ゲーミングPC比較

ちょっと高いけどガレリアゲームマスターシリーズをあえて選ぶ意義とは?価格比較も

ガレリアではコスパに優れる定番のガレリアXシリーズ、ワンランク上のガレリアZシリーズが販売されています。ガレリアXシリーズがコスパに非常に優れているので価格という部分を最重視した選び方をしたい場合にはガレリアXシリーズがおすすめです。

ガレリアZシリーズはXシリーズの上位互換的な存在なのでより性能を求めたりする場合にはZシリーズの方が電源の容量が増えていたり、ストレージの容量が増えていたり、CPUがワンランク上だったりと構成内容を見ていくとZシリーズの方が良い場合がほとんどになります。

しかし!ガレリアには更にその上に位置するデスクトップPCというカテゴリとはまた別のガレリアゲームマスターシリーズというモデルが販売されています。

ガレリアゲームマスターシリーズの特徴

PCケースがゲームマスター専用のPCケースが採用されている

「圧力冷却」計算し尽くされた排熱機構

ゲーム中の負荷による発熱を抑える為、取り込む空気量を増やす設計。ケース全体へ空気を送ることによりパーツへの負担を減らしパソコンの長寿命化を実現。

極限まで冷却効果を追求したエアフロー

前面と底面から外気を取り込み、背面ファンと電源ユニット搭載ファンにより効率的に排気。ケース内の対角線を結ぶ大きな空気の流れを作り、熱だまりの発生を防ぎます。さらに、2基の天面ファン(オプション)が、ケース上方に溜まりやすい熱を素早く排出。全ての搭載パーツを常にフレッシュ&クールな空気で包み込むことで、安定した動作を可能にしています。

冷却という部分での違いはガレリアX/Zシリーズに搭載されているガレリア専用KTケースとゲームマスター専用GKケースでは違いがあります。どちらも冷却性能という意味では高いのですが、ゲームマスター専用GKケースの方が個人的には長期利用をした場合では上なのでは無いかと見ています。

長期利用した場合に何が問題になるのかというとメンテナンス性という部分が大きく関わってきます。つまりほこり対策ですね。ほこりが詰まるとそれが原因でトラブルを引き起こします。

なので定期的なメンテンスや清掃をしていれば基本的には問題無いのですが、ゲームマスター専用GKケースの場合ほこりが物理的に入りづらいケースになっています。

天板や前面に通気孔が無いのでほこりの侵入を防ぎ、底面にはほこりフィルターが備え付けられているのでそこでも威力を発揮します。なので長期安定性という事にも繋がってくると思います。

また、ケースファンも違いゲームマスター専用GKケースには標準で高品質なケースファンが3基付いています。これは冷却性能や静音性という部分に大きく起因します。

内部構造のレイアウト的にもゲームマスター専用GKケースの方が昨今のトレンド需要をしっかりと汲んでいる感じがあります。5インチベイをなくしている事でケースの内部がかなりスッキリしているという印象ですね。

サイドパネルに標準で強化ガラスを採用している点もポイントが高いです。カスタマイズでは無く標準搭載という所にこだわりが感じられますね。

サイズ比較
ゲームマスター専用GKケース約 210(幅)×490(奥行き)×450(高さ)mm
ガレリア専用 KTケース約 207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm

幅や高さという部分ではほとんど同じですが、奥行きという部分で違うので実際に両者を見た場合には明らかにゲームマスター専用GKケースの方が一回りほど小さいというのが分かります。

ガレリアゲームマスターの価格を比較

ガレリア ゲームマスター GXF
OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックGTX1070Ti(8GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 500GB HDD 1TB
マザーH370
電源600W 静音電源(80PLUS TITANIUM)
価格229,980 円(+税)
ガレリアXV
OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックGTX1070Ti(8GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 640GB HDD 2TB
マザーH370
電源500W
価格169,980 円(+税)

価格面でゲームマスターGXFの価格が高いという事が分かると思います。電源とストレージに関しては違いがありますがカタログスペック的にはほぼ同一な両者の価格差が執筆時ではありますが、約6万円もあります…。

なのでコストパフォーマンスという意味においては明らかにガレリアXVの方に分があるのは明らかです。性能という部分や価格という部分においてはガレリアXVが全ゲーミングPCの中でも一番コスパに優れていると言っても良いくらいにコストパフォーマンスに優れています。

ガレリアXVとゲームマスターGXFの両方を実機で触って実ゲーム性能という部分では差は全く感じませんので品質面、静音性、冷却性能、外観デザイン、サポートの要素に惹かれない方にはガレリアXVがおすすめです!

価格という部分と性能という部分を重要視したゲーミングPCの選び方をする場合には間違いなくガレリアXVがおすすめですが、ゲーミングPCに求めている事が長期安定性という部分や品質面だったりサポート面だったりする場合にはゲームマスターGXFの価格が高いとしても選択肢の中に十分入れていいと思います。

まとめ

価格が高いという事は単純にコストパフォーマンスが悪いという場合もありますが、ゲームマスターシリーズの場合には実際に購入した場合の満足感という意味では価格差に見合うだけの価値があると個人的には思います。

ゲーミングPCに求める事が実ゲーム性能やコストパフォーマンスという部分では無い方、特に静音性や冷却性能を求める場合にはゲームマスターシリーズはかなりおすすめです。

サポートという部分でも優秀なのでe-sports系のゲームでプロゲーマーを目指したいと考える方にもおすすめです!

価格や構成内容はゲーミングPCの場合頻繁に変更される場合があるので正確な情報は公式サイトでチェックして頂けると間違い無いです。