【PC版】コンセプションⅡ 七星の導きとマズルの悪夢のレビュー!【かわいいイラストとアニメなRPG】

公開日: :

Pocket

コンセプションⅡ 七星の導きとマズルの悪夢をプレイしたのでレビューを書いていきます。対応ハードとしてはPSvitaと3DSで2013年に発売されたゲームです。

ジャンルはRPGです。販売元は株式会社スパイク・チュンソフトで、キャラクターデザインはReゼロなどで有名な大塚真一郎さんが手がけています。

2016年にSteam版が発売されました。日本語対応&フルコントローラサポートなので快適にゲームを楽しむ事が可能です。

7人のヒロイン

フウコ

ごく普通の家庭に生まれ育った人懐っこい性格の2年生。水泳が趣味でそれを魔物の討伐に役立てたらと思っている。

エリィ

主人公を先輩と慕う1年性。健気でホンワカした正確だが、その言動は謎が多い。何やら忙しいらしく遅刻の常習犯で学園も休みがち。

ナリカ

真面目な優等生で友達も多いが、内気なため頼み事を断れない。それが原因で追い込まれる事もしばしばで自分を変えたいと思っている。

クロエ

飛び級で学生から先生になった天才だがそれを感じさせない気さくさで聖徒に慕われている。学生の制服が好きなのに着られないのが少し残念。

セリナ

子供のような外見の3年生。見た目に反して気が強くナメてかかると痛い目にあうこともしばしば。前のめり過ぎるチェレンジ精神の持ち主。

トーリ

研究所で育てられたため、常識知らずの面がある不思議っ子。人見知りが激しいがいったん懐くとひたむきについてくる。

フィーネ

故郷を愛する才色兼備の3年生。学園では一際目立つ存在だが自分の容姿や人気には清々しいほど無頓着。やや天然で残念美人な側面も。

キャラクターについて

ヒロインは7人いてそれぞれ特徴があるので好みのヒロインが1人は見つかるでしょう。それぞれ個別のストーリーがあるので一人に絞って一途を貫くのもありですし、全員のレベルを上げながら全員の相手をする事も可能です。

クリア後から全ヒロインのエンディング回収のセーブポイントを作っておけば全ヒロインのエンディングを視聴する事が可能なのでシステム的にも親切なゲームという印象があります。

重要なシーンでは結構な頻度でアニメが挿入されるので「久しぶりにRPGやってみたいな」という方におすすめです。PUBGやOverwatchとかも楽しいですが、SteamでRPGを買うというのもなかなか良いなぁと素直に思いました。

愛交ノ儀により星の子が誕生するシステム

女の子の星器に主人公のエーテルを注ぎ込み受星させ、星の子を作る健全なゲーム。(Steamレビューより)

愛交ノ儀では星の子を作る事で戦闘に参加してくれるので強い星の子を作るのが目的です。ヒロインの親密度等に影響を受けるのでヒロインと親密な関係を築くという名目があります。

やり込みという点で言うと星の子には3次職まであり、3次職には特定のアイテムを入手しないと生まれない職業の星の子もいるので『ダークナイト』や『ニンジャ』といったカッコいい職業の星の子で揃えたいなど凝っていくと結構時間は持っていかれるでしょう。

ちなみにこの愛交ノ儀は2人で行うW愛交ノ儀というのも存在しています。作中では男性同士というシーンも…。

戦闘はペルソナっぽいRPG

戦闘はダンジョンに潜って敵が徘徊しているので当たるとエンカウントするというシステムです。属性の概念や星の子をパーティーに組み込んで3人1チーム×3+主人公とヒロインのチームの合計4チームでターン制でバトルをしていくスタイルです。

特に属性に関してはかなり影響が大きいです。終盤になってくると属性を意識していれば特に何もしなくても全クリできるレベルなので重要ですね。

戦闘に関しては難易度的にはそれほど高くないでしょう。RPGなので凝りだせば星の子レベルMAXや属性を揃えて万全の状態で完封するみたいなプレイイングも可能ですが、その場合は総プレイ時間が100時間程度かかるかもしれません。

管理人は30時間程度遊びました。程よいバランスで楽しい時間を過ごしたので満足感があります。個人的にはこれ以上やり込むとしんどいが勝ってしまうかもと思ってここでプレイを終えて記事を書いています。

4Kに対応

解像度は3840×2160に設定可能を確認しました。

違いという意味だとダンジョンに潜った時にパキッという印象を受けました。ただイラスト系だとそのままの解像度になっているので整合性という意味だとフルHDで何ら問題は無いでしょう。おまけ的な要素ですね。

スペックは?

  必要スペック 推奨スペック
OS WINDOWS 7 WINDOWS 7
CPU Intel Core i3-530 CPU 2.93 GHz or better Intel Core i5-3570K CPU 3.40GHz
メモリ 4GB 8GB
GPU(グラボ) NVIDIA GeForce GTX650 1GB or AMD HD 7700 1GB(DirectX 11 graphic card required) NVIDIA GeForce GTX650 1GB or AMD HD 7700 1GB(DirectX 11 graphic card required)
ストレージ 8GB以上 8GB

数年前のミドルレンジのゲーミングPCであれば快適に動作するくらいには低めです。

価格は?

定価は1,980円となっています。定価で買っても中古ソフト並に安い状態で販売されていますが、セール時だと更に価格は安くなるでしょう。

約600円で売っていたので買ってみました。これだけ楽しませてもらえるのが申し訳なく感じるほど個人的には楽しませていただきました。

気になるという方はウィッシュリストに登録しておくとセールがまた来たら通知してもらえます。リンクは一番下に貼っているのでそこからたどれます。

まとめ

キャラクターとアニメ目的でOKだと思います。セールで安かったら検討してみて下さい。子作りRPGなんて名前がつけられてそこにフォーカスが当たっていますが、特にストーリー(キャラクター)が良いので結構楽しいですよ!

それ目当てでもいいかもしれません。戦闘部分に関しては割とオーソドックスなタイプではありますが、属性に曲振りしたバランスになっているので属性重視でプレイすればストレスもなくサクサク進みます。

気になる方はチェックしてみて下さい。

Pocket

はじめてゲームPCコラボ

セール情報

実機レビューまとめ

価格で選ぶ(デスクトップ)

価格で選ぶ(ノート)

ジャンルで選ぶ

ゲームで選ぶ

パーツの選び方

PCゲーム

🔺TOP