周辺機器の選び方

ケーブルにシールを貼って整理!キングジム テプラPRO SR250の実機レビュー

PCゲーマーが抱える悩みの1つとしてケーブル多すぎ問題があります。PCゲーマーに限らず家庭用のゲーム機でも大量のケーブルがあって最早どれがどれだか分からない。これ一体何に使うケーブルだっけ?という混乱状態になっている方もいると思います。

特にモニターのケーブルとパソコンのケーブルが酷似していたりスマホに付いてくる充電ケーブルがどれ用のゲーブルだとかは一回頭から抜け落ちるともう抜け出せない負のループに入ってしまうかもしれません。

(家に大量にあるUSBの謎のケーブルとか全部テプラで最初に印刷してシール貼っておけばよかったと今更後悔しています)

という訳で評判の良かったキングジムから販売されているテプラのPRO SR250を買ってきたのでこれでこの問題を解決しようという作戦です。

細かいスペックに関しては公式サイトに記載されているので気になる方はチェックしてみて下さい。

とりあえずシールのように印刷出来て文字の大きさを調整出来るというので選んだので特にこだわりはありません。選考基準は安さと色が黒い方が何となくカッコイイというだけです。

同梱物としては中々のボリュームの取説があって、後はACアダプターと試用カートリッジと転写スティックが同梱されていました。

試用カートリッジと普通のカートリッジでは全然違うので購入する方はテープカートリッジも追加で買っておいた方がいいと思います。

使い方は簡単!文字入力して印刷ボタンを押すだけ

ACアダプターを繋ぎ、カートリッジをセットします。テープ送りをして文字を入力して印刷ボタンを押すだけです。

シフト+印刷テープ送りで選択すると勝手にテープ送りされます。

テープ送りをすると勝手にポロッと落ちます。

実際に文字を入力していきます。メイン機のPCのACアダプターという意味でPC1ACという文字を入力。

印刷出来た!PC1ACと文字が入力されています。これをペタペタ貼ったのでもしACアダプターを外してどこかにやってもこれはこれのアダプターだと分かるので便利です。

ケーブルの貼り方に少し迷う

こうだと文字が隠れてしまう。

こうだと文字は見えるけれどシワになっちゃう。

こうしました。

文字の大きさも変更可能

小さい文字も設定変更して入力可能なので使いやすいと思います。

まとめ

ケーブル関係の形状が酷似しているものだとシールを貼っておけばとりあえず安心です。ケーブルを収納して探す時の手間も省けます。何に付属してきたケーブルなのかが一発で分かるという安心感は半端ないです。これは本当に買って良かった。

今回購入したのはこのセットです!Amazonのレビューでも高評価!

女子にはピンクが人気ですね!