PCゲームの推奨スペックから選ぶ

Fallout 76が快適にプレイ出来る推奨スペックのゲーミングPC

Fallout 76の推奨スペックとおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

Fallout 76の推奨スペック

必要スペック推奨スペック
OSWindows 7/8.1/10(64bit)
CPU(プロセッサ)Intel Core i5-6600K 3.5GHz / AMD Ryzen 3 1300X 3.5GHz以上Intel Core i7-4790 3.6GHz / AMD Ryzen 5 1500X 3.5GHz
メモリ8GB RAM8GB RAM
ビデオカードNVIDIA GTX 780(3GB) / AMD Radeon R9 285(2GB)以上NVIDIA GTX 970(4GB) / AMD R9 290X(4GB)以上
ストレージ60GB以上60GB以上

必要スペックでGTX780というのも結構高いのでGTX700番台のミドルレンジクラスの方は買い替え検討をするかグラボ交換をするか、選択肢に入るレベルだと思います。

現在であればミドルクラスの最新のゲーミングPCであれば快適にプレイする事ができます。

Fallout 76のグラボ別ベンチマーク

GPUFallout 76 Beta GPU test
GTX1080Ti
122
96
GTX1080
122
96
GTX1070Ti
122
96
GTX1070
110
96
GTX1060(6GB)
80
71
GTX1060(3GB)
62
53
GTX1050Ti
44
39
GTX1050
35
30

■最小■平均

CPUはCore i7 8700Kになります。5GHzにオーバークロックした場合だと更にGTX1080 / GTX1080Tiだと10FPS程度伸びます。性能の高いGPUと組み合わせるのであれば最上位のCPUを選択するのもおすすめですね。

コスパという観点で言うと60FPSで動作させたい場合にはGTX1060(6GB)だと最小フレームレート基準でも71FPSなのでより快適にプレイする事が可能です。GTX1060(3GB)でも価格を考えるとおすすめです。

GTX1050Tiだと60FPSを割っている場面が見られますね。快適に動作するにはGTX1060が最適です。

Fallout 76におすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C
OSWindows 10
CPUCore i5-8500
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1060(3GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 240GB HDD 1TB
マザーボードB360
電源500W

価格を抑えてゲーミングPCを選びたい方に最適です。ケースの品質も良いのでおすすめですね。ミニタワー型でミドルタワーと比較するとコンパクトなのも嬉しいポイント。

ガレリアXT
OSWindows 10
CPUCore i7-8700
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 640GB、HDD 1TB
マザーボードH370
電源500W

拡張性の高いPCケースでパーツ交換や増設に期待したい方におすすめなのがガレリアKTケースです。Fallout 76も快適にプレイできるスペックです!