20万以下で選ぶおすすめのゲーミングノートPC

公開日: : 最終更新日:2017/07/20

Pocket

20万円以下で選ぶゲーミングノートPCの場合は、無理なく最新のグラフィックボードが搭載されているゲーミングノートPCを選択する事が可能になります。

価格帯的にはミドルレンジの定番のGTX1060~ハイスペックのGTX1070がギリギリ狙える価格帯になります。

ベンチマークから価格を考える

グラフィックボード性能比較(3Dmark) Graphic Score
GTX960M 4456
GTX965M 5816
GTX1050 6035
GTX1050Ti 7954
GTX1060 12347
GTX1070 16721
GTX1080 22112

3DmarkのFirestrikeベンチマークテストはゲーム性能の目安になります。単純に数値が高ければ高いほど高性能という事です。

スコアをよく見てみるとGTX1050TiとGTX1060の差は約4000差、GTX1060とGTX1070も約4000差という事で順当に性能は価格に比例して上がっているので高スペックであればあるほど恩恵を得られます。

CPUはCore i7 7700HQ、GTX1060の組み合わせてスコアが10,000前後出ます。これがGTX1050Tiの場合は7,000前後なのでFF14だとギリギリ「非常に快適」のラインです。もちろんプレイには支障が無いとは思いますが、フレームレートが突発的に下がったりすると若干の不安があります。

そういう意味でもFF14の最高画質で10,000前後出せるGTX1060の性能というのはひとまずPCゲームにおいては鉄板なのでこの価格帯であればGTX1060以上を狙いたい所です。

20万以下のおすすめゲーミングノートPC

NEXTGEAR-NOTE i5540SA1-SP
OS Windows10 Home 64bit
CPU Core i7 7700HQ
グラフィック GTX1060(6GB)
メモリ 16GB PC4-19200 (8GB×2)
SSD 512GB
HDD 1TB
液晶 15.6 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ
重量 約 2.7kg

グラフィックボードはGTX1060が搭載されており、CPUは最新のKaby Lake、液晶は使いやすい15.6インチのフルHD解像度のIPSノングレアパネルを採用しています。

長時間ゲームをプレイしても適度に迫力があり、適度に可搬性もあります。そしてIPSなので目に優しいです。バックライトキーボードも採用しているので暗がりで集中して作業をする事を考えてる方でも安心です。

GALLERIA GKF1060GF
OS Windows10 Home 64bit
CPU Core i7 7700HQ
グラフィック GTX1060(6GB)
メモリ 8GB PC4-19200 (8GB×1)
SSD 250GB
HDD 1TB
液晶 15.6 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ
重量 約 2.35kg

価格はトータルではこちらの方がマウスと比較すると高めにはなりますが、キーボードイルミネーションが搭載し、重量も少し軽いという特徴があります。メモリに関しては16GBにカスタマイズするのがおすすめです。

キーボードイルミが欲しいという方はドスパラのGKF1060GFを選択し、必要無いという方はマウスのi5540シリーズがいいでしょう。

Pocket

🔺TOP