価格で選ぶゲーミングムPC

10万以下のおすすめゲーミングPC

10万円以下のおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。ゲーミングPCの10万円という価格はゲーミングPCのラインアップの中では安い部類に入ります。

ですが、ゲームで重要なグラフィックボードの性能を上げればゲームでも快適に動作する製品も多いです。

グラッフィクボードの性能比較

性能は基本的に現在の相場だと選択肢としてはエントリーモデルかミドルレンジあたりになるかと思います。

ビデオカードから選定する場合にはGTX1650~GTX1660 SUPER辺りが相場でしょう。

グラフィックボードのスペック比較

GPUGTX1660TiGTX1660 SUPERGTX1660GTX1650
アーキテクチャTuringTuringTuringTuring
メモリ6GB GDDR66GB GDDR66GB GDDR54GB GDDR5

メインメモリではなくビデオカードにもメモリがあり、GTX1650ですとその容量が少なくなります。

少ないとどうなるの?という事ですが、描画負荷の高い重いゲームだとカクついたりゲーム内で警告が出たりしてしまいます。設定を下げれば警告が無くなって使える事も多いですが、GTX1660だと6GBあるのでGTX1660~がおすすめです。

ちなみに、警告が出ても無視してプレイする事は可能です。

5分で分かる初心者におすすめのゲーミングPCの選び方とおすすめ4選初心者さんでも5分で分かるゲーミングPCと普通のパソコンの違い、ゲーミングPCのスペックについての選び方、各パーツの効果とおすすめのメーカー4選の紹介をしています。...

CPU?グラボ?メモリ?といったスペックについてはこちらのページでまとめていますので参考にしてみて下さい。

予算10万のおすすめゲーミングPC

コストを抑えたおすすめゲーミングPC

ガレリア RJ5
OSWindows10
CPURyzen 5 3500
グラフィックGTX1660(6GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 256GB HDD 1TB

価格・詳細はこちら

GTX1660を搭載したモデルですが、メモリが8GBなのでカスタマイズを考えるとガレリアRT5の方がおすすめです。重量級ゲームはあまりプレイしない方におすすめのモデルです。

【ドスパラ】ガレリア RJ5の実機レビュー( Ryzen 5 2600 GTX1660 ) ドスパラさんからガレリア RJ5の実機をお借りしたのでレビューしていきます。 ガレリア RJ5の特徴はCPUがRyzen 5 26...

コスパ良しのおすすめゲーミングPC

ガレリア RT5
OSWindows10
CPURyzen 5 3500
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 240GB HDD 1TB

レビューはこちら価格・詳細はこちら

CPUがRyzen 5ですが、ビデオカードがGTX1660 SUPER搭載でSSD搭載しているので重量級も視野に入ります。メモリが16GB搭載しているのが良いです。

高校生の入学祝いやはじめてのゲーミング購入でコスパ良く選びたい方にぴったりなゲーミングPCです。

マウスコンピューターのおすすめゲーミングPC

NEXTGEAR-MICRO im610SA4-SMM
OSWindows10
CPURyzen 5 3600X
グラフィックGTX1660(6GB)
メモリ8GB
ストレージM.2 SSD 512GB

価格・詳細はこちら

Ryzen 5 3600Xは6コア12スレッドで最大4.4GHz、GTX1660搭載でSSD 512GB搭載しているモデルになります。

NEXTGEAR-MICRO am560SA2の実機レビュー( Ryzen 7 3700X GTX1660 Ti ) マウスコンピューターさんのゲーミングPCブランドG-Tuneから『NEXTGEAR-MICRO am560 SA2』の実機をお借りし...

マウスコンピューターではセールを開催している事もありますので以下の対象商品の場合にはお安く買える事がありますのでセールの方も是非チェックしてみて下さい。

G-Tuneのお得なセール情報!今買いのゲーミングPCはコレ G-Tuneのセール情報をまとめています。通常の価格よりも大幅値下げされている商品がある場合には非常に狙い目になります。是非この機会...

予算別のおすすめゲーミングPC

おすすめピックアップ記事