【モンハンワールド】おすすめのゲーミングノートPC

公開日: :

Pocket

モンハンワールド用に新しくゲーミングノートPCを新調したいという方に向けてスペックの情報とおすすめのゲーミングノートPCを紹介していきます。

モンハンワールドの推奨スペック

  必要スペック 推奨スペック
OS WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT必須) WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT必須)
CPU インテル Core i5-4460, 3.20GHz or AMD FX-6300以上 インテル Core i7 3770 3.4GHz or Intel® Core i3 8350 4GHz or AMD Ryzen™ 5 1500X
メモリ 8 GB RAM 8 GB RAM
GPU(グラボ) NVIDIA GeForce GTX 760 or AMD Radeon R7 260x(VRAM 2GB以上) NVIDIA GeForce GTX 1060(VRAM 3GB) or AMD Radeon RX 570X (VRAM 4GB)
ストレージ 20GB以上 20 GB 利用可能
追記事項 グラフィック「低」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能 グラフィック設定「高」で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能

※情報は執筆時時点(2018/09/18)になります。

まずはスペックです。最低スペックがGTX760となっています。推奨でGTX1060(3GB)が指定されています。なのでこれから買われる方はGTX1060を搭載したゲーミングノートPCがおすすめです。

場所:古代樹の森、南西初期キャンプから1-2を回って戻ってきた時のフレームレートを計測、計測日:2018/09/07(タイトルアップデート第一弾配信後)

マップとしてはモンハンワールドにはアステラ(調査拠点)、古代樹の森、大蟻塚の荒地、陸珊瑚の台地、瘴気の谷、龍結晶の地などがありますがこの中でも重いのが瘴気の谷。

次いで古代樹の森かなと思っています。

【モンハンワールド】アンジャナフのフレームレート(古代樹の森)

【モンハンワールド】ラドバルキンのフレームレート(瘴気の谷)

どちらも同じような感じですが、モンスターとの戦闘中に特定の場所で重くなるのが瘴気の谷というイメージで、全体的に重めなのが古代樹の森という印象です。

大蟻塚の荒地、陸珊瑚の台地、龍結晶の地はそれと比較したらフレームレート的には安定している感じがしました。特に低設定時の伸びに関してはマップで結構違いがあります。

【モンハンワールド】ネルギガンテのフレームレート(龍結晶の地)

【モンハンワールド】レイギエナのフレームレート(陸珊瑚の台地)

その中で古代樹の森の1-2がそこそこ重い場所だなという事でGTX1060で計測したのが以下になります。

画質 最小FPS 最高FPS 平均FPS
最高 31 55 40.045
47 71 58.242
51 78 63.253
最低 64 81 70.988

実機レビュー:【薄型ゲーミングノート】ガレリア GCF1060GF-Eの実機レビュー【ドスパラ】より

高設定で58FPS、中設定で平均63FPS出ているのでモンハンワールドで快適にプレイする事が可能という事が言えます。もしフレームレートの落ち込みが気になるようなモンスターが出たとしても60FPS出ていればプレイに支障が出ない程度に快適にプレイする事が可能です。

平均60FPSこのマップで出ている環境でストーリーを全クリする事が出来たのでプレイする上では公式の推奨スペックであるGTX1060がおすすめになります。

GTX1050/GTX1050Ti搭載機になると低設定にしないといけなくなります。モンハンワールドは低設定だと画質が悪くなってしまうので中設定以上がおすすめになります。

クシャルダオラは風を大量発生させた時とかだと結構フレームレートが落ちたりしたのを確認しました。なので低設定は最終手段として取っておいてコスパを優先させるのであればGTX1060がおすすめで、最高設定を狙いにいきたいという方はGTX1070搭載機がおすすめになります。

実際にGTX1070でモンハンワールドをプレイしましたがストーリーをクリアするまで不満なく快適にプレイする事が出来ました!予算に余裕がある方はGTX1070搭載機を選ばれるのもおすすめになります。

低設定だと画質はどんな感じ?

最高設定の時の雨がプレイに支障が出ない程度に降っているという感じですが…

低設定の時の雨はすごく輪郭がハッキリしていて強めになります。

高い画質設定だと綺麗な画面で描画されています。

低設定時だとジャギジャギしている感じです。

モンハンワールドにおすすめのゲーミングノートPC

ガレリア GCF1060GF
ガレリア GCF1060GF OS Windows 10
CPU Core i7-8750H
グラフィック GTX1060(6GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 250GB HDD 1TB
液晶 15.6 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート120Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)
重量 約 2.3kg

最新のCPU搭載でGTX1060搭載機になります。中設定~高設定でプレイ可能です!

NEXTGEAR-NOTE i5730SA1
OS Windows 10
CPU Core i7-7700HQ
グラフィック GTX1070 (8GB)
メモリ 16GB
ストレージ M.2SSD 256GB HDD 1TB
液晶 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
重量 約 3.2kg

GTX1070搭載機になります。CPU性能が第8世代では無いのですがその分価格が抑えているのでおすすめです。

ガレリア GCF1070GF
ガレリア GCF1060GF OS Windows 10
CPU Core i7-8750H
グラフィック GTX1070 (8GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 250GB HDD 1TB
液晶 15.6 インチ 非光沢ワイドリフレッシュレート120Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)
重量 約2.3kg

CPUが第8世代でGTX1070搭載機になります。予算に余裕があるのであれば本機がおすすめになります。

Pocket

🔺TOP