ベンチマーク

GeForce RTX 3070Tiのベンチマーク

GeForce RTX 3070Tiのベンチマーク

GeForce RTX 3070Tiのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。

計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

RTX 3070 Tiのスペック

 RTX3080RTX3070TiRTX3070
アーキテクチャAmpere
CUDAコア8,7046,1445,888
ブースト クロック (GHz)1.711.771.73
メモリ容量10GB GDDR6X8GB GDDR6X8GB GDDR6
消費電力320W290W220W

RTX3070Tiのスペックを見ていきましょう。

RTX3080と比較するとCUDAコア数が少なくRTX3070と比較すると少し多いです。

メモリがGDDR6X搭載しているのでRTX3070と差別化されています。

消費電力はRTX3080よりは少ないですが、RTX3070と比較すると性能に対して消費電力は多いです。

検証機材のスペック

今回の検証に当たっての機材は以下の表の通りとなっています。

 検証環境
CPUCore i7-12700K
Core i9-11900K
CPUクーラー水冷CPUクーラー
CPUグリスダイヤモンドグリス 親和産業 OC7
グラフィックRTX 3070 Ti
メモリ32GB(DDR4-3200)

使用CPUは各タイトルに記載してあります。

ゲームのベンチマークをチェック

ゲームのベンチマークテストやFPS計測時の平均フレームレートになります。

サイバーパンク2077

解像度設定FPS
4K
3840×2160
ウルトラ39 FPS
41 FPS
54 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ62 FPS
67 FPS
89 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ77 FPS
88 FPS
113 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。設定はレイトレーシングのプリセットです。CPU:Core i7-12700K。

メトロエクソダス(METRO EXODUS)

メトロエクソダス
解像度設定FPS
4K
3840×2160
エクストリーム43 FPS
63 FPS
112 FPS
WQHD
2560×1440
エクストリーム63 FPS
102 FPS
183 FPS
フルHD
1920×1080
エクストリーム74 FPS
129 FPS
209 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。DX12,全ての値のShading Rateを100%に変更。レイトレーシング・NVIDIA DLSSはオフ。CPU:Core i9-11900K。

エルデンリング

解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高48 FPS
54 FPS
60 FPS
WQHD
2560×1440
最高60 FPS
60 FPS
60 FPS
フルHD
1920×1080
最高60 FPS
60 FPS
60 FPS

計測場所:エレの教会。自動描画調整はOFF。CPU:Core i7-12700K。

アサシンクリードヴァルハラ

アサシンクリードヴァルハラ
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高48 FPS
55 FPS
79 FPS
WQHD
2560×1440
最高71 FPS
79 FPS
109 FPS
フルHD
1920×1080
最高83 FPS
94 FPS
126 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。解像度スケールは100%。CPU:Core i9-11900K。

PSO2:NGS

PSO2:NGS
解像度設定スコア
4K
3840×2160
ウルトラ7380
WQHD
2560×1440
ウルトラ22678
フルHD
1920×1080
ウルトラ34538

スコアはベンチマーク実行時の数値になります。10,001スコア以上で快適評価です。CPU:Core i9-11900K。

ファイナルファンタジー XV

ファイナルファンタジー15
解像度設定FPS / スコア
4K
3840×2160
64 FPS / 6425
標準75 FPS / 7595
軽量107 FPS / 10711
WQHD
2560×1440
104 FPS / 10429
標準136 FPS / 13623
軽量179 FPS / 17983
フルHD
1920×1080
134 FPS / 13483
標準182 FPS / 18210
軽量214 FPS / 21432

バージョン1.3:フレームレートはベンチマーク実行時の数値から算出。6,000スコア以上で快適評価です。CPU:Core i9-11900K。

モンスターハンターワールド

モンハンワールド
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高72 FPS(DLSS)
94 FPS(DLSS)
136 FPS(DLSS)
WQHD
2560×1440
最高128 FPS(DLSS)
159 FPS(DLSS)
178 FPS(DLSS)
フルHD
1920×1080
最高132 FPS
165 FPS
168 FPS

渡りの凍て地を周回した時のフレームレートです。FidelityFX CASオフ。NVIDIA DLSS オン(フルHDは不可)。CPU:Core i9-11900K。

ファイナルファンタジー XIV 漆黒のヴィランズ

FF14ベンチマーク
解像度設定FPS / スコア
4K
3840×2160
最高85 FPS / 12809
97 FPS / 14697
標準154 FPS / 21896
WQHD
2560×1440
最高144 FPS / 20545
154 FPS / 21131
標準216 FPS / 26072
フルHD
1920×1080
最高181 FPS / 22954
192 FPS / 23586
標準238 FPS / 27652

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値です。7,000スコア以上で非常に快適評価です。CPU:Core i9-11900K。

ファークライ ニュードーン

ファークライ ニュードーン
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高82 FPS
87 FPS
100 FPS
WQHD
2560×1440
最高118 FPS
130 FPS
146 FPS
フルHD
1920×1080
最高125 FPS
133 FPS
148 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。CPU:Core i9-11900K。

Apex Legends

Apex Legends
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高110 FPS
最低175 FPS
WQHD
2560×1440
最高181 FPS
最低261 FPS
フルHD
1920×1080
最高230 FPS
最低294 FPS

計測場所:射撃訓練場、垂直同期:適用型(1/2レート)、視野(FOV):90。Core i7-12700K。

レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ
解像度設定FPS(Vulkan)
4K
3840×2160
最高154 FPS
最低211 FPS
WQHD
2560×1440
最高297 FPS
最低402 FPS
フルHD
1920×1080
最高430 FPS
最低568 FPS

レンダリングのスケーリングは100。フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。CPU:Core i9-11900K。

ドラゴンクエスト X

ドラクエ10
解像度設定スコア
4K
3840×2160
最高24243
フルHD
1920×1080
24866

フレームレートはベンチマーク実行時のスコアになります。CPU:Core i9-11900K。

3DMARK

3DMarkのFireStrikeはDirectX 11、TimeSpyはDirectX 12のパフォーマンスを計測する定番ベンチマークソフトです。

TimeSpy
3D MARK項目スコア
Fire Strikeスコア28351
Graphics Score34745
Physics Score28590
Combined Score11849
Time Spyスコア14186
Graphics Score14469
CPU Score12775
グラフィックス性能比較

RTX3070TiはRTX3070を超える性能のグラフィックスボードです。

GeForce RTX 3070Tiの性能まとめ

フルHD(1920×1080)、WQHD(2560×1440)の重量級ゲームでも対応可能なパフォーマンスを持ちます。タイトルによっては4K(3840×2160)も視野に入る性能です。

フルHD解像度でプレイしたい方にとっては現行のゲームではオーバースペックとなる性能でもあるので、WQHD解像度やウルトラワイドモニターでゲームを楽しみたい方やレイトレーシングに期待したい方、FPSゲームで高fpsを出したい方におすすめになります。

RTX 3070 Ti搭載のおすすめゲーミングPC GeForce RTX 3070 Ti搭載のおすすめゲーミングPCを紹介しています。 RTX 3070 Ti搭載モデルは、重量級ゲ...
おすすめピックアップ記事