨> DirectX11互換ビデオカード
※4K解像度で表示する場合は VRAM 4GB以上が必要になります。
メモリ4GB以上
HDD40GB以上の空き容量

メモリの容量が上がっているのとストレージの容量が上がっています。

信長の野望・大志(PK)におすすめのゲーミングPC

フルHD信長の野望大志を動かせるスペック

ガレリア DT
OSWindows10
CPUCore i5-9400F
グラフィックGTX1050Ti(4GB)
メモリ8GB
ストレージSSDなし / HDD 1TB
マザーボードH310

予算を絞った選び方をしたいという方におすすめのゲームパソコンになります。

信長の野望・大志(PK)4K用のおすすめのゲーミングPC

大志PKでは4K解像度に対応しています。4Kとなるとパフォーマンスが上がりますのである程度のスペックが必要になります。

NEXTGEAR-MICRO im610SA3-SP
OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックRTX2060(6GB)
メモリ16GB
ストレージM.2 SSD 512GB
マザーボードB360

Z390マザーボードを採用し、Core i7-9700Kを搭載したモデルのRTX2060もG-Tuneでは発売されていますが、ハイスペックとは言え総合的に価格を考えるとB360でコストカットして価格を下げたim610シリーズの方がRTX2060との組み合わせの場合には魅力的に感じます。

おすすめピックアップ記事