ドスパラ(ガレリア)

【2022年】ガレリアのカスタマイズのおすすめ

ガレリアのカスタマイズのおすすめ

ドスパラのゲーミングPC『GALLERIA(ガレリア)』のデスクトップPCのカスタマイズについてまとめていきます。カスタマイズで迷ったという方は参考にしてみて下さい。

ガレリアのゲーミングPCは執筆時で100台以上の実機を見てきました。そのあたりの経験も踏まえてじっくりと書いていきたいと思います。

お時間の無い方は目次ページがありますのでそちらからクリックしてみて下さい。

OS

OS

OSはWindows 11 Proがおすすめされています。お買い得感を求めたい方はHomeがおすすめです。

ビジネスで使う方は強力なセキュリティ機能をそなえているメリットがあるのでProがおすすめです。

また、本格的にeスポーツを楽しみたい方はWindowsアップデートを手動で切り替えることができるメリットがあるのでProもおすすめです。

オフィスソフト

オフィスソフト

オフィスソフトはパソコンをビジネスとして使うなら必要でしょう。こちらは永続ライセンスになります。BTOで一緒に購入した方が安いと思います。

それぞれのラインナップに関しては公式サイトで詳しく記載がありますので確認しましょう。

個人的にはいつでも最新バージョンが利用できる1年更新版パッケージOffice 365 Soloを使用しています。

セキュリティ対策

セキュリティ対策

セキュリティソフトはノートンがおすすめされています。執筆時では1年で1,100円なのでカスタマイズしても良いと思います。

他のソフトを使用したい方は自分の好きなソフトを入手しましょう。

CPU

CPU

CPUはパソコン全体の性能を決める重要なパーツです。ゲームやクリエイティブな作業で特に強みがあります。

  • Core i9 / Ryzen 9は重量級ゲームをプレイする方におすすめのハイエンドモデルです。
  • Core i7 / Ryzen 7は性能を重視した方におすすめの性能重視モデルです。
  • Core i5 / Ryzen 5は性能とコストを重視するミドルレンジモデルです。

 ゲーミングPCのCPUの選び方

CPUファン

CPUファン

CPUファンに関しては標準で「静音パックまんぞくコース」が採用されている印象です。

ドスパラのCPUクーラーは静音パックの名の通り静かなのが特徴です。実用上は全く問題無い冷却能力を持っています。

冷却性能を高めたい方は水冷CPUクーラーを選択するのがおすすめです。

CPUグリス

CPUグリス

CPUグリスはナノダイヤモンドグリス OC7がおすすめとされています。

ナノダイヤモンドグリス OC7の説明で「3Dゲームや動画編集などを長く楽しみたい方に最適です」とされています。

高負荷をかける用途の場合にはCPUクーラーやCPUグリスは温度を下げる効果が見込めます。

グラフィック

グラフィック

グラフィックスボードは最重要パーツです。ゲーミングPCを選ぶ時にはグラフィックスボードから選定しましょう。

快適にゲームを楽しみたい方はRTX 3060以上がおすすめです。FPS / TPSでライバルと差を付けたい方や、リアルタイムレイトレーシングを本格的に楽しみたい方はRTX 3070以上がおすすめです。

 ゲーミングPCのグラフィックスボードの選び方

 RTX30シリーズのベンチマーク

グラフィックボードステー

グラフィックボードステー

RTX 3070以上を搭載したGALLERIAのゲーミングPCには新システムの「リジッドカードサポート」が搭載されています。

グラフィックスカードを固定し輸送中の脱落や接触不良を防止する効果が見込めます。

電源

電源

電源はコスト優先ならそのままで良いと思いますし、80 PLUSのランクによって変換効率が良くなり無駄なく電気を使用することが出来る利点もあるので、電気代の節約になるから高効率の電源を選んだ方がむしろコスパ良いという判断も可能です。

また、グラフィックカードを後に追加して換装予定なら余裕を持って700W以上にカスタマイズしても良いと思います。ガレリアでは800W電源がおすすめとされています。

 ゲーミングPCの電源容量は700W以上がおすすめな理由

メモリ

メモリ

メモリはゲームメインなら16GBがおすすめです。数は少ないですが最近のゲームタイトルによっては32GBが推奨というゲームも登場しています。

最新ゲーム、3DCG制作、動画編集をやられる方は32GB以上がおすすめです。

 ゲーミングPCのメモリの選び方

SSD

SSD

SSD非搭載のパソコンならSSDにカスタマイズする事をおすすめします。パソコンの挙動が全く別物になります。

SSDの容量は最近のゲームの大容量化が進んでいるので500GB以上が理想的です。

SSDの容量は500GB~1TBが売れ筋の容量です。

 ゲーミングPCのストレージの選び方

HDD

HDD

HDDはあまり使っていないゲームや、動画ファイルなどはファイルサイズが大きいので、HDDに保管するという使い方が適しているでしょう。

そのあたりの考え方や、使い方に関しては個人差があると思います。

ゲームに関してはSSDに保存する方がより良いので、HDDには家族の写真や、旅行に行った際の写真や動画、親御さんなら子供の運動会などの写真や動画を保管する用などに、2TB程度のHDD容量があった方が良いのではないかと思います。

コストという観点から見ると容量に対して価格が安いのは4TB~8TBになります。

光学ドライブ

光学ドライブ

光学ドライブはDVDやブルーレイを読み書きする事の出来る装置です。昔はデフォルトで付いていた印象がありましたが、最近ではカスタマイズで対応という場合が多い傾向があります。

必要の無い方にとっては喜ばれると思います。必要のある方はカスタマイズしましょう。

パソコンでDVDやブルーレイを見るかどうかに尽きると思います。最近光学ドライブを使う機会はほとんど無いというのが個人的に思う所です。

ドライバー等はサイトからダウンロードできますし。ゲームはダウンロードがほとんどなので使う機会はあまり無いです。外付けでも対応できるのでケースバイケースでしょう。

 ゲーミングPCに光学ドライブ(DVD/Blue-ray)って必要?

ケース

ケース

SK-Premium(プレミアム)は外装金属部分に高品質ヘアライン加工を施したアルミ製パーツを纏った高級感のあるデザイン。

SK-Standard(スタンダード)はガンメタリック塗装で重厚な質感をもつデザインとなっています。

SKプレミアムUA9C-R38の実機レビュー
SKケースXA7C-R37の実機レビュー
SKMケースRM5R-R36の実機レビュー

 ガレリアの新筐体SKケースはLEDで光り ゲーマーの「相棒-sidekick-」を目指す

ケースファン

ケースファン

必要十分な冷却効果があるのでケースファンはなしがおすすめです。

保証

保証

ドスパラのゲーミングPCは、オプション保証なしでも自然故障に対応した1年間の保証がついています

3年間の延長保証を付ける場合はPC価格の10%となっています。例として20万円なら2万円です。

  • 標準の無償保証期間1年を最大5年まで延長
  • 自然故障の修理費用を100%保証
  • 修理時の往復送料が無料
  • 安心の性能保証
  • お支払いはご購入時のみ

さらに2021/1/27より「長期延長保証サービス」をさらに延長し、最長5年まで選択可能になりました。4年/5年に関しては企業、法人向けな印象があります。

個人向けとしての長期保証を希望される方は3年の延長保証の加入をおすすめします。49.2%のユーザーが追加の保証を選択されているそうです。(2021年3月~2022年2月)

>> 保証の詳細に関してはこちら

セーフティサービス

セーフティサービス

ドスパラでは通常の保証とは別にセーフティサービスを展開しています。

セーフティーサービスの内容

  1. パソコン保険(物理破損・水濡れ等、お客様過失の故障も保証
  2. 365日 電話&リモートサポート(スタッフがインターネットを通じて、パソコン画面と同じ画面を見ながら、操作方法などを説明するサービス)
  3. セルフ修理サービス
  4. 修理手配・送料無料サービス
  5. 初期化サービス:3,146円(税込)

セーフティサービスについてはこちら

セーフティサービスの詳細はこちらから見る事ができます。

セーフティサービスのデメリットは?

高額なゲーミングPCを購入した場合にはセーフティサービスの方が安い事もありますが、20万円程度であれば通常保証の方が価格としては安いです。

本体価格が20万円の場合=20万×10%=2万円

本体価格が20万円の場合=3年間納得プラン月額980円に加入した場合は980円×36=35,280円となるのでセーフティサービスの方が高くなります。

またセーフティサービスへの加入が必須のモデルというのが存在します。その場合は、契約翌月を1ヶ月目として12ヶ月間の最低利用期間があり、その前に解約すると解約手数料9,120円(+税)が発生します。

セーフティサービスモデルはこちら

初期設定をして出荷

初期設定をして出荷

機械に疎い方や上級者で慣れている方でも、設定が面倒だなと思われる方は初期設定代行サービスに申し込むのもおすすめです。届いたら、すぐ使える状態になっています。

訪問をしてパソコン設置と初期設定

訪問をしてパソコン設置と初期設定

ご自宅にお伺いして設置を行ってくれるサービスです。初心者の方でプロにやってもらいたい方におすすめです。

データ復旧安心サービス

データ復旧安心サービス

大事なデータがある方は入っておくと安心です。一般的には不要な方が多いでしょう。

まとめ

まとめ

カスタムしても良い所、しない方がコスパが良い所などの解説をしましたが、いかがでしたでしょうか?

全くカスタムしないというのもありですが、BTOのメリットはカスタマイズできる点でもあるので自分の思う最適なカスタムをしてお気に入りの一台をゲットしましょう。

公式サイトはこちら

おすすめピックアップ記事