20万以下で選ぶおすすめのゲーミングPC

公開日: : 最終更新日:2018/04/15

Pocket

200000

このページでは15万円~20万円の間の価格帯の商品の中で、特におすすめする商品を紹介していきます。普通の人にとっては一番無難なラインの価格帯だと思います。

構成内容的にも破綻が無く、大抵のゲームにおいて快適に動作する事が確認されている価格帯なのでとりあえず迷ったらこの価格帯で探されるのが一番無難だと思います。

一番売れている人気のゾーンでもあるのでみんなと同じくらいの性能は最低限欲しいと考えている方であればこの価格帯に目星を付けて探されるのがいいと思います。

20万円以下という価格について

現状だとGTX1070TiかGTX1080が選択可能な価格帯です。ハイスペックの部類を選択出来る価格帯なので最新のゲームタイトルを快適に動作させたいという方や、144FPSで144Hz出るゲーミングモニターと組み合わせてバトルロワイヤル系のゲームを楽しみたいという方におすすめの価格帯になります。

現状この価格帯で選ぶべきスペックは?

現在販売される商品の中で性能順で言うのならGTX1080>GTX1070Ti>GTX1070と続いていきますが、この価格帯で選ぶならこの3つのどれかかと思います。

現在はGTX1070Tiが新製品という状況もあるのでGTX1070Tiが人気です。

グラッフィクボードの性能比較

GTX1070は元々人気のGPUですが、GTX1080とGTX1070の中間層としてGTX1070Tiが発売された事でGTX1070を買おうと思っていた方がGTX1070Tiを選択するという状況が起こっているので人気的にはGTX1070Tiが現状では有利かと思います。

価格的にもGTX1070とGTX1070Tiはそこまで変わらないのでGTX1070Tiはおすすめですね!

最新ゲームで検証20万円以下のゲーミングPCはここまで出来る

(CPUはいずれもCore i7-8700K&メモリ16GB以上でレスタルムという街で計測)

GPU 平均 最小 最大
GTX1080Ti 84 49 104
GTX1080 69 56 80
GTX1070Ti 62 39 71

GTX1070Tiでは最高設定で60FPSには届かない場面もありますが、画質設定を多少落としても良いのであればGTX1070Tiが個人的には推奨です。

現状最高峰のゲームタイトルでもこの画質で動かす事が可能なので20万円以下でも最新のゲームタイトルに付いてく事が可能という意味では個人的にはGTX1070Tiを価格面やスペック面から考えると推したいです。

FF15だと最高設定と低設定だとこのくらいの違いがあります。

20万円以下のおすすめのゲーミングPC

NG-i660GA1-SH2-FG(マウスコンピューター)

NEXTGEAR i670GA1-DNBYCM(マウスコンピューター)
ng2_80b OS Windows10
CPU Core i7-8700K
グラフィック GTX1070Ti(8GB)
メモリ 16GB
ストレージ 240GB HDD 2TB
マザー Z370(ATX)
電源 700W

ゲーミングPCの今の人気構成になります。最新のCore i7-8700K&GTX1070Ti搭載で性能は申し分無く、デュアルストレージ構成でSSDとHDDを搭載し、メモリの容量が16GBなのでどんな場面でも強みを発揮します。

カスタマイズする余地として予算に多少余裕がある場合には、SSDの容量を500GBにするとより沢山のゲームをSSD環境で動作させられるのでアクティブなゲームタイトルが多い方には500GBがおすすめですね。

ドスパラの最新パーツを盛り込んだZシリーズの中でも特に売れ筋モデルがコレ!

ガレリア ZV(ドスパラ)
kt_410 OS Windows10
CPU Core i7-8700K
グラフィック GTX1070Ti(8GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 500GB HDD 1TB
マザー Z370
電源 500W

最新の第8世代CPUのCore i7-8700K&GTX1070Ti搭載、ガレリアのZシリーズは標準で静音パックまんぞくコースが付属しているのでCPUファン周りにカスタマイズの必要は無いのでそのままのデフォルト構成で購入しても失敗がありません。メモリは16GBにカスタマイズする事をおすすめします。

20万円以下の価格としては非常にバランスの取れたゲーミングPCだと思います。メモリが16GBだったら尚良いので、予算に余裕があるのなら16GBにカスタマイズがおすすめです。最新のゲームだと16GBの推奨要件のゲームも登場しています。

Pocket

🔺TOP