ベンチマーク

RTX30シリーズのベンチマーク

GeForce RTX 30シリーズのスペックとベンチマークを比較しました。ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。

RTX30シリーズの特徴

  • 第2世代RTXコアが搭載(レイトレーシングに対応している)
  • 第3世代Tensorコア搭載:NVIDIA DLSSが使える(AI処理専用のTensorコアが搭載されている・ゲームのパフォーマンスが向上する)
レイトレーシング&NVIDIA DLSSは対応ソフトが必要になります。

RTX30シリーズのスペック比較

 RTX3090RTX3080RTX3070
アーキテクチャAmpereAmpereAmpere
CUDAコア10,4968,7045,888
ブースト クロック (GHz)1.71.711.73
メモリ容量24 GB GDDR6X10 GB GDDR6X8 GB GDDR6
消費電力350W320W220W

RTX20シリーズと比較してCUDAコア数が多いのがRTX30シリーズのスペックの特徴的な部分です。性能も高いですが、RTX3090とRTX3080は消費電力が大きいです。

ゲームのベンチマークをチェック

ベンチマーク数値はテスト機から出た数値になります。構成はCore i9-10900K、メモリ32GB、ストレージはSSD構成です。

画質設定は最高設定で計測しています。RTX30シリーズの平均フレームレート比較となっています。

メトロエクソダス

レイトレーシング&NVIDIA DLSS対応ソフトです。

GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX309056 FPS74 FPS84 FPS
RTX308049 FPS67 FPS76 FPS
RTX307038 FPS54 FPS62 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。DX12,全ての値のShading Rateを100%に変更。画質は最高画質のエクストリーム、レイトレーシング:ウルトラ・NVIDIA DLSSをオン。

最重量級タイトルのメトロエクソダスでレイトレーシングをウルトラに設定し、NVIDIA DLSSを有効にした設定です。

アサシンクリードヴァルハラ

アサシンクリードヴァルハラ
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX309058 FPS79 FPS91 FPS
RTX308055 FPS78 FPS90 FPS
RTX307046 FPS68 FPS83 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。解像度スケールは100%

 

ウォッチドッグス レギオン

レイトレーシング&NVIDIA DLSS対応ソフトです。

ウォッチドッグスレギオン
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX309063 FPS81 FPS81 FPS
RTX308059 FPS78 FPS80 FPS
RTX307035 FPS65 FPS77 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。DX12。最大(画質:最大、レイトレ:最大、DLSS:高性能、精細度の向上100%)

 

モンスターハンターワールド

NVIDIA DLSS対応ソフトです。

GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX309094 FPS154 FPS163 FPS
RTX308084 FPS147 FPS149 FPS
RTX307063 FPS113 FPS 122 FPS

渡りの凍て地を周回した時のフレームレートです。FidelityFX CASオフ。NVIDIA DLSS オン(フルHDは不可)。DirectX12。

 

アサシンクリードオデッセイ

アサシンクリードオデッセイ
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX309071 FPS92 FPS99 FPS
RTX308063 FPS88 FPS95 FPS
RTX307050 FPS73 FPS89 FPS

バージョン1.3:フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。画質は最高設定。

 

ファイナルファンタジー XV

NVIDIA DLSS対応ソフトです。

ファイナルファンタジー15
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX309081 FPS129 FPS148 FPS
RTX308075 FPS121 FPS143 FPS
RTX307058 FPS97 FPS127 FPS

バージョン1.3:フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。画質は最高設定。

 

ファイナルファンタジー XIV 漆黒のヴィランズ

GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX3090106 FPS159 FPS203 FPS
RTX308097 FPS149 FPS190 FPS
RTX307075 FPS134 FPS 168 FPS

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値です。画質は最高設定。

 

ファークライ ニュードーン

ファークライ ニュードーン
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX3090101 FPS112 FPS118 FPS
RTX308095 FPS113 FPS111 FPS
RTX307075 FPS106 FPS108 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。TAA。画質は最高設定。

 

Forza Horizon 4

FORZAHORIZON4
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX3090150 FPS174 FPS180 FPS
RTX3080142 FPS171 FPS179 FPS
RTX3070120 FPS163 FPS173 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。画質:ウルトラ

 

Apex Legends

Apex Legends
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX3090130 FPS213 FPS274 FPS
RTX3080121 FPS199 FPS258 FPS
RTX307096 FPS165 FPS219 FPS

計測場所:射撃訓練場、垂直同期:適用型(1/2レート)、画質:最高

 

フォートナイト

レイトレーシング&NVIDIA DLSS対応ソフトです。

フォートナイト
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX309093 FPS164 FPS223 FPS
RTX308086 FPS156 FPS209 FPS
RTX307068 FPS125 FPS176 FPS

計測場所:ソルティ・スプリングス、画質は最高で計測。

フォートナイト NVIDIA DLSS

NVIDIA DLSS(パフォーマンス)を使用して最高設定で比較してみると上記の結果となりました。4K解像度でも高fps出ているので中程度のゲームならRTX3070でも4K解像度で高画質でサクサクプレイ可能です。

レイトレーシングを使用すると重いゲームですので使用する場合には調整して使うのがおすすめです。

レインボーシックス シージ

レインボーシックスシージ
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX3090197 FPS363 FPS489 FPS
RTX3080181 FPS343 FPS473 FPS
RTX3070143 FPS279 FPS407 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。画質は最高画質。レンダリングのスケーリングは100。Vulkanで計測。ValkanはグラフィックスAPIの事です。

 

VALORANT

GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX3090343 FPS565 FPS618 FPS
RTX3080315 FPS522 FPS606 FPS
RTX3070238 FPS461 FPS591 FPS

計測場所:アセント、画質は最高(VSync以外はオン、MSAA 4x、異方性フィルタリングは16x)

 

3DMARK

3DMARKTimeSpy

RTX3090/RTX3080はRTX20シリーズと性能の乖離が大きいハイエンドモデルです。

RTX3070はRTX2080Tiと同等程度の性能を持つグラフィックスカードです。

数値は当サイトの実機レビューで計測した参考値です。構成内容や、使用する環境、その他の要因によって測定結果は変動します。目安として確認してみて下さい。

まとめ

RTX30シリーズについてまとめます。

  • RTX3090 / RTX3080はビデオメモリの容量が10GB以上となっているので4K解像度のゲームプレイに対応。
  • RTX3070はビデオメモリの容量が8GBなのでWQHD解像度やウルトラワイドモニターにもおすすめです。高fps出したい方にもおすすめです。

RTX30シリーズ搭載のおすすめゲーミングPC

ガレリア

『BREAK THE NOMAL』をコンセプトに2020年に筐体が一新。新筐体は正面部分が光ります。

ドスパラのゲーミングPCは配送が速いのですぐに自宅にゲーミングPCが届きます。コスパが良いゲーミングPCを多数揃える人気BTOメーカーです。

 

レビューはこちら公式サイトはこちら

G-Tune

筐体のメンテナンス性の高さや質感が良い『G-Tune』。ゲーマーの意見を採用した筐体でダストフィルターは水洗いも可能です。

サポートと品質が良くコストパフォーマンスも良いのでおすすめのBTOメーカーです。

 

レビューはこちら公式サイトはこちら

おすすめピックアップ記事