GeForce RTX 2080搭載のおすすめゲーミングPC

公開日: : 最終更新日:2018/10/14

Pocket

GeForce RTX 2080は2018年9月に発売解禁された新型のグラフィックボードです。ハイスペックなモデルとなっているので特にフルHD以上の解像度でゲームをプレイする方(WQHD / UWQHD / 4K)や、MOD導入(Skyrimなど)、VRでパフォーマンスを出したい場合におすすめのグラフィックボードになります。

GeForce RTX 2080の性能をチェック

GPU 3DMARK Fire Strike(GraphicsScore)
RTX2080
25454
GTX1080Ti
28693
GTX1080
21212

Direct X11の代表的なベンチマークソフトの3DMARK FireStrikeをチェックしてみました。GTX1080とRTX2080を比較すると20%の性能アップとなります。GTX1080Tiには劣るという感じでしょうか。

GPU 3DMARK TimeSpy(GraphicsScore)
RTX2080
10181
GTX1080Ti
9564
GTX1080
6958

Direct X12の代表的なベンチマークソフトの3DMARK TimeSpyで比較してみるとGTX1080とRTX2080で比較すると40%の性能アップとなりました。TimeSpyのパフォーマンスの伸びがいいです!GTX1080Tiにも勝っているのでDirect X12に対応したゲームでのパフォーマンスに期待できます。

ゲームのベンチマークをチェック

60FPS以下の数値が色付きになります。フレームレートの計測には「Fraps 3.5.99」を使用しています。ベンチマーク数値はG-TuneのMASTERPIECEから出た数値になります。

ファイナルファンタジー XV
3840×2160 42 FPS / 4305
標準 49 FPS / 5013
軽量 68 FPS / 6819
2560×1440 74 FPS / 7503
標準 92 FPS / 9217
軽量 124 FPS / 12308
1920×1080 99 FPS / 9922
標準 131 FPS / 13055
軽量 163 FPS / 16238

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

モンスターハンターワールド
3840×2160 最高 34 FPS
48 FPS
53 FPS
127 FPS
2560×1440 最高 69 FPS
97 FPS
106 FPS
146 FPS
1920×1080 最高 103 FPS
136 FPS
138 FPS
147 FPS

 

Assassin’s Creed ODYSSEY
3840×2160 最高 40 FPS
53 FPS
74 FPS
2560×1440 最高 59 FPS
83 FPS
107 FPS
1920×1080 最高 68 FPS
94 FPS
122 FPS

 

Ghost Recon Wildlands
3840×2160 ウルトラ 36 FPS
55 FPS
86 FPS
2560×1440 ウルトラ 58 FPS
95 FPS
139 FPS
1920×1080 ウルトラ 73 FPS
124 FPS
169 FPS

 

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー
3840×2160 最高 41 FPS
51 FPS
最低 78 FPS
2560×1440 最高 74 FPS
88 FPS
最低 137 FPS
1920×1080 最高 107 FPS
122 FPS
最低 155 FPS

TAA,Direct X12

 

PUBG
3840×2160 最高 54 FPS
71 FPS
100 FPS
1920×1080 最高 116 FPS
121 FPS
154 FPS

ゲームの性質上同様の環境で計測する事が困難になるので参考程度にお願いします。Erangelにて3回計測しその平均値を算出しています。

 

ファイナルファンタジー XIV 紅蓮の解放者
3840×2160 最高 54 FPS / 8115
64 FPS / 9737
標準 110 FPS / 16387
2560×1440 最高 102 FPS / 15210
110 FPS / 16128
標準 145 FPS / 20001
1920×1080 最高 128 FPS / 18161
134 FPS / 18633
標準 156 FPS / 20970

 

ファークライ5
3840×2160 最高 55 FPS
58 FPS
69 FPS
2560×1440 最高 99 FPS
106 FPS
127 FPS
1920×1080 最高 117 FPS
125 FPS
144 FPS

 

PSO2 EPISODE4
1920×1080 設定6 99567
設定5 102148

 

モンスターハンター フロンティア オンライン(大討伐)
3840×2160 最高 17001
2560×1440 最高 35115
1920×1080 最高 56188

 

ドラゴンクエスト X
3840×2160 最高 21591
2560×1440 最高 21657
1920×1080 最高 21657

GeForce RTX 2080は最新ゲームのフルHDなら最高設定にして60FPSを目指せるスペックを持っています。軽めのゲームや中程度の重さのゲームであれば4Kで60FPSを目指せるスペックです。

重量級のゲームで4Kでプレイしたい場合にはRTX2080Tiを選ぶのがおすすめですが、価格を考えるとRTX2080の価値は大きいですね。高設定辺りなら重量級なら50FPSで動作するので60FPSにこだわらないのであれば快適にプレイ可能です。

VR性能をチェック

VRカノジョ
100% ハイクオリティ 500703
クオリティ 500863
ノーマル 500772
パフォーマンス 500875
200% ハイクオリティ 126033
クオリティ 439621
ノーマル 500898
パフォーマンス 500895

使用機器:HTC VIVE

VRのゲームでもRTX2080なら快適にプレイ可能です。VRゲームで思う存分遊べます。レンダリング100%では余裕なスペックを誇り、200%にしてもクオリティ設定でVR彼女をプレイする事が可能です。

GeForce RTX 2080搭載のおすすめのゲーミングPC

ガレリア ZG
ガレリアKTケース外観 OS Windows10
CPU Core i7-8086K
グラフィック NVIDIA GeForce RTX2080 8GB
メモリ 16GB
ストレージ SSD 500GB HDD 3TB
マザーボード Z370
電源 750W

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。RTX2080搭載機としてコストパフォーマンスが高くメモリも現状のPCゲームで推奨スペックとして16GBが指定されているのでおすすめになります。

SSDにはたっぷりの500GBを搭載しているので体感として動作のサクサク感を感じる事が出来ます。拡張性の高いZ370マザーボードなので実況や配信でキャプチャーボードやサウンドカードなどを増設にも対応しています。

価格を重視してGeForce RTX 2080を搭載したゲームパソコンが欲しい方におすすめのモデルとなっています。

MASTERPIECE i1630PA3-SP
OS Windows10
CPU Core i7-8700K
グラフィック GeForce RTX 2080(11GB)
メモリ 32GB
ストレージ SSD 480GB HDD 3TB
マザーボード Z370
電源 700W

フルタワーのMASTERPIECEはG-Tuneのフラッグシップモデルのゲームパソコンです。冷却性能が高くPCケースの品質が良いので最上級を求める方におすすめのゲーミングPCになります。

メモリが32GBなので実況や配信などのメモリ消費が大きい使い方や数年先まで見据えた容量となっています。メモリの容量が多いモデルが欲しいという方にもおすすめです。

Pocket

🔺TOP