グラフィックボードから選ぶ

RTX2070とRTX2070 Max-Qのベンチマーク比較

RTX2070とRTX2070 Max-Qのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。

3DMARK

Fire Strike

RTX2070

RTX2070 Max-Q

3DMARK Fire Strikeスコア比較

GPU3DMARK Fire Strike(GraphicsScore)
RTX2070
20395
RTX2070 MAX-Q
19574
GTX1070
16604
RTX2060
14877
GTX1660Ti
14495
GTX1060
11024
GTX1650
8976
GTX1050
6077
GeForce MX250
3827

ノートPCの製品レビューで取得した3DMARK FireStrikeのグラフィックカード別グラフィックスコアの参考比較になります。

Time Spy

RTX2070

RTX2070 Max-Q

3DMARK TimeSpyスコア比較

GPU3DMARK TimeSpy(GraphicsScore)
RTX2070
7767
RTX2070 MAX-Q
7231
GTX1070
5333
RTX2060
5717
GTX1660Ti
5461
GTX1060
3579
GTX1650
3411
GTX1050
1681
GeForce MX250
1174

ノートPCの製品レビューで取得した3DMARK TimeSpyのグラフィックカード別グラフィックスコアの参考比較になります。

3DMarkのFireStrikeはDirectX 11、TimeSpyはDirectX 12のパフォーマンス比較テストになります。製品レビューで出たノートPCのスコアを比較したグラフになります。数値は製品によって変動もあるので目安として見てみて下さい。

TimeSpyになるとGTX10シリーズと比較してGTX16シリーズ、RTX20シリーズはスコアが伸びます。GTX16シリーズ、RTX20シリーズはTuring世代なので新しいゲームにおいてはパフォーマンスに期待する事が出来ます。

ファイナルファンタジー XV<(バージョン1.2)

RTX2070

RTX2070 Max-Q

GPUFF15フルHD高品質比較
RTX2070×i7-9750H
7990
RTX2070 MAX-Q×i7-9750H
7667
RTX2060×i7-9750H
6058
GTX1660Ti×i7-9750H
5968
GTX1650×i7-9750H
3942

実機レビューで取得したフルHD解像度における高品質設定のスコア比較になります。

メトロエクソダス(METRO EXODUS)

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。DX12,全ての値のShading Rateを100%に変更。【EXTREME】Texture filtering:AF 16X,Motion Blur:Low,Tesselation:Full,Advanced Physx:On,Ray Trace:Off,DLSS:Off,Hairworks:On【High】EXTREMEと同じ【Low】Texture filtering:AF 4X,Motion Blur:Low,Tesselation:Off,Advanced Physx:Off,Ray Trace:Off,DLSS:Off,Hairworks:Off。

GPU高設定比較
RTX2070×i7-8750H
64
RTX2070 MAX-Q×i7-9750H
59
RTX2060×i7-9750H
51
GTX1660Ti×i7-9750H
49
GTX1650×i7-9750H
31

実機レビューで取得したフルHD解像度におけるレイトレーシング及びDLSSを有効化していない高設定での平均フレームレート比較になります。

アサシンクリードオデッセイ

フレームレートはベンチマーク実行時のフルHD解像度、最高設定での平均フレームレート比較になります。

GPU最高設定比較
RTX2070×i7-9750H
57
RTX2070 MAX-Q×i7-9750H
56
RTX2060×i7-9750H
48
GTX1660Ti×i7-9750H
47
GTX1650×i7-9750H
31

CONTROL

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
54 FPS
78 FPS
124 FPS

高設定:高設定+レイトレーシング高設定、中設定:中設定+レイトレーシング中設定、低設定:低設定+レイトレーシングオフ。場所はディレクターズオフィスでNVIDIA DLSSを適用しています。フルHD解像度、最高設定での平均フレームレート比較になります。

GPU最高設定比較
RTX2070×i7-9750H
58
RTX2070 MAX-Q×i7-9750H
54

レイトレーシング及びDLSSを有効にしています。

ファイナルファンタジー XIV 漆黒のヴィランズ

RTX2070

RTX2070 Max-Q

GPUFF14フルHD最高比較
RTX2070×i7-9750H
14229
RTX2070 MAX-Q×i7-9750H
14089
RTX2060×i7-8700
13597
GTX1660Ti×i7-9750H
12984
GTX1650×i7-9750H
9488
GeForce MX250×i5-8265U
4035

実機レビューで取得した数値のフルHD解像度における最高品質設定のスコア比較になります。

性能まとめ

RTX2070とRTX2070 MAX-Qを比較すると少し性能差はありますが、どちらも各種ベンチマークテストや実ゲーム性能で高いパフォーマンスを出しています。最重量級タイトルでも高画質設定で60fps確保出来て、高いパフォーマンスを持っているのでシューターゲームでも144fpsを確保する事が可能です。高リフレッシュレート搭載のノートPCを選択しても性能を活かせる場面が多いでしょう。

また、レイトレーシングにも対応しているのでタイトルを選ばずにゲームを快適に動作させて動かしたいと考える方にRTX2070搭載機、 RTX2070 MAX-Q搭載機はおすすめになります。

おすすめのゲーミングノートPC

最軽量クラスのゲーミングノートPC

ガレリア GCR2070RGF-QC-G
OSWindows10 Home 64bit
CPUCore i7-9750H
グラフィックGeForce RTX2070 MAX-Q
メモリ16GB
SSD1TB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHDノングレア 144Hz
重量約1.87Kg

240Hz搭載のゲーミングノートPC

NEXTGEAR-NOTE i5750GA1
OSWindows10
CPUCore i7-9750H
グラフィックRTX2070(8GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 256GB
液晶15.6型 フルHDノングレア (240Hz)

執筆時のスペックになります。現在の商品の詳細や価格については詳細ページにてご確認下さい。

おすすめピックアップ記事