ゲーミングPC比較

ガレリアSシリーズとガレリアX/Zシリーズを徹底比較

ドスパラから販売されているガレリアの人気シリーズのミドルタワー型のガレリアX・Zシリーズとスリム型のガレリアSシリーズを比較していきます。

両者は基本的には競合はしていないです。スペックで選びたいという方はガレリアXかZシリーズを、サイズがコンパクトなのが良いという場合にはSシリーズをという感じにはなると思います。

なので選び方としてはスペックで選ぶかコンパクトで選ぶかという2択で選ぶのが一番簡単な選び方になります。

実生活で使用するシーンで考えてみると、例えば引っ越しの予定が入っていたり色んな場所で使いたいという場合にゲーミングノートPCではなくデスクトップ型で選びたいという場合の選択肢として小型PCを選んでいきたいというシチュエーションもあるでしょう。

その場合にはガレリアSシリーズに惹かれる方も多いのではないでしょうか。ゲーミングノートPCと違い小型PCの場合には好きなデバイスが使えるというメリットもあります。

引っ越しが近いからガレリアSシリーズの方を選ぶという場合

引っ越しなどの場合にはパソコン便で送る事が可能なのでデスクトップPCでもOKですが、ガレリアSシリーズの場合だと普通にちょっと大きめのバックに入れて持ち運ぶ事も可能なサイズなのでそういう用途には適しています。

自作PCの場合だと宅配便で送る場合に拒否される場合がありますが、ショップで買ったパソコンの場合には宅急便(パソコン便)などで送れる場合も多いのでミドルタワー型でも問題は無いでしょう。

なので頻繁に移動をするかどうかというのが判断基準です。頻繁に移動させるのであればガレリアSシリーズのコンパクトさはミドルタワー型であるXシリーズやZシリーズとは比較にならないくらいコンパクトです。

スペック(性能)で比較

気になるのは「スペック面でガレリアXシリーズやZシリーズなどのミドルタワー型と比較すると落ちてしまうのでは…?」という不安ですね。

確かにミドルタワー型の方がスペック面で高い数値がベンチマークソフトでは出る傾向があります。

ただ、ゲームにおいては著しく低下するという感じではなく少し低い程度なのでそこまでシビアに考える方で無ければガレリアSシリーズでも快適にゲームはプレイ可能です。

それでもスペックで選びたい場合にはミドルタワー型であるガレリアXシリーズかZシリーズがいいでしょう。

パーツ交換をする場合

パーツ交換を視野に入れた場合にはガレリアXシリーズやZシリーズに関してはガレリア専用KTケースが採用されているのでやりやすいです。

ガレリアSシリーズに関しては出来なくもないですが、かなり難易度的には高く自作経験者でも苦労する場面が出るかもしれません。

本当にパソコンが好きな方はむしろガレリアSシリーズのコンパクトさに魅力を感じる方もいるとは思いますが、初心者の方でパーツ交換を視野に入れている場合にはガレリアXシリーズかZシリーズがおすすめです。

価格で比較

価格で比較した場合にはその時の状況に応じるという部分だと思いますが大抵の場合においてガレリアXシリーズかZシリーズの方が安い傾向にあると思います。

なのでコストパフォーマンスという観点から製品を見た場合にはガレリアX・Zシリーズを選択するのがおすすめになります。

静音性・冷却性で比較

静音性でも冷却性でも基本的にはミドルタワー型のガレリアX・Zシリーズの方が優れています。ただ冷却性という部分で言うとCPUの性能が抑えられているからかガレリアSシリーズ(マザーボードにITXを採用)の方が低い数値が出る傾向があります。そこの辺りに関しては搭載されるCPUなどによって異なってくる部分なので一概には言えないですがパフォーマンスと冷却性は密接に関わってきます。

また、冷却性を上げるという事はファンが回るので静音性に関わってきます。つまりそれぞれが密接に関係しているという事を示唆します。

なので静音性や冷却性という部分は一括りに出来ないので個別商品で確認するのが間違いないとは思いますが、基本的にはミドルタワー型のガレリアX・Zが上回ります。

ただ実際に使用する上ではガレリアSシリーズは十分な冷却性を実機で確認しているのでそれが原因で何か問題になるという事は機構から考えると考えづらいでしょう。

静音性という部分で言及するのなら特にGPUのスペックが上がるほどミドルタワーの方が静音性は高い傾向があります。

サイズで比較

ケースサイズ
ガレリア専用KTケース207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm
ガレリア専用 KTCスリムケース105(幅)×350(奥行き)×382(高さ) mm

ガレリアXシリーズもZシリーズもガレリア専用KTケースが採用されています。ガレリアSシリーズはガレリア専用KTCスリムケースが採用されています。

サイズ表を比較してみると以上のようになります。

ガレリア専用KTケースを24インチのモニターと並べた場合にはこのようなサイズ感になります。

ガレリア専用KTCスリムケースを24インチのモニターと並べた場合にはこのようなサイズ感になります。

まとめ

パソコンに接する時間が長い人はミドルタワー型のケースを採用したガレリアXシリーズ、Zシリーズの方がスペックが高い傾向にあったり、パーツ交換の容易さというメリットがあり、また価格も安く購入する事ができる傾向があるのでおすすめになります。

  • 部屋にミドルタワー型のゲーミングPCが置ける場合にはガレリアXシリーズ、Zシリーズがおすすめです。
  • 部屋が狭いと感じていたり、デスクに置き場所が無い方にはガレリアSシリーズがおすすめです。

そこの辺りを判断基準にしてガレリアSシリーズとX・Zシリーズを選ぶポイントにするのが良いと思います。どちらもゲームにおいては非常に快適にプレイ可能です。