ベンチマーク

Radeon RX 6700XTのベンチマーク

Radeon RX 6700XTのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。

計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

Radeon RX 6700XTの特徴

  1. DXR(レイトレーシング)に対応
  2. NVIDIA DLSSに相当する技術は備わっていない
  3. 重量級のWQHD解像度におすすめの性能
  4. ビデオメモリ12GB搭載

Radeon RX 6700XTはレイトレーシング(DXR/DirectX Raytracing)に対応しています。「レイトレーシング」は最先端のリアルなグラフィックスを実現する技術です。

「NVIDIA DLSS」はAIの力を利用してフレームレートや画質を向上させるテクノロジーです。高解像度&重量級ゲームをプレイする際には是非欲しい機能です。

Radeon RX 6700XTはNVIDIA DLSS(Deep Learning Super Sampling)に相当する技術が備わっていないですが、今後登場する可能性はあります。

ゲームのベンチマークをチェック

ベンチマーク数値はガレリア XA7R-67XTから取得した数値になります。

構成はCPU:Ryzen 7 3700X / メモリ:16GB / GPU:Radeon RX 6700XTになります。

メトロエクソダス(METRO EXODUS)

メトロエクソダス
解像度設定FPS
4K
3840×2160
エクストリーム34 FPS
50 FPS
98 FPS
WQHD
2560×1440
エクストリーム50 FPS
83 FPS
162 FPS
フルHD
1920×1080
エクストリーム59 FPS
107 FPS
178 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。DX12,全ての値のShading Rateを100%に変更。レイトレーシング・NVIDIA DLSSはオフ。

アサシンクリードヴァルハラ

アサシンクリードヴァルハラ
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高43 FPS
47 FPS
75 FPS
WQHD
2560×1440
最高73 FPS
83 FPS
120 FPS
フルHD
1920×1080
最高93 FPS
108 FPS
147 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。解像度スケールは100%

ファイナルファンタジー XV

ファイナルファンタジー15
解像度設定スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
4705 / 47 fps【やや快適
標準5595 / 55 fps【やや快適
軽量7777 / 77 fps【快適
WQHD
2560×1440
8359 / 83 fps【快適
標準10700 / 107 fps【とても快適
軽量14307 / 143 fps【非常に快適
フルHD
1920×1080
10979 / 109 fps【とても快適
標準14646 / 146 fps【非常に快適
軽量16159 / 161 fps【非常に快適

バージョン1.3:フレームレートはベンチマーク実行時の数値から算出。

モンスターハンターワールド

モンハンワールド
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高35 FPS
51 FPS
132 FPS
WQHD
2560×1440
最高70 FPS
102 FPS
143 FPS
フルHD
1920×1080
最高102 FPS
132 FPS
143 FPS

渡りの凍て地を周回した時のフレームレートです。FidelityFX CASオフ。

ファイナルファンタジー XIV 漆黒のヴィランズ

FF14ベンチマーク
解像度設定スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
最高9078 / 61 fps【非常に快適
10203 / 68 fps【非常に快適
標準15961 / 112 fps【非常に快適
WQHD
2560×1440
最高15827 / 112 fps【非常に快適
16209 / 118 fps【非常に快適
標準19743 / 167 fps【非常に快適
フルHD
1920×1080
最高17595 / 138 fps【非常に快適
17998 / 146 fps【非常に快適
標準22053 / 202 fps【非常に快適

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値です。

Apex Legends

解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高73 FPS
WQHD
2560×1440
最高125 FPS
フルHD
1920×1080
最高162 FPS

計測場所:射撃訓練場、垂直同期:適用型(1/2レート)、画質:最高

ファークライ ニュードーン

ファークライ ニュードーン
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高70 FPS
75 FPS
87 FPS
WQHD
2560×1440
最高87 FPS
95 FPS
106 FPS
フルHD
1920×1080
最高87 FPS
95 FPS
106 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ
解像度設定FPS(Vulkan)
4K
3840×2160
最高114 FPS
最低156 FPS
WQHD
2560×1440
最高239 FPS
最低323 FPS
フルHD
1920×1080
最高344 FPS
最低449 FPS

レンダリングのスケーリングは100。フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

VALORANT

解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高196 FPS
WQHD
2560×1440
最高393 FPS
フルHD
1920×1080
最高440 FPS

計測場所:アセント、画質は最高(VSync以外はオン、MSAA 4x、異方性フィルタリングは16x)

PSO2 EPISODE4

PSO2
解像度設定スコア
フルHD
1920×1080
設定658668

ドラゴンクエスト X

ドラクエ10
解像度設定スコア
4K
3840×2160
最高13396
フルHD
1920×1080
15252

3DMARKのベンチマーク結果

3DMarkのFireStrikeはDirectX 11、TimeSpyはDirectX 12のパフォーマンスを計測する定番ベンチマークソフトです。

3D MARK項目スコア
Fire Strikeスコア26722
Graphics Score35174
Physics Score23502
Combined Score10291
Time Spyスコア11372
Graphics Score11746
CPU Score9635

Radeon RX 6700XTの性能まとめ

Radeon RX 6700XTはレイトレーシングに対応しつつ、フルHD(1920×1080)、WQHD(2560×1440)解像度の重量級ゲームもプレイできる性能を持っています。

最新ゲームをプレイしたい方や、FPSゲームで高fpsを出したい方におすすめのグラフィックスボードです。

おすすめピックアップ記事