ベンチマーク

GeForce RTX 3050のベンチマーク

GeForce RTX 3050のベンチマーク

GeForce RTX 3050のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。

計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

ゲーム性能をチェック

ベンチマーク数値はテスト機から出た数値になります。

構成はCPU:Core i7-12700K / CPUクーラー:水冷 / メモリ:32GB / GPU:RTX3050 / MB:Z690になります。

サイバーパンク2077

サイバーパンク2077
解像度設定レイトレ通常
4K
3840×2160
ウルトラ15 FPS12 FPS
15 FPS16 FPS
24 FPS32 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ28 FPS28 FPS
29 FPS49 FPS
40 FPS63 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ37 FPS47 FPS
39 FPS76 FPS
54 FPS94 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。設定はプリセットです。レイトレの方はNVIDIA DLSSが自動で有効になっています。

メトロエクソダス(METRO EXODUS)

メトロエクソダス
解像度設定FPS
4K
3840×2160
エクストリーム18 FPS
26 FPS
47 FPS
WQHD
2560×1440
エクストリーム26 FPS
44 FPS
84 FPS
フルHD
1920×1080
エクストリーム32 FPS
59 FPS
117 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。DX12,全ての値のShading Rateを100%に変更。レイトレーシング / NVIDIA DLSSはオフ。

Forza Horizon 5

Forza Horizon 5
解像度設定FPS
4K
3840×2160
エクストリーム31 FPS
55 FPS
75 FPS
WQHD
2560×1440
エクストリーム46 FPS
79 FPS
112 FPS
フルHD
1920×1080
エクストリーム54 FPS
95 FPS
136 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。

アサシンクリードヴァルハラ

アサシンクリードヴァルハラ
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高24 FPS
28 FPS
45 FPS
WQHD
2560×1440
最高43 FPS
49 FPS
73 FPS
フルHD
1920×1080
最高55 FPS
65 FPS
96 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。解像度スケールは100%

モンスターハンターワールド

モンスターハンターワールド
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高19 FPS
35 FPS
45 FPS
WQHD
2560×1440
最高38 FPS
52 FPS
123 FPS
フルHD
1920×1080
最高57 FPS
82 FPS
179 FPS

渡りの凍て地を周回した時のフレームレートです。FidelityFX CASオフ。Direct X 12

モンスターハンターワールドは、NVIDIA DLSS対応のゲームです。ただ、RTX 3050で検証している際にDLSSの有効化が出来ませんでした。上位グレードのRTXグラフィックスボードだと有効にする事が可能でした。

PSO2:NGS

PSO2:NGS
解像度設定スコア/ 評価
4K
3840×2160
設定61456【重い
設定36033【普通
設定120728【快適
WQHD
2560×1440
設定65289【普通
設定320797【快適
設定143543【快適
フルHD
1920×1080
設定611521【快適
設定336735【快適
設定147197【快適

PSO2:NGSは10,001以上のスコアで「快適」評価です。

ファイナルファンタジー XV

ファイナルファンタジー15
解像度設定スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
2756 / 27 fps【やや重い
標準3291 / 32 fps【普通
軽量4584 / 45 fps【やや快適
WQHD
2560×1440
4904 / 49 fps【やや快適
標準6208 / 62 fps【快適
軽量8371 / 83 fps【快適
フルHD
1920×1080
6638 / 66 fps【快適
標準9086 / 90 fps【とても快適
軽量11601 / 116 fps【とても快適

フレームレートはベンチマーク実行時の数値から算出。

 

ファイナルファンタジー XIV 暁月のフィナーレ

ファイナルファンタジー XIV 暁月のフィナーレ
解像度設定スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
最高5008 / 34 fps【普通
5751 / 39 fps【普通
標準11432 / 77 fps【とても快適
WQHD
2560×1440
最高10489 / 71 fps【快適
11958 / 81 fps【とても快適
標準21555 / 145 fps【非常に快適
フルHD
1920×1080
最高16848 / 114 fps【非常に快適
18744 / 125 fps【非常に快適
標準27160 / 189 fps【非常に快適

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値です。

Apex Legends

Apex Legends
解像度設定平均FPS (最小 FPS)
4K
3840×2160
最高53 FPS / 40 FPS
最低92 FPS / 63 FPS
WQHD
2560×1440
最高94 FPS / 70 FPS
最低176 FPS / 117 FPS
フルHD
1920×1080
最高130 FPS / 98 FPS
最低235 FPS / 170 FPS

計測場所:射撃訓練場、垂直同期:適用型(1/2レート)、画質:最高。最小FPSは1% Low フレームレートの数値です。

レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ
解像度設定平均FPS / 最小 FPS
4K
3840×2160
最高69 FPS / 61 FPS
最低95 FPS / 86 FPS
WQHD
2560×1440
最高142 FPS / 124 FPS
最低190 FPS / 170 FPS
フルHD
1920×1080
最高231 FPS / 192 FPS
最低305 FPS / 267 FPS

レンダリングのスケーリングは100。フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

VALORANT

VALORANT
解像度設定平均FPS / 最小 FPS
4K
3840×2160
最高126 FPS / 108 FPS
WQHD
2560×1440
最高247 FPS / 198 FPS
フルHD
1920×1080
最高379 FPS / 283 FPS

計測場所:アセント、画質は最高(VSync以外はオン、MSAA 4x、異方性フィルタリングは16x)。最小FPSは1% Low フレームレートの数値です。

3DMARK

TimeSpy

TimeSpy

Port Royal

Port Royal

3DMarkのFireStrikeはDirectX 11、TimeSpyはDirectX 12のパフォーマンスを計測する定番ベンチマークソフトです。

Port Royalはレイトレーシング(DXR / DirectX Raytracing)のパフォーマンスを計測するベンチマークソフトです。

3D MARK項目スコア
Fire Strikeスコア14403
Graphics Score15288
Physics Score36941
Combined Score6131
Time Spyスコア6713
Graphics Score6095
CPU Score15807
Port Royalスコア3488

RTX 3050の性能比較

RTX 3050の性能比較

RTX 3050の性能はGeForce GTX 1660 SUPER程度の性能になります。

コストを落としてフルHD解像度でゲームをプレイしたい方におすすめのグラフィックスボードです。

RTX 3050の性能まとめ

RTX 3050は、フルHDの中程度~重量級のゲームにおすすめの性能です。

画質調整して最重量級ゲームも楽しめる性能を持っています。また、レイトレーシングやDLSSにも対応しているので、体験してみたい方にもおすすめです。

ビデオメモリは8GB搭載しているので、重量級ゲームをプレイする際に安心感があります。

対戦ゲームでの遅延を抑える効果が見込める「NVIDIA Reflex」にも対応しているので、対戦シューターゲームをプレイしたい方にもおすすめです。

RTX 3050搭載のおすすめゲーミングPC GeForce RTX 3050搭載のおすすめゲーミングPCを紹介しています。 RTX 3050搭載モデルはGeForce RTX...
おすすめピックアップ記事