初心者向けのゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCはビジネス用途でも使える?

ゲーミングPCはビジネス用途でも使えるの?という部分に関して書いていきます。

このブログはゲーミングPC(ゲームが使えるパソコン)に特化したサイトです。執筆時で5年程度運営しています。

そのあたりの経験も踏まえつつビジネスと言っても幅広いと思いますので主に個人のビジネス用のパソコンの選び方という部分で書いていきます。

ゲーミングPCはビジネス用途でも使えるかどうかの結論を先に書くともちろん使えますが、必要かどうかはケースバイケースでしょう。

ゲーミングPCをビジネスで活用できる?

基本概念として普通のパソコンとゲーミングPCの違いはグラフィックカードが搭載されているかいないかというというのが大きな違いです。

上の画像は管理人の所有しているGeForce RTX2070 SUPERですが、CPUと同じく発熱があるので冷却する為にファンが付いているのがグラフィックボードです。

事務的な用途でしたら一般的なパソコンではグラフィック分野はCPUが代用※してくれますので十分事足りるでしょう。専門のグラフィックボードを搭載しているゲーミングPCまでのハイスペックな性能は必要無いので一般的なパソコンがおすすめです。

なので用途次第で必要かどうかというのはケースバイケースになります。

※内蔵GPUや内蔵グラフィックと呼ばれます。性能としては高くないですが、本格的な作業やゲームなどをやらないなら十分使えます。

ビジネスでゲーミングPCは使える?=○

ビジネスでゲーミングPCは向いている?=△

ビジネスでゲーミングPCは必要?=△

この辺りをもう少し深堀りして解説していきます。

ビジネスでゲーミングPCがダメだと思う場合

ここが一番気になるポイントでしょう。持ち運びを重視する場合にはゲーミングノートPCはグラフィックカードが搭載されているので重量が重いです。

薄型軽量のガレリア GWL250YFの実機レビュー ドスパラさんからガレリア GWL250YFの実機をお借りしたのでレビューしていきます。 ガレリア GWL250YFの最大の特徴はな...

薄型軽量だと1kg程度で購入できるノートPCもあります。

240Hz液晶のNEXTGEAR-NOTE i5750の実機レビュー マウスコンピューターさんから『NEXTGEAR-NOTE i5750』の実機をお借りしたのでレビューしていきます。 NEXTGEA...

本格的なゲーミングノートPCだと2kg~3kg等になってきます。

もちろん大は小を兼ねる理論であらゆる処理を高速にとなるとハイスペックが有利になるでしょう。しかし必要無いのであれば無駄になってしまいます。なので持ち出して作業やゲームをプレイしないのであればゲーミングノートPCは必要が無いと思います。(自宅の環境を省スペースにするならアリ)

G-TuneのノートPCの例

ゲーミングノートPCの場合にはパフォーマンスを最大化させるとファンが盛大に鳴るのはマイナスポイントです。

例えば静かな場所での打ち合わせでパソコンを持っていってファンが盛大に鳴ったら恥ずかしいので付属アプリケーションで静音モードにすればある程度気にならず快適に使えます。

デスクトップPCの場合にはそもそも持ち出せないので自宅で出来ない仕事の場合には使えないという事になりますが、自宅で出来るお仕事の場合には有利になります。スペックが高く快適に使えるのでデスクトップのゲーミングPCがおすすめです。

パソコンでお金を稼ぐ代表的なジャンル

次にビジネス=お金を稼ぐという観点でゲーミングPCが活用できるのかという部分に迫ってみようと思います。

パソコンでお金を生み出す代表的なのは下記の感じになります。

  • 音楽制作
  • イラスト制作やデザイン
  • Webサイト制作・Webデザイン
  • 3DCG制作
  • プログラミング
  • プロゲーマー
  • 写真加工(ブログなど)
  • 動画編集(YouTuberなど)

音楽制作、イラスト・デザイン全般、3DCG、Webサイト制作・Webデザイン、プログラミング、プロゲーマーに関しては専門技術でお金を稼ぐという事になるので一般的には写真加工、動画編集や動画投稿・配信になるかと思います。

特に注目を集めているのはプログラミング、ブログ、動画(YouTuber)あたりが本業とは別の副業としても注目を集めているかもしれません。

プログラミングに関しては教育的な部分の『論理的思考能力』を付けるや『コンピューターを積極的に道具として使っていきましょう。』という部分の意味合いもあるかもしれませんね。

ブログやプログラミングに関しては経験上パソコンのスペックとしてはそこまで高い性能は必要無いと言えますが、どちらも上級者レベル(余裕でご飯を食べていけるだけのスキルを持っている)になってくるとハイスペックが選ばれる傾向は高いかと思います。

ブログに関して言及するとブログ歴は2019年の執筆時で6年~7年やっていてデスクトップPCはハイエンドゲーミングPCを複数台、ハイスペックノートPCやMac book Proなども所有していますが、99%はゲーミングデスクトップPCを使用している感じです。

Macでゲームは実質快適に出来ないので用途は分ける必要があると思います。動画編集に関してはゲーミングPCでも代用可能になります。

高スペックが必要な用途はゲームと動画編集

ゲーミングPCはゲームしか使えない訳では無くゲームというパソコンの中でも性能が必要な用途に適しているパソコンになります。

動画編集も同じくパソコンの用途の中でも重い作業になりますが、ゲーミングPCの中でもハイスペックなモデルの場合には大抵快適に動いてしまいます。

ビジネスでゲーミングPCは使える?=○

ビジネスでゲーミングPCは向いている?=△

ビジネスでゲーミングPCは必要?=△

ですので使えるだとパフォーマンスが高いので当然○になりますが、向いているか、必要かどうかは上述の通り作業の用途毎に応じるという感じになります。

ゲーミングPCをビジネスで使う場合には用途毎に選びましょう

パソコンを用途毎に分類すると以下のようになります。

一般的なパソコンは『ビジネス用途』『法人向けPC』

クリエイティブを快適にする『クリエイター向けのパソコン』『Mac』

ゲームを快適にプレイできる『ゲーミングPC』

一般的なパソコンは基本的にはビジネス用途です。『Microsoft Office』を使用したりがメインなので普通の使い方の用途の場合にはスペック的には低くても快適に使える場合が多いです。低価格や薄型軽量モデルだったり堅牢性があったり、長時間駆動だったりが特徴的ですね。快適に使うならCPUはある程度性能の高いCore i5~がおすすめです。

知り合いの開業医のお医者さんは『Panasonicのレッツノート』を持っていて『軽くて長時間使えて頑丈だから良い』と言っていました。

クリエイティブならクリエイター向けPCブランド『マウスコンピューターのDAIV』や『AppleのMac』が最適解でしょう。WindowsかMacかが選定基準。管理人はWindows出身なのMacはあまり使いこなせないです。Macだと基本ゲームは出来ないですね。

そしてゲームならゲーミングPCです。性能の低いモデルから高いモデルまで揃っています。自宅でゲームや作業するならデスクトップPCがおすすめです。

とは言えゲーミングPCならライトな使用用途でもヘビーな使用用途でも快適に使えるのでデスクトップPC選ぶならゲーミングPCがおすすめです。

BTOなので価格も安く高性能で、不要なアプリケーションが入っていない点を高評価される方が多いですね。

ゲーミングPCの選び方はこちらでまとめています。

5分で分かる初心者におすすめのゲーミングPCの選び方 「お、このゲーム面白そうじゃん」 と思ってオンラインゲームを始めようとして、カクカクしたりフリーズしたりして 「できないじゃん」...

まとめ

パソコンはあくまで道具やツールと言った類のものです。それを使ってビジネスにどう活かすのかはあくまで使用者側の使い方に大きく依存します。

ですので今現在ビジネスとしてパソコンを使っていて『ブログでお小遣い稼ぎをしたい』『プロゲーマーを目指す』『これからYouTuberを目指して大きくお金を稼ぐ』『専門スキルで収益を生み出している』『業務上必要不可欠』という場合には用途に応じて適切な道具を揃えていくのが良いでしょう。

まずは今使っているパソコンで代用出来ないかを試してみてスペックが不足していると感じたら道具を切り替えていくという感じですね。では、参考になったら幸いです。良きPCライフを!

普段使いも可能?という部分に関して

ゲーミングPCは普段使いもできる?向いてない点は? ゲーミングPCを普段使いとして選びたいけど普通のパソコンとの違いが分からない。普段使いはできるのか?といった事について書いていきます...
おすすめピックアップ記事