G-Tune(マウスコンピューター)

NEXTGEAR-NOTE i7930・i7940・i7950シリーズを比較

G-Tuneさんから販売されているRTX20シリーズを採用したゲーミングノートPCの3機種について比較していきます。

  • NEXTGEAR-NOTE i7930シリーズ(RTX 2060)
  • NEXTGEAR-NOTE i7940シリーズ(RTX 2070)
  • NEXTGEAR-NOTE i7950シリーズ(RTX 2080)

特徴まとめ

NEXTGEAR-NOTE i7930 i7940シリーズ

  • 全キー同時押し対応メカニカルキーボード
  • 画面占有率84.77%のナローベゼル採用
  • フルカラーLEDを採用したキーボードとライトバー
  • リフレッシュレート144Hzの高性能ノングレア液晶ディスプレイ
  • RTX2060 or RTX2070搭載

NEXTGEAR-NOTE i7930 i7940シリーズの特徴としてはベゼルが薄いので17インチですが従来の15インチのサイズ感である事、メカニカルキーボード搭載である事、144Hz液晶である事が大きな要素です。

ノートPCなので持ち運びもある程度重視しつつスペックも望みたい方におすすめなモデルになります。

NEXTGEAR-NOTE i7950シリーズ

  • デスクトップ向け インテル Core i9-9900K搭載可能
  • リフレッシュレート120Hzの高性能ノングレア液晶ディスプレイ
  • RTX2080搭載

NEXTGEAR-NOTE i7950シリーズの特徴はデスクトップPC向けのCore i7-9700KやCore i9-9900Kが搭載可能な事、120Hz液晶である事とRTX2080搭載である事です。

ノートPCで最大限スペックを重視したいという方におすすめなモデルになります。

グラフィックボードの性能が違う

グラフィックボードの性能比較としてよく用いられるのが3DMARKのGraphicsScoreでの比較になります。

G-Tuneではスコアが掲載されているのでそちらで比較表にしたのが上の画像になります。順当にスコア差がありますね。基準としてはデスクトップPCのRTX2060がメインストリームな位置づけですので、G-TuneではRTX2060は『18,424』スコアとなっています。

ですのでノートの場合にはRTX2070がメインストリーム級の性能を持っているという位置付けになります。

GPURTX2060RTX2070RTX2080
メモリ6GB8GB8GB

そして、RTX 2060との違いという点ではグラフィックスメモリの容量の違いもあります。RTX2070のVRAM容量は8GBですのでMODや最高設定でVRAMが必要な場合、モンハンワールドのように高解像度のDLCを適用した場合の対応力を考えるとRTX2070以上は魅力的な選択肢になります。

後は価格的な部分で乖離がそれぞれ非常に大きい場合には考える余地がありますが…。

製品名 / GPU価格
i7930シリーズ(RTX 2060)209,800円(税別)~
i7940シリーズ(RTX 2070)219,800円(税別)~
i7950シリーズ(RTX 2080)359,800円(税別)~

i7930シリーズとi7940シリーズの価格の乖離が少ないのでi7940シリーズが魅力的に見えますね。(価格は執筆時点)

CPU性能が違う

製品名コア/ スレッドベース / TB時3次キャッシュTDP
Core i9-9900K8/163.6GHz / 5.0GHz16 MB95 W
Core i7-9700K8/83.6GHz / 4.9GHz12MB95W
Core i7-8750H6/122.2GHz / 4.1GHz9MB45W
  • i7950シリーズはCore i7-9700Kが搭載
  • i7930シリーズ、i7940シリーズはCore i7-8750Hが搭載

CPUの違いも各シリーズによって異なります。Core i7-9700KはデスクトップPCに採用されるモデルですがi7950シリーズには搭載されています。ゲームにおいては動作クロックの違いが大きな要素となり、最大4.9GHz駆動のCore i7-9700K、または最大5GHz駆動のCore i9-9900Kを搭載したi7950シリーズはスペックを求める方に最適になります。

ディスプレイのリフレッシュレートが違う

製品名i7930i7940i7950
リフレッシュレート144Hz144Hz120Hz

いずれも高速なリフレッシュレートを採用したディスプレイを搭載していますが、i7950シリーズだけ120Hzとなっています。

キーボードのキー配置が違う

i7930シリーズとi7940シリーズのキーボードはおそらく同じです。

実際にレビューした時に感じた事はメカニカルキーボードとなっていてクリック感があり押した事が明確になります。個人的には使いやすいと思います。ただ一点気になる所がありまして、それが左シフトキーが小さいかなという事です。

i7950シリーズのキーボードは左シフトキーが大きいのでそこの部分では使いやすいとは思います。ただ今度はスペースキーがi7930シリーズ/i7940シリーズより小さいです。

重量が違う

製品名i7930i7940i7950
重量約 2.6kg約 2.6kg約 4.3kg

最小モデルで比較すると上記の感じになります。i7950シリーズだけ重いので持ち運びを想定している場合にはi7930/i7940シリーズがおすすめです。

まとめ

執筆時時点の価格や構成内容を考慮してまとめると以下になります。

  • コスパを重視したい方におすすめなのはNEXTGEAR-NOTE i7940シリーズです。
  • 性能を重視したい方におすすめなのはNEXTGEAR-NOTE i7950シリーズです。

個人的にはノートPCであるという事を考えるとNEXTGEAR-NOTE i7940シリーズがベストバイだと思います。

G-TuneのノートPC一覧はこちら

【G-Tune】NEXTGEAR-NOTE i7940の実機レビュー( i7-8750H RTX2070 ) マウスコンピューターさんからNEXTGEAR-NOTE i7940の実機をお借りしたのでレビューしていきます。 NEXTGEAR-...
おすすめピックアップ記事