G-Tune(マウスコンピューター)

G-Tuneの評価を徹底解説!コスパ・品質・サポートに優れるゲーミングPCブランド

G-Tune公式ページ

マウスコンピューターはG-TuneというゲーミングPCのブランドを展開しています。

BTOメーカーとしてはマウスコンピューターは国内最大手といっても過言では無いくらいの知名度と人気度があります。ゲーミングPCブランドとしてはG-Tuneがあり、クリエイター向けのDAIVやビジネスPCのMouse Proなどを展開しています。

マウスコンピューターの公式ページを見ると分かるのですが、PCパーツの販売をしていないという特徴もあります。シンプルにパソコンを販売しているBTOメーカーがマウスコンピューターです。

G-Tuneのコストパフォーマンスは優れている

ゲーミングPCを選ぶ上で一番重要なのは価格という方も多いと思います。G-Tuneは「価格.comプロダクトアワード2017」など価格面でみんなから選ばれたゲーミングPCの賞も受賞しています!

なのでコスパに優れたゲーミングPCを探しているという方にもG-TuneのゲーミングPCはおすすめです。

はじめてゲームPC×G-Tune限定コラボモデルのページで公式サイトよりも価格が安いゲーミングPCのモデルが販売中です。更にコスパを追求可能です。

ただ、価格面というとスペックにもよりますが、価格を最重視しているBTOメーカーより少しだけ高いラインナップもあります。メモリがデフォで32GBとかですね。

もちろん他社と比較しても格安なゲーミングPCも販売されています。最安値級のゲーミングPCも販売されていますし、単純に価格面として考えても安いBTOメーカーですね!

さらに、G-Tuneでは品質という部分とサポートという部分に強みがあるのが特徴です。パソコンはある程度の長いスパンで使うという方も多いと思います。

ゲーミングPCを長期的な目線で選びたいのであればG-Tuneのコスパ(価格・品質・サポート)の3つの部分の総合的なコストパフォーマンスで考えてみましょう。

G-Tuneの品質面は優れている

品質という言葉の意味が何を指しているのが分からないという方も多いと思います。ゲームをプレイする上での”動作がしっかりとパフォーマンスが出せて安定する”という意味を指すと考えます。

動作がしっかりと安定して長期間使えるという意味=品質が高い、高品質と同義だと思います。

G-Tune工場見学風景

初心者の方がG-TuneでゲーミングPCを購入する10個のメリットで実際にマウスコンピューターの工場に取材に行って感じた事やお聞きした事をまとめています。

高温度になるとパフォーマンスが低下する事があります。G-Tuneは公式サイトにも記載がありますが高冷却が売りです。

これらから分かる事は製品毎に熱検証をしっかりとチェックし、動作トラブルが起きないか検証し、人による人為的なミスがないかなど含めて、トータルで徹底的な品質チェックが行われているという事になります。

パソコンに限らず他の商品でも厄介なのが初期不良だったり突然使えなくなったりする事ですよね。これだけの対応をしているので初期不良の低減に繋がりますし、万が一にも修理対応が速い事でもマウスコンピューターは有名です。

ゲーミングPCの場合には非常に高負荷がパソコンにかかります。実際にCPU温度やグラフィックボードなどのパーツの温度はゲーム中に高い傾向があります。

品質が高いゲーミングPCを選ぶ事で長期安定性に繋がってくるので「安心してゲーミングPCが購入できる」というメリットがG-Tuneにはあります。

雑誌等ではCPU温度は80℃程度まで抑えましょうという記載があります。これはインテルCPUの場合に高温度(100℃)になると自動で温度を抑えるのですがパフォーマンスも落としてしまうという事に繋がります。

ゲーミングPCの冷却が非常に重要な事を初心者の方でも分かりやすく解説【2018】

重要な事はサーマルスロットリングが起きないようにしっかりと冷却をするという事になります!

しかしG-Tuneの場合にはデフォルトのクーラーでも【公式回答】マウスコンピューター(G-Tune)のCPU温度が100℃に行かない理由でも書いているのですが、CPU温度が高温度にならないです。

全ての製品の出荷前に高負荷をかけた試験を行っているので、例えば外的要因でグリスの塗布が甘かったり何か他の問題で高負荷をかけると熱暴走するなどの危険を防ぐ事ができます。

なのでG-TuneのゲーミングPCは安心に繋がるのですね!2017年と2018年に工場見学をさせて頂きました。

G-Tuneのサポートについて

24時間365日の電話サポートは、コールセンターが沖縄と埼玉の2拠点にあり、230名ほどのスタッフが在籍しているそうです。(2018/10/19日のカンファレンスで伺った内容)

サポートの対応も自社スタッフ(ほぼ正社員の方)によるサポートになるので対応も非常に丁寧です。

製品に関して少し聞きたいことがありましたのでカスタマーサービスに電話させていただきましたが、些細なことでも丁寧に答えていただきとても好感が持てました。

マウスコンピューターのレビューに記載されていた口コミです。

特にパソコン初心者の方の場合にはG-Tuneがおすすめです。BTOメーカーは色々ありますが、前提条件としてかなりマニアック的な知識が無いと対処できないトラブルがパソコンの場合には多いのでサポートに定評のあるマウスコンピューターで買われるのがおすすめです。

特定の場所でフレームレートが下がるというユーザーからの話を聞いて実際にゲームの中で確認したり(おそらくスペック的な事なのでどうしようも無いと思いますが)、Windowsのアップデートで何かあって対処したりというお話もお聞きしました。

何か問題やトラブルがあった時に自分で解決するのは労力や時間もかかりますし精神的な不安もありますが、プロなら問題が速く解決しますし、精神的にも安心するのでサポートは重要だと感じます。

特にゲーミングノートPCを買われる方は安心パックサービスに加入するのがおすすめです。専用ダイヤルで繋がり即日修理対応になります。1年間の安心パックサービスなら価格もお安いのでおすすめです。

G-Tuneのサポート料金は業界最安値級です。固定料金なので他社だと商品代金×10%などになるので15万円以上のゲーミングPCの場合安さがかなり目立ちます。

パーツ交換をしてくれないの?

ここまでサポートが強いマウスコンピューター(G-Tune)です。ゲーミングPCで重要なパーツ交換やグラボ交換等を代行してやってくれないのかな?と疑問が浮かびました。

これも確認してみると…。

G-Tuneパーツ交換・アップグレード

有償修理・アップグレードとは

やっていました。パーツ代金とは別に5,500円~の手数料がかかってしまいますが展開しているようです。増設や拡張を考えていてて心配な方はプロにお願いするのも手ですね。他社だと最低料金で数万円以上という事もあります。

G-TuneのゲーミングPCってグラフィックボードの交換は可能? ゲームで最も重要なパソコンパーツと言っても過言では無いグラフィックボードですが、G-TuneでゲーミングPCを買った場合には交換は可...

もちろん自己責任で自分でやる事も可能です。やり方はこちらで書いています。

納期延長保証初期不良
3営業日~有:最長3年製品到着日より1ヶ月間
SnapCrab_NoName_2015-5-15_14-18-14_No-00_051515_022311_PM_R

売れ筋商品の人気ランキング掲載場所はトップページ左のサイドバー、デスクトップPC/ノートPCだけを知りたい場合はデスクトップPC、ノートPCを上のナビメニューから選択する事でページ内にランキングが掲載されています。

実際に工場見学をしてきた上でのG-Tuneの評価

(取材に行った際に作業員の方がNEXTGEAR-MICROを組み立てている様子)

工場内では徹底的な品質管理が行われており、ライン方式では無くセル方式が採用されています。

つまり1台1台同じ作業者の方が最初から最後まで担当する事で作業ミスを減らせる工夫がされています。なので、初期不良や品質面での不良を抑える工夫がされています。

その辺りの事は品質管理が凄すぎる!マウスコンピューターの飯山工場に行ってみたで書いているのでチェックしてみて下さい。特に負荷試験や検証を通して安心・安全なパソコンを提供するという姿勢を強く感じました。

デメリットは?

メリット以外のデメリット部分も見てきましょう。

出荷速度がG-Tuneよりも速い所がある事

出荷速度は業界全体としては普通くらいかと思います。最短で3営業日~出荷となっていますので土日を挟むと2日伸びます。

商品によっては違う可能性もあるので欲しい商品の見積もりの所に出荷予定日が記載されているので出荷速度が気になる方は見積もりをしてみるのが確実です。

見積もりはこちら

できるだけ速く欲しいという方は翌営業日出荷サービスというオプションがあるので利用しましょう!

この翌営業日出荷サービスを利用すれば平日なら次の日に出荷してくれるので早くゲーミングPCが欲しいという方は是非利用した方が精神衛生上いいと思います。

検証に時間がかかる事が多いので新パーツの導入が他社より少し遅れる場合がある

G-Tuneは品質に力を入れているので検証作業に時間がかかるのか新パーツの導入が他社より遅れる場合や、特定のパーツの組み合わせで取り扱いが無いという場合があります。

例えば新製品が発売となった時に競合他社はすぐにそのパーツを導入した状態で販売をしているのですが、G-Tuneではまだ取り扱いが無いという状況を目にした事があります。

これは検証作業に非常に時間をかけてトラブルや不具合が出ないかチェックしているからでしょう。

特定のパーツの組み合わせで取り扱いが無いというのは例えばCPUクーラーがこれにはカスタマイズできるけどこれにはカスタマイズ出来ないという場合ですね。

これも検証作業でOKが出た場合とNGが出た場合など検証をしっかりとしているので時間がかかる場合や搭載した事でトラブルが起きる可能性があるなどの判断で遅れる場合があるからだと思います。

G-Tuneの実機レビューの製品について

参考G-TuneのゲーミングPCの実機レビューまとめ

個々の商品に関してはこちらで今まで実機レビューしたゲーミングPCについてまとめています。併せて参考にしてみて下さい。

2018年のおすすめのG-TuneのゲーミングPCは?

おすすめはNEXTGEARです。拡張性が高くパフォーマンスも高く外観・内観含めて綺麗ですよね。裏配線もきっちり行い、長く付き合っていきたいそう思えるゲーミングPCです。

これはケーブル含めて全て統一しているそうです。他にもコスパ良好なモデルやハイエンドモデルまで揃っているので是非チェックしてみて下さい。