BTOショップから選ぶ

ALIENWARE(エイリアンウェア)徹底分析

SnapCrab_NoName_2015-8-17_19-4-40_No-00_081715_070508_PM_R

ALIENWAREはとにかくカッコイイという特徴があります。
価格やコストパフォーマンスの観点から見ると魅力的では無いですが、製品としてみるとゲーミングPCの代表のような存在感がALIENWAREにはあります。
その理由の1つがデザインです。ノートなら至る所が光っていてキーボードやロゴからサイドに伸びるように光っていたり、天板部分が光っていたりとゲーマー心をくすぐるデザインになっています。
デスクトップでもALIENWARE X51は省スペースなので家庭用ゲーム機を置く感覚で部屋に置けるので日本にマッチした商品だったりします。

納期延長保証初期不良
約10~14日程度(即納モデルは除く)有:最長3年受領してから10日以内
medium_9118900836
↑宇宙最強ゲーミングPCは単純にカッコイイ
公式サイトはコチラ

ALIENWAREのおすすめポイント

  • デザインがカッコイイ
  • Alienware Graphics AmplifierでノートPCでのスペックがアップするオプションが存在
  • 商品数が多くないので初心者が迷いにくい

デザイン

なんと言ってもエイリアンウェアと言ったらノートPCのデザインが一番最初に浮かびます。

medium_9118900836

色々な所が光っていてゲーマー心を刺激するデザインになっています。Alienwareを購入するのならこのデザインを買うくらいのスタンスで選ぶのがいいかと思います。

商品の点数が多くないので初心者には選びやすい

全体の商品数が多くないので選びやすいという特徴があるので初心者には迷いにくいです。

その中から自分に合ったカスタマイズをするという感じなので分かりやすいというメリットがあります。

Alienwareのここがいまいち

コスパを考えた時にはAlienwareの商品はどれも割高な印象です。BTOは基本的には自作の代行のようなスタンスが一番割安になります。具体的なメーカー名をあげるとドスパラやG-Tuneなどがコスパが高いです。

自作代行系のBTOメーカーはパーツなどを大量に仕入れをしたりして減価のコストカットができ、PCを大量生産で作れるので利益を出しやすいです。

なので、結果的に消費者にとっては自分で自作をするよりも安価にPCを購入する事が出来るというメリットが生まれます。

それがBTOの良さであり、国産・海外のメーカーなどの割高なPCと比較して安価に作れる理由ですが、Alienwareは自作代行系のBTOショップでは無く、Alienwareというブランドで勝負しているのでどうしても割高になってしまうというデメリットがあります。

ALIENWAREのおすすめゲーミングPC

ALIENWARE 15
SnapCrab_NoName_2015-8-16_17-22-13_No-00CPU第6世代インテル® Core™ i5 プロセッサー
GPUGeForce GTX 1060
メモリ 8GB
HDD 1TB HDD

BTOなのでスペック構成については変更する事が可能です。サイズは13インチ、15インチ、17インチの3つのモデルから選択する事が可能です。

持ち運びを重視するなら13インチ。画面の見やすさを重視するなら15インチ。更に大画面でほとんど動かさないという方には17インチが迫力のある映像体験を送れます。

ALIENWARE Aurora
alienware-auroraCPUIntel Core i5-6400
GPUNVIDIA GeForce GTX1070 
メモリ 8GB
HDD 2TB HDD

側面に走る3方向のLEDイルミネーションがAlienwareらしいデザインになっています。

公式サイトはコチラ