MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマーク

当ページのリンクには広告が含まれています。

GeForce GTX 1660 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

目次

各種ゲームのベンチマークをチェック

ベンチマーク数値はCPU:Core i7-9700K / GPU:GTX1660 SUPER / メモリ:16GB / マザーボード:Z390構成になります。追加タイトルはCore i9-10900K / Core i5-12400Fを使用しているタイトルもあります。

フォートナイト

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 28 FPS
46 FPS
65 FPS
103 FPS

「フォールティ・スピリッツ」周辺の平均fpsの数値になります。DirectX12。アンチエイリアス:TSR最高(推奨)。Core i5-12400F使用。

フォースポークン

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 32 FPS
43 FPS
47 FPS
67 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。FSRクオリティ有効。レイトレ実行不可。Core i5-12400F使用。

サイバーパンク2077

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
レイトレ最高 12 FPS
ウルトラ 54 FPS
81 FPS
95 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。FSRクオリティ有効。Core i5-12400F使用。

CONTROL

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
15 FPS
23 FPS
100 FPS

場所はディレクターズオフィス。高設定:高設定+レイトレーシング高設定、中設定:中設定+レイトレーシング中設定、低設定:低設定+レイトレーシングオフ。Core i7-9700K使用。

ホグワーツレガシー

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
レイトレ最高 22 FPS
最高 51 FPS
60 FPS
83 FPS
98 FPS

「ホグワーツ北門」周辺の平均fpsの数値になります。FSRクオリティ。Core i5-12400F使用。

メトロエクソダス(METRO EXODUS)

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
エクストリーム 29 FPS
51 FPS
100 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。DX12,全ての値のShading Rateを100%に変更。【EXTREME】Texture filtering:AF 16X,Motion Blur:Low,Tesselation:Full,Advanced Physx:On,Ray Trace:Off,DLSS:Off,Hairworks:On【High】EXTREMEと同じ【Low】Texture filtering:AF 4X,Motion Blur:Low,Tesselation:Off,Advanced Physx:Off,Ray Trace:Off,DLSS:Off,Hairworks:Off。Core i7-9700K使用。

Forza Horizon 5

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ 37 FPS
92 FPS
122 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。FSR使用。Core i7-9700K使用。

アサシンクリードヴァルハラ

アサシンクリードヴァルハラ
解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 44 FPS
52 FPS
82 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。解像度スケールは100%。Core i9-10900K使用。

ボーダーランズ3

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
バッドアス 47 FPS
94 FPS
とても低い 132 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。DirectX12。Core i7-9700K使用。

アサシンクリードオデッセイ(Assassin’s Creed ODYSSEY)

アサシンクリードオデッセイ
解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 50 FPS
77 FPS
102 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。Core i7-9700K使用。

エルデンリング

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 51 FPS
58 FPS
60 FPS
60 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。Core i7-9700K使用。

MHWアイスボーン

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 53 FPS
77 FPS
122 FPS

渡りの凍て地を周回した時のフレームレートです。FidelityFX CASオフ。NVIDIA DLSS使用不可。Core i5-12400F使用。

ゴーストリコン ブレイクポイント

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
アルティメット 59 FPS
ウルトラ 69 FPS
95 FPS
113 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。Core i7-9700K使用。

NieR:Automata / ニーア オートマタ

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
ハイ 59 FPS

レジスタンスキャンプ周辺のフレームレートになります。59fpsは上限張り付き。MSI Afterbunerで計測。Core i7-9700K使用。

ダークソウル3

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 60 FPS
60 FPS
60 FPS

場所:火継ぎの祭祀場。MAX60fps。Core i7-9700K使用。

ストリートファイターV

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 60 FPS

MAX60fps、トレーニング/Forgotter Waterfall。リュウの真空波動拳を実行した際の最低フレームレート。Core i7-9700K使用。

プラネットズー

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ 61 FPS
普通 65 FPS
最低 70 FPS

チャレンジ『大邸宅ホームスクーリング』の静止せず動作させた状態の開始地点。Core i7-9700K使用。

Assetto Corsa Competizione

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
エピック 63 FPS
116 FPS

設定:車両20台(対戦相手の数)で実レースを実行した際の平均フレームレート比較。Core i7-9700K使用。

ファイナルファンタジー XV(バージョン1.2)

解像度 設定 スコア / FPS / 評価
フルHD
1920×1080
6677 / 66fps【快適
標準 8987 / 89fps 【快適
軽量 11753 / 117fps【とても快適

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。Core i7-9700K使用。

コナンエグザイル

コナンエグザイル
解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 70 FPS
84 FPS
150 FPS

忘れられた都市シェルハ近郊の神殿広場が比較的重めになるのでそちらで計測しました。Core i7-9700K使用。

オーバーウォッチ2

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
エピック 74 FPS
169 FPS
277 FPS

MAPはEichenwaldeになります。Core i5-12400F使用。

オーバーウォッチ

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
エピック 77 FPS
201 FPS

MAPはEichenwaldeになります。Core i7-9700K使用。

GTA5

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 81 FPS
最低 186  FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の平均fpsになります。最高設定。MSAA×4 / NVIDIA TXAAオン。高度なグラフィックオプションはオフ。Core i5-12400F使用。

ファークライ ニュードーン

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 86 FPS
95 FPS
112  FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。かっこ内は最小fps。Core i7-9700K使用。

Apex Legends

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 90 FPS
最低 145 FPS

仕分け工場に降下した際のフレームレート。Core i7-9700K使用。

CoD:MW

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 96 FPS
最低 141 FPS

MAP:PICCADILLY。レイトレーシング:オフ。Core i7-9700K使用。

モンスターハンターライズ

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
97 FPS
146 FPS
150 FPS

水没林の平均fps。Core i5-12400F使用。

World War Z

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ 104 FPS
ミディアム 120 FPS
ロー 204 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。DirextX 11。Core i7-9700K使用。

ファイナルファンタジー XIV 漆黒のヴィランズ

解像度 設定 スコア / FPS / 評価
フルHD
1920×1080
最高 15470 / 105 fps【非常に快適
16475 / 116 fps【非常に快適
標準 20276 / 167 fps【非常に快適

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値になります。Core i7-9700K使用。

Forza Horizon 4

FORZAHORIZON4
解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ 110 FPS
ミディアム 148 FPS
ベリーロー 202 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。Core i7-9700K使用。

ファイナルファンタジー XIV 暁月のフィナーレ

解像度 設定 スコア / FPS / 評価
フルHD
1920×1080
最高 16281 / 111 fps【非常に快適
18010 / 123 fps【非常に快適
標準 25082 / 181 fps【非常に快適

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値になります。Core i5-12400F使用。FF14漆黒のヴィランズとFF14暁月のフィナーレの描画負荷は変わらないので、高いフレームレートが出ているのはCPU性能の差だと思われます。

レインボーシックス シージ

解像度 設定 FPS
フルHD
1920×1080
最高 201 FPS
203 FPS
265 FPS

レンダリングのスケーリングは100に変更しています。ベンチマーク結果の全般の平均fpsになります。Core i5-12400F使用。

PSO2:NGS

解像度 設定 スコア / 評価
フルHD
1920×1080
設定6 9599【普通
設定3 33330【快適
設定1 46609【快適

Core i7-9700K使用。

PSO2 EPISODE4

PSO2
解像度 設定 FPS / スコア
1920×1080 設定6 251 FPS / 74849

Core i7-9700K使用。

ドラゴンクエスト X

ドラクエ10
解像度 設定 スコア / 評価
1920×1080 最高 22533【すごく快適

Core i7-9700K使用。

3DMARKのベンチマーク結果

3D MARK 項目 スコア
Fire Strike スコア 13976
Graphics Score 15467
Physics Score 17947
Combined Score 6802
Fire Strike EXtreme スコア 6783
Graphics Score 6885
Physics Score 18542
Combined Score 3289
Fire Strike Ultra スコア 3278
Graphics Score 3075
Physics Score 18523
Combined Score 1885
Time Spy スコア 6179
Graphics Score 5977
CPU Score 7648
Time Spy EXtreme スコア 2857
Graphics Score 2716
CPU Score 4056

 

GTX1660 SUPERのスペック比較

仕様 GTX1660Ti GTX1660 SUPER GTX1660
アーキテクチャ Turing
CUDA コア数 1536 1408 1408
ベースクロック 1500 MHz 1530 MHz 1530 MHz
ブーストクロック 1770 MHz 1785 MHz 1785 MHz
メモリ GDDR6 / 6GB GDDR6 / 6GB GDDR5 / 6GB
メモリ速度 12 Gbps 14 Gbps 8 Gbps
メモリバス幅 192bit 192bit 192bit
メモリ帯域幅 288 GB/秒 336 GB/秒 192 GB/秒
消費電力 120W 125W 120W

GTX1660 SUPERはGTX1660と比較するとメモリがGDDR5からGDDR6に変更されています。GTX16 SUPERシリーズの大きな特徴はGDDR6採用です。

Turing GTX最上位モデルのGTX1660TiとGTX1660 SUPERを比較するとCUDAコア数が違うので少し性能が高いです。その分メモリ速度やメモリ帯域幅でカバーしてCUDAコア数減少を補っています。

GeForce GTX 1660 SUPERの性能まとめ

製品レビューやテスト機で取得した数値になります。GTX 1660 SUPERは、GTX1660Tiにかなり近い数値が出ています。

最新重量級ゲームは少し性能的に厳しいタイトルもありますが、レイトレーシングは控えて画質設定を下げたり、中程度のゲームなら快適に動作する性能です。

GTX1660 SUPERの性能まとめ

  • GTX1660Tiと同等クラスのゲーミングパフォーマンスを持っている
  • レイトレーシングはパフォーマンス的に厳しい
  • NVIDIA DLSSは非対応
  • 中程度のゲームで遊ぶなら好適なゲーム性能

はじめてゲームPC
404: ページが見つかりませんでした | はじめてゲームPC はじめてゲームPCはゲーミングPCの実機レビューやおすすめのゲーミングPC・ゲーミングノートPCの情報を提供しています。推奨スペックやベンチマーク・グラボ別fps、おすす...
目次