ベンチマーク

GeForce GTX1650 SUPERのベンチマークを20タイトル以上で計測

GeForce GTX 1650 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

各種ゲームのベンチマークをチェック

ベンチマーク数値はCPU:Core i7-9700K / GPU:GTX1650 SUPER / メモリ:16GB / マザーボード:Z390構成になります。グラフィックスドライバーは「441.87」。

GTX1650 SUPERのVRAMが4GBなのでフルHD解像度で検証しました。特定のベンチマークについては参考資料としてWQHD解像度、4K解像度の記載があります。

メトロエクソダス(METRO EXODUS)

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
エクストリーム15 FPS
42 FPS
79 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。DX12,全ての値のShading Rateを100%に変更。【EXTREME】Texture filtering:AF 16X,Motion Blur:Low,Tesselation:Full,Advanced Physx:On,Ray Trace:Off,DLSS:Off,Hairworks:On【High】EXTREMEと同じ【Low】Texture filtering:AF 4X,Motion Blur:Low,Tesselation:Off,Advanced Physx:Off,Ray Trace:Off,DLSS:Off,Hairworks:Off。

 

アサシンクリードオデッセイ(Assassin’s Creed ODYSSEY)

アサシンクリードオデッセイ
解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
最高38 FPS
65 FPS
93 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

CONTROL

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
39 FPS
51 FPS
89 FPS

場所はディレクターズオフィス。レイトレーシングは使用不可。

 

CoD:MW

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
最高78 FPS(64)
最低125 FPS(100)

MAP:PICCADILLY。レイトレーシング:オフ。かっこ内は1% Low FPS

 

ゴーストリコン ブレイクポイント

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
アルティメット30 FPS
ウルトラ49 FPS
81 FPS
88 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

MHWアイスボーン

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
最高43 FPS
61 FPS
126 FPS

渡りの凍て地を周回した時のフレームレートです。FidelityFX CASオフ。NVIDIA DLSS使用不可。

 

 

ボーダーランズ3

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
バッドアス36 FPS
73 FPS
とても低い115 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。DirectX12

 

コナンエグザイル

コナンエグザイル
解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
最高53 FPS
60 FPS
128 FPS

忘れられた都市シェルハ近郊の神殿広場が比較的重めになるのでそちらで計測しました。

 

ファイナルファンタジー XV(バージョン1.2)

解像度設定スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
2028 / 20 fps【重い
標準2512 / 25 fps【やや重い
軽量3566 / 35 fps【普通
WQHD
2560×1440
3750 / 37 fps【普通
標準4894 / 48 fps【やや快適
軽量6501 / 65 fps【快適
フルHD
1920×1080
5396 / 54 fps【やや快適
標準7169 / 71 fps 【快適
軽量9546 / 95 fps【とても快適

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

Assetto Corsa Competizione

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
エピック53 FPS
114 FPS

設定:車両20台(対戦相手の数)で実レースを実行した際の平均フレームレート比較。

 

プラネットズー

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ61 FPS
普通65 FPS
最低69 FPS

チャレンジ『大邸宅ホームスクーリング』の静止せず動作させた状態の開始地点。

 

NieR:Automata / ニーア オートマタ

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
ハイ58 FPS(44)
ミディアム58 FPS(51)
ロー58 FPS(52)

レジスタンスキャンプ周辺のフレームレートになります。MAX 60fps。かっこ内は1% Low FPS

 

ダークソウル3

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
最高60 FPS
60 FPS
60 FPS

場所:火継ぎの祭祀場。MAX60fps

 

フォートナイト

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
最高70 FPS
101 FPS
167 FPS
241 FPS

3D解像度は100%に変更済み。

 

ファークライ ニュードーン

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
最高76 FPS
82 FPS
98  FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ストリートファイターV

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
最高60 FPS

MAX60fps、トレーニング/Forgotter Waterfall。リュウの真空波動拳を実行した際の最低フレームレート。

 

ファイナルファンタジー XIV 漆黒のヴィランズ

解像度設定スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
最高3868 / 25 fps【快適
4490 / 30 fps【快適
標準8867 / 59 fps【非常に快適
WQHD
2560×1440
最高8222 / 55 fps【非常に快適
9401 / 63 fps【非常に快適
標準16475 / 113 fps【非常に快適
フルHD
1920×1080
最高13129 / 88 fps【非常に快適
14521 / 98 fps【非常に快適
標準18699 / 143 fps【非常に快適

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値になります。

 

World War Z

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ88 FPS
ミディアム99 FPS
ロー180 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。DirextX 11

 

Forza Horizon 4

FORZAHORIZON4
解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ89 FPS
ミディアム131 FPS
ベリーロー188 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

オーバーウォッチ

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
エピック105 FPS(92)
275 FPS(219)

MAPはEichenwaldeになります。かっこ内は1%Low fps。

 

Apex Legends

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
最高60 FPS(11)
最低130 FPS(94)

仕分け工場に降下した際のフレームレート。かっこ内は1%Low fps。

 

レインボーシックス シージ

解像度設定FPS
フルHD
1920×1080
最高114 FPS
214 FPS

レンダリングのスケーリングは100に変更しています。ベンチマーク結果の全般の平均fpsになります。

 

PSO2 EPISODE4

PSO2
解像度設定FPS / スコア
1920×1080設定6216 FPS / 55308

 

ドラゴンクエスト X

ドラクエ10
解像度設定スコア / 評価
1920×1080最高22771【すごく快適

 

3DMARKのベンチマーク結果

3D MARK項目スコア
Fire Strikeスコア10801
Graphics Score11921
Physics Score18446
Combined Score4644
Fire Strike EXtremeスコア5136
Graphics Score5090
Physics Score18451
Combined Score2551
Fire Strike Ultraスコア2283
Graphics Score2074
Physics Score18437
Combined Score1468
Time Spyスコア4956
Graphics Score4648
CPU Score7940
Time Spy EXtremeスコア2180
Graphics Score2018
CPU Score4015

 

GTX1650 SUPERのスペック比較

仕様GTX1660GTX1650 SUPERGTX1650
アーキテクチャTuring
開発コードネームTU116TU116TU117
CUDA コア数14081280896
ベースクロック1530 MHz1530 MHz1485 MHz
ブーストクロック1785 MHz1725 MHz1665 MHz
メモリGDDR5 / 6GBGDDR6 / 4GBGDDR5 / 4GB
メモリ速度8 Gbps12 Gbps8 Gbps
メモリバス幅192bit128bit128bit
メモリ帯域幅192 GB/秒192 GB/秒128 GB/秒
消費電力120W100W75W

GTX1650 SUPERはGTX1660と比較するとメモリがGDDR5からGDDR6に変更されています。GTX16 SUPERシリーズの大きな特徴はGDDR6採用です。

GTX1650と比較するとCUDAコア数が多く、メモリ速度やメモリ帯域幅も向上しています。ただメモリの容量に関しては4GBなのでメモリ消費の大きいゲームに関しては調整して下げる工夫が必要になるゲームもあるでしょう。

GTX1660 SUPER / GTX1660はビデオメモリが6GBなので大きな選定基準となります。

GeForce GTX 1650 SUPERの性能まとめ

製品レビューやテスト機で取得した数値になります。パフォーマンス的にはGTX1660とGTX1650の中間を埋める性能です。ライトゲーマーの方におすすめの性能となります。

【2020年】GTX1650 SUPER搭載のおすすめゲーミングPC GeForce GTX 1650 SUPER搭載のコスパ重視で選ぶおすすめのゲーミングPCを紹介しています。 GeForce GT...
おすすめピックアップ記事