グラフィックボードから選ぶ

Ryzen 9 3900X × GeForce RTX 2080Tiのベンチマークを20タイトル以上で計測

Ryzen 9 3900X × GeForce RTX 2080Tiのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

ゲームのベンチマークをチェック

60FPS以下の数値が薄い赤色になります。グレーは見やすくする為の色になっています。フレームレートの計測には「MSI Afterburner」を使用しています。

ベンチマーク数値はガレリアAXZから出た数値になります。構成はCPU:Ryzen 9 3900X / メモリ:16GB / GPU:RTX2080Tiになります。グラフィックスドライバーは「440.97」になります。

 

ファイナルファンタジー XV

ファイナルファンタジー
4K
3840×2160
5885 / 58 fps
標準6947 / 69 fps
軽量9573 / 95 fps
WQHD
2560×1440
9934 / 99 fps
標準12271 / 122 fps
軽量15820 / 158 fps
フルHD
1920×1080
12494 / 124 fps
標準16167 / 161 fps
軽量18725 / 187 fps

バージョン1.2:フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

モンスターハンターワールド

モンスターハンターワールド
4K
3840×2160
最高67 FPS
94 FPS
124 FPS
WQHD
2560×1440
最高113 FPS
120 FPS
125 FPS
フルHD
1920×1080
最高114 FPS※
120 FPS※
124 FPS※

古代樹の森1-2を周回した時のフレームレートです。4K解像度、WQHD解像度はDLSS使用、フルHDは適用できません。

 

アサシンクリードオデッセイ

アサシンクリードオデッセイ
4K
3840×2160
最高48 FPS
60 FPS
84 FPS
WQHD
2560×1440
最高67 FPS
86 FPS
112 FPS
フルHD
1920×1080
最高79 FPS
100 FPS
126 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

CONTROL

4K
3840×2160
高(最高)42 FPS
60 FPS
低(最低)115 FPS
WQHD
2560×1440
高(最高)71 FPS
90 FPS
低(最低)139 FPS
フルHD
1920×1080
高(最高)85 FPS
91 FPS
低(最低)140 FPS

高設定:高設定+レイトレーシング高設定、中設定:中設定+レイトレーシング中設定、低設定:低設定+レイトレーシングオフ。場所はディレクターズオフィスで全てにDLSSを適用しています。

 

ボーダーランズ3

4K
3840×2160
ウルトラ48 FPS
81 FPS
とても低い111 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ81 FPS
113 FPS
とても低い127 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ98 FPS
114 FPS
とても低い128 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。DirectX 11で計測。

 

ゴーストリコンワイルドランズ

ゴーストリコンワイルドランズ
4K
3840×2160
ウルトラ45 FPS
71 FPS
103 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ67 FPS
109 FPS
152 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ80 FPS
133 FPS
182 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ゴーストリコンブレイクポイント

4K
3840×2160
アルティメット52 FPS
ウルトラ64 FPS
79 FPS
98 FPS
WQHD
2560×1440
アルティメット74 FPS
ウルトラ91 FPS
117 FPS
134 FPS
フルHD
1920×1080
アルティメット95 FPS
ウルトラ106 FPS
135 FPS
150 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

コナンエグザイル

コナンエグザイル
4K
3840×2160
最高57 FPS
62 FPS
133 FPS
WQHD
2560×1440
最高99 FPS
108 FPS
185 FPS
フルHD
1920×1080
最高113 FPS
128 FPS
219 FPS

忘れられた都市シェルハ近郊の神殿広場が比較的重めになるのでそちらで計測しました。

 

ウィッチャー3

ウィッチャー3
4K
3840×2160
最高71 FPS
81 FPS
121 FPS
WQHD
2560×1440
最高110 FPS
134 FPS
最低159 FPS
フルHD
1920×1080
最高139 FPS
148 FPS
最低160 FPS

『大祭司広場』にて特定のコースで周回した時のフレームレートになります。グラフィック設定はプリセットの最高+高+環境閉塞HBAO+(後処理)、高+中+環境閉塞なし(後処理)、低+低(後処理)

 

ウォッチドッグス2

4K
3840×2160
最大52 FPS
68 FPS
103 FPS
WQHD
2560×1440
最大77 FPS
98 FPS
108 FPS
フルHD
1920×1080
最大93 FPS
100 FPS
111 FPS

ランバートストリートで計測。

 

CoD:MW

4K
3840×2160
最高+レイトレ58 FPS
最高73 FPS
114 FPS
WQHD
2560×1440
最高+レイトレ92 FPS
最高120 FPS
175 FPS
フルHD
1920×1080
最高+レイトレ118 FPS
最高153 FPS
213 FPS

MAP:PICCADILLYにて特定のコースを周回した際の平均フレームレートになります。

 

グランド・セフト・オートV(GTA5)

4K
3840×2160
最高54 FPS
WQHD
2560×1440
最高104 FPS
フルHD
1920×1080
最高130 FPS

可能な限り最大設定。高度なグラフィックオプションはオフ。

 

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー

4K
3840×2160
最高61 FPS
76 FPS
最低114 FPS
WQHD
2560×1440
最高108 FPS
118 FPS
最低138 FPS
フルHD
1920×1080
最高126 FPS
129 FPS
最低137 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。TAA,Direct X12。レイトレやDLSSは使用していません。

 

STEEP

STEEP
4K
3840×2160
超高64 FPS
92 FPS
108 FPS
WQHD
2560×1440
超高113 FPS
139 FPS
149 FPS
フルHD
1920×1080
超高134 FPS
142 FPS
152 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ファイナルファンタジー XIV 漆黒のヴィランズ

4K
3840×2160
最高11270 / 75 fps
12743 / 85 fps
標準17265 / 128 fps
WQHD
2560×1440
最高16548 / 122 fps
16963 / 129 fps
標準20626 / 179 fps
フルHD
1920×1080
最高18531 / 153 fps
18973 / 161 fps
標準21288 / 189 fps

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値となっています。

参考画像

4K最高設定

WQHD最高設定

フルHD最高設定

Forza Horizon 4

FORZAHORIZON4
4K
3840×2160
ウルトラ108 FPS
ミディアム138 FPS
ベリーロー183 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ143 FPS
ミディアム167 FPS
ベリーロー204 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ154 FPS
ミディアム169 FPS
ベリーロー202 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

World War Z

4K
3840×2160
ウルトラ81 FPS
ミディアム92 FPS
ロー183 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ137 FPS
ミディアム152 FPS
ロー212 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ173 FPS
ミディアム183 FPS
ロー214 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

フォートナイト

4K
3840×2160
エピック72 FPS
101 FPS
162 FPS
245 FPS
WQHD
2560×1440
エピック141 FPS
183 FPS
279 FPS
320 FPS
フルHD
1920×1080
エピック205 FPS
259 FPS
330 FPS
381 FPS

3D解像度は100%に変更済み。

 

ファークライ ニュードーン

4K
3840×2160
最高75 FPS
80 FPS
93 FPS
WQHD
2560×1440
最高92 FPS
101 FPS
113 FPS
フルHD
1920×1080
最高92 FPS
101 FPS
114 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

オーバーウォッチ

4K
3840×2160
エピック138 FPS
296 FPS
WQHD
2560×1440
エピック140 FPS
297 FPS
フルHD
1920×1080
最高178 FPS
298 FPS

MAPはEichenwaldeになります。

 

レインボーシックス シージ

4K
3840×2160
最高93 FPS
最低174 FPS
WQHD
2560×1440
最高172 FPS
最低303 FPS
フルHD
1920×1080
最高243 FPS
最低367 FPS

レンダリングのスケーリングは100に変更しています。ベンチマーク結果の全般の平均fpsになります。

 

PSO2 EPISODE4

PSO2
1920×1080設定6102809 / 296 FPS

 

ドラゴンクエスト X

ドラクエ10
3840×2160最高22407
1920×1080最高22753

 

3DMARKのベンチマーク結果

3DMarkは3Dゲームのパフォーマンスを計測する世界標準のベンチマークソフトです。

Fire StrikeはフルHD、Fire Strike ExtremeはWQHD、Fire Strike ULTRAは4Kのベンチとなっています。Time SpyはDirectX12に対応したベンチマークテストになります。

3D MARK項目スコア
Fire Strikeスコア25659
Graphics Score31243
Physics Score28501
Combined Score10305
Fire Strike EXtremeスコア14968
Graphics Score15268
Physics Score28486
Combined Score8053
Fire Strike Ultraスコア7878
Graphics Score7609
Physics Score28501
Combined Score4330
Time Spyスコア13076
Graphics Score13470
CPU Score11217
Time Spy EXtremeスコア6422
Graphics Score6408
CPU Score6506

Fire Strikeで比較

Direct X11の代表的なベンチマークソフトの3DMARK FireStrikeのグラフィックススコアを製品レビューで出た数値で比較してチェックしてみました。RTX2080TiはガレリアZZから出た数値です。

TimeSpyで比較

Direct X12の代表的なベンチマークソフトの3DMARK TimeSpyのグラフィックススコアを製品レビューで出た数値で比較してチェックしてみました。RTX2080TiはガレリアZZから出た数値です。

VR性能をチェック

Orange、Blue共にスコアが5000を越えると「VR Ready」評価になります。Orange Roomは標準的なVR性能を評価するベンチマークで、Cyan RoomはDirect12、BlueRoomは将来用です。

VRMARK項目スコア
Orange Roomスコア12588
Avg FPS274 fps
Cyan Roomスコア13154
Avg FPS286 fps
Blue Roomスコア4456
Avg FPS97 fps

 

まとめ

12コア24スレッドのCPUは魅力的なので『ゲームも快適』、『クリエイティブも快適』を求める方におすすめな構成になります。

Ryzen 9 3900X搭載のおすすめのゲーミングPC

ガレリア AXZ 3900X搭載
ガレリアKTケース外観OSWindows10
CPURyzen 9 3900X
グラフィックRTX2080Ti
メモリ16GB
SSD1TB Gen4 NVMe SSD
HDD2TB
マザーボードASRock X570 Phantom Gaming4
おすすめピックアップ記事