ベンチマーク

GeForce RTX 3080のベンチマーク

GeForce RTX 3080のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。

計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

ゲームのベンチマークをチェック

ベンチマーク数値はテスト機から出た数値になります。構成はCPU:Core i7-10700K / メモリ:32GB / GPU:RTX3080 / MB:Z490になります。

RTX3080はZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinityを使用しています。グラフィックドライバーは『456.38』です。

 

メトロエクソダス(METRO EXODUS)

解像度設定FPS
4K
3840×2160
エクストリーム53 FPS
77 FPS
134 FPS
WQHD
2560×1440
エクストリーム77 FPS
125 FPS
180 FPS
フルHD
1920×1080
エクストリーム90 FPS
141 FPS
186 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。DX12,全ての値のShading Rateを100%に変更。レイトレーシング・NVIDIA DLSSはオフ。

 

CONTROL

解像度設定FPS
4K
3840×2160
55 FPS
76 FPS
138 FPS
WQHD
2560×1440
91 FPS
105 FPS
172 FPS
フルHD
1920×1080
97 FPS
105 FPS
172 FPS

高設定:高設定+レイトレーシング高設定、中設定:中設定+レイトレーシング中設定、低設定:低設定+レイトレーシングオフ。場所はディレクターズオフィスでNVIDIA DLSSを適用しています。

 

アサシンクリードオデッセイ(Assassin’s Creed ODYSSEY)

アサシンクリードオデッセイ
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高62 FPS
83 FPS
111 FPS
WQHD
2560×1440
最高87 FPS
112 FPS
132 FPS
フルHD
1920×1080
最高98 FPS
114 FPS
132 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ファイナルファンタジー XV

ファイナルファンタジー
解像度設定FPS / スコア
4K
3840×2160
75 FPS / 7576
標準91 FPS / 9191
軽量123 FPS / 12388
WQHD
2560×1440
122 FPS / 12207
標準153 FPS / 15304
軽量184 FPS / 18488
フルHD
1920×1080
135 FPS / 13503
標準171 FPS / 17105
軽量183 FPS / 18369

バージョン1.3:フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

モンスターハンターワールド

解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高81 FPS(DLSS)
99 FPS(DLSS)
132 FPS(DLSS)
WQHD
2560×1440
最高131 FPS(DLSS)
146 FPS(DLSS)
150 FPS(DLSS)
フルHD
1920×1080
最高135 FPS
139 FPS
145 FPS

渡りの凍て地を周回した時のフレームレートです。FidelityFX CASオフ。NVIDIA DLSS オン(フルHDは不可)。

 

グランド・セフト・オートV(GTA5)

解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高72 FPS
WQHD
2560×1440
最高138 FPS
フルHD
1920×1080
最高159 FPS

可能な限り最高設定。高度なグラフィックオプションはオフ。フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ファイナルファンタジー XIV 漆黒のヴィランズ

解像度設定FPS / スコア
4K
3840×2160
最高96 FPS / 14520
108 FPS / 16062
標準150 FPS / 19781
WQHD
2560×1440
最高145 FPS / 19089
154 FPS / 19600
標準207 FPS / 23505
フルHD
1920×1080
最高185 FPS / 21625
190 FPS / 21958
標準214 FPS / 24028

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値です。

 

ファークライ ニュードーン

解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高93 FPS
100 FPS
115 FPS
WQHD
2560×1440
最高104 FPS
114 FPS
127 FPS
フルHD
1920×1080
最高103 FPS
113 FPS
127 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

レインボーシックス シージ

解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高251 FPS
最低319 FPS
WQHD
2560×1440
最高328 FPS
最低380 FPS
フルHD
1920×1080
最高333 FPS
最低382 FPS

レンダリングのスケーリングはデフォルト。フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

PSO2 EPISODE4

PSO2
解像度設定スコア
1920×1080設定6122613

 

ドラゴンクエスト X

ドラクエ10
解像度設定スコア
3840×2160最高23698

 

3DMARKのベンチマーク結果

3DMarkのFireStrikeはDirectX 11、TimeSpyはDirectX 12のパフォーマンスを計測する定番ベンチマークソフトです。

3D MARK項目スコア
Fire Strikeスコア29394
Graphics Score41040
Physics Score24929
Combined Score10279
Time Spyスコア15853
Graphics Score17136
CPU Score11133

TimeSpy Graphics比較

TimeSpy

GeForce RTX 3080の性能まとめ

フルHD(1920×1080)、WQHD(2560×1440)、4K(3840×1440)の重量級ゲームでも対応可能なスペックを持ち、最重量級タイトルでもNVIDIA DLSSが使用できるゲームであれば60fpsに迫るパフォーマンスを持ちます。

フルHD解像度でプレイしたい方にとってはオーバースペックとなる性能でもあるので4K解像度でゲームを楽しみたい方やレイトレーシングに期待したい方、FPSゲームで高fpsを出したい方におすすめになります。

RTX 3080搭載のおすすめゲーミングPC GeForce RTX 3080搭載のゲーミングPCを紹介していきます。 リアルタイムレイトレーシングに対応し、NVIDIA DL...
おすすめピックアップ記事