価格で選ぶゲーミングPC

【2020年】10万以下のおすすめゲーミングPC

10万円以下のおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

ゲームで重要なグラフィックボードの性能を上げればゲームでも快適に動作する製品も多いです。

グラッフィクボードの性能比較

性能は基本的に現在の相場だと選択肢としてはエントリーモデルかミドルレンジあたりになるかと思います。

ビデオカードから選定する場合にはゲームで快適さを確保したい方はGTX1660~GTX1660 SUPERがおすすめです。

仕事用で使いたい方や、軽めのゲームを中心に楽しみという方はGTX1650~GTX1650 SUPER搭載機がおすすめです。

グラフィックボードのスペック比較

GPUGTX1660 SUPERGTX1660GTX1650 SUPERGTX1650
アーキテクチャTuringTuringTuringTuring
メモリ6GB GDDR66GB GDDR54GB GDDR64GB GDDR5

GTX1650~GTX1650 SUPERはビデオメモリ4GBです。GTX1660~GTX1660 SUPERはビデオメモリ6GBになります。容量が違うという点が大きな差となります。

重いゲームで高画質設定をプレイする際に安心感のあるのは6GB搭載機です。

予算10万のおすすめゲーミングPC

GTX1660 SUPERの参考パフォーマンス

FF15

高品質(最高設定):6284:快適

FF14

最高品質:14229:非常に快適

Lightning AT5

CPURyzen 5 3500
グラフィックスGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD

公式サイトはこちら

ガレリア RM5R-G60S

CPURyzen 5 3500
グラフィックスGeForce GTX 1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD

レビューはこちら公式サイトはこちら

 Lightning AT5はビデオカードがGTX1660 SUPER搭載でSSD搭載しているので重量級も視野に入ります。メモリ16GB搭載しているので快適さが高いモデル。

 ガレリア RM5R-G60Sは筐体の質感が高くメンテナンス性も光るゲーミングPCです。前面がLEDで光ります。

GTX1650搭載『Lightning AH5』の実機レビュー ドスパラさんからLightning AH5(ライトニング AH5)の実機をお借りしたのでレビューをしていきます。 「Lightni...

G-Tune PM-A

CPURyzen 5 3600
グラフィックスGTX1650 SUPER(4GB)
メモリ8GB
ストレージM.2 SSD 256GB

公式サイトはこちら

G-Tune PL-B

CPUCore i5-9400
グラフィックスGTX1650 SUPER(4GB)
メモリ8GB
ストレージM.2 SSD 256GB

レビューはこちら公式サイトはこちら

 筐体の質感の高いNEXTGEAR-MICROはメンテナンス性の高さが魅力です。仕事用のパソコン購入としてもおすすめです。GTX1660 SUPERにカスタマイズも可能なのでより快適にゲームを行いたい方にも対応可能。

 NEXTGEAR-MICROのレビューはこちら

 リトルギアは筐体の質感が高く、コンパクトなゲーミングPCが欲しい方におすすめです。部屋の圧迫感が低減します。机の上にも置きやすく、メンテナンス性も高いです。

LEVEL-M0B4-R53-RJS

CPURyzen 5 3600
グラフィックスGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 240GB

公式サイトはこちら

LEVEL-M046-iX4F-RJS

CPUCore i5-10400F
グラフィックスGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 480GB

公式サイトはこちら

 パソコン工房のミニタワーのRyzen 5 3600(6コア12スレッドで3.6GHz~4.2GHz)とCore i5-10400F(6コア12スレッドで2.9GHz~4.3GHz)のモデルです。

ストレージの容量とメモリの容量が多いのでLEVEL-M046-iX4F-RJSがおすすめです。

予算別のおすすめゲーミングPC

おすすめピックアップ記事