【MHW】推奨スペックとおすすめのゲーミングPC《モンスターハンターワールド》

公開日: : 最終更新日:2018/09/14

Pocket

モンスターハンターという名前の通りにモンスターを狩る事を目的としたカプコンの大人気シリーズの「モンスターハンター」。その最新作(記事公開時)のモンスターハンターワールドがSteamで配信中です。

公式の推奨スペックを参考にしつつ推奨スペックとおすすめのゲーミングPCについて解説していきます。

PC版MHWの特徴

  • Steam 版『モンスターハンター:ワールド』同士のみマッチング
  • 他機種版とはマルチプレイは不可(PlayStation 4、 Xbox One)
  • マウス&キーボード操作に対応
  • 4K対応
  • 60FPS(60フレームレート)に対応

PCの高いスペックを活かして高画質で60FPSに対応し得る事が可能という意味ではPC版をあえて選ぶ意味はあるでしょう。

SSD搭載機の場合にはゲームのロード時間が爆速になります。

PS4 Proでもフレームレート優先にしても常時60FPSには対応していないようです。

参考:モンハンワールド(MHW)攻略wiki

PC版のメリット

  • 高画質プレイが可能(解像度や設定品質がスペック依存)
  • フレームレート上限が60FPSまたはそれ以上でのプレイが可能なのでヌルヌル動いて快適にプレイが可能
  • SSD搭載機だとロード時間が爆速

MHWの必要・推奨スペック

  必要スペック 推奨スペック
OS WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT必須) WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT必須)
CPU インテル Core i5-4460, 3.20GHz or AMD FX-6300以上 インテル Core i7 3770 3.4GHz or Intel® Core i3 8350 4GHz or AMD Ryzen™ 5 1500X
メモリ 8 GB RAM 8 GB RAM
GPU(グラボ) NVIDIA GeForce GTX 760 or AMD Radeon R7 260x(VRAM 2GB以上) NVIDIA GeForce GTX 1060(VRAM 3GB) or AMD Radeon RX 570X (VRAM 4GB)
ストレージ 20GB以上 20 GB 利用可能
追記事項 グラフィック「低」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能 グラフィック設定「高」で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能

※情報は執筆時時点(2018/07/12)になります。

最新の情報は公式サイトのスペック(動作環境)か、SteamのMONSTER HUNTER: WORLDストアページのシステム要件から閲覧可能です。

グラボ別フレームレート計測

グラフィックボード 最大 平均 最小
GTX1080Ti 118 98 68
GTX1080 93 73 51
GTX1070 79 63 45
GTX1060(3GB) 62 41 30

平均だとGTX1070ですが余裕を持ってGTX1070Ti以上が適してます最小フレームレート基準だとGTX1080Tiだと余裕を持ったプレイが可能です。

4Kの場合GTX1080Tiの最高設定でプレイしましたが、30FPS程度しか出ませんでした。現状では4K最高設定は厳しいでしょう。

計測環境

フルHD(1920×1080ドット)で設定品質を最高設定にして計測。フルスクリーン、フレームレート上限は無し、垂直同期はOFFに設定。

CPUはGTX1070とGTX1060がCore i7-8700、GTX1080とGTX1080TiはCore i7-8700Kです。メモリはいずれも16GB。

フレームレート計測には古代樹の森のマップで、フリークエストの「森のならず者たち」を受注しクリアまでのフレームレートを計測しました。

計測日は発売日の2018年8月10日に計測したフレームレートになります。アップデート等の状況によりフレームレートの出やすさに変更がある場合もあるのでご了承下さい。

CPU使用率を計測

6コア12スレッドのCore i7-8700Kでも環境によっては90%近く専有します。フレームレート上限を無しにして垂直同期を切るとCPU負荷が高くなるのでフレームレートを60FPSに固定し垂直同期をオンにする事で60%近くまで落ち着つきます。

推奨としてCore i7 3770が指定されており、4コア8スレッドのCPUですが場合によってはCPUがフルロードという事態もあり得るので6コア12スレッドのCore i7-8700/Core i7-8700Kが推奨です。

MHWのおすすめスペックまとめ

CPU Core i7-8700以上
GPU GTX1070Ti以上
メモリ 8GB以上
SSD 240GB以上

CPUとGPUは上記解説の通りです。メモリは8GBでも足りますが現状のゲーム事情を考えると16GBがおすすめです。

PS4版をプレイ済みだったのでPC版のSSD搭載機でプレイするとロード時間の速さに驚きました。SSDがおすすめです!

MHWのおすすめのゲーミングPC

公式の推奨スペックを満たしたゲーミングPC

グラフィック設定【中~高設定】でプレイ可能!

NEXTGEAR-MICRO im610BA1-FG
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-8700
CPUクーラー 空冷サイドフロー
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX 1060(3GB)
SSD 480GB
HDD 2TB
電源 500W 
マザー B360
ガレリアXT
ガレリアKTケース外観 OS Windows10
CPU Core i7-8700
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 640GB、HDD 1TB
マザーボード H370
電源 500W

公式サイトに記載されている推奨動作要件を満たしたゲーミングPC構成がこちらになります。

最高設定60FPSは厳しいですが、画質設定を下げる事でプレイは可能です!コスパを考えている方におすすめのゲーミングPCになります。

最高設定でも”快適に”動作可能なゲーミングPC

グラフィック設定【最高】でプレイ可能!

ガレリアXV
ガレリアKTケース外観 OS Windows10
CPU Core i7-8700
グラフィック GTX1070Ti(8GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 640GB HDD 2TB
マザーボード H370
電源 500W
NEXTGEAR i680SA1-FG(はじめてゲームPC限定)
NEXT OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-8700K
CPUクーラー 水冷CPUクーラー
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX 1080(8GB)
SSD 480GB
HDD 2TB
電源 700W 
マザーボード Z370
カスタム NEXTGEAR専用 強化ガラスサイドパネル

平均フレームレート基準で「古代樹の森」60FPSを最高設定でもイケるのがGTX1070以上です。現状だとGTX1070Tiが人気で、GTX1080はワットパフォーマンスが良いので人気が高いです。

消費電力に対して性能が高いので一般的にはMHWを快適にと考えている方であればGTX1080までが妥当なラインと言えます。

まとめると、コストパフォーマンスを考えた場合にはGTX1070Ti。より快適にと考える場合にはGTX1080が最適でしょう。

最高設定でも”超快適”に動作可能なゲーミングPC

グラフィック設定【最高】で超快適にプレイ可能!

ガレリア ZZ
OS Windows10
CPU Core i7-8700K
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1080Ti(11GB)
メモリ 16GB
SSD 500GB
HDD 3TB
電源 800W
MASTERPIECE i1630GA1-DL-FG(はじめてゲームPC限定)
  OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-8700K
CPUクーラー 水冷CPUクーラー
メモリ 16GB
グラフィックス 水冷GPUクーラー搭載】GeForce GTX 1080Ti(11GB)
SSD 480GB
HDD 3TB
電源 700W
マザーボード Z370
カスタム MASTERPIECE専用 ガラスサイドパネル

GTX1080Tiで最高設定でプレイしましたが快適にプレイ可能でした。最小フレームレートでも60FPSをあまり割り込ませたくない方に最適です。

シングルGPU最速クラスの性能なのでGTX1080Tiだとかなり快適にモンハンワールドをプレイできるのでMHWを超快適にプレイしたい方におすすめです。

Pocket

はじめてゲームPCコラボ

セール情報

実機レビューまとめ

価格で選ぶ(デスクトップ)

価格で選ぶ(ノート)

ジャンルで選ぶ

ゲームで選ぶ

パーツの選び方

PCゲーム

🔺TOP