ゲーム好きならこれだけは観た方がいいアニメのおすすめ

公開日: : 最終更新日:2018/10/03

Pocket

個人的に見た中でゲームに関連する作品を集めました。レベル上げのお供にと言いたい所ですが、熱中してレベル上げを放置するくらい面白い作品ばかりですよ!

ネトゲが舞台のアニメ作品

オーバーロード

24002

ざっくり言うとオンラインゲームの中に閉じ込められてしまうお話です。普通と違うのは主人公がアンデッドで異世界転生しているので魔王的な残虐性を持っている事でちょっとグロいシーンも多少成分としては含んでいます。ただ、基本的にはイイやつ感があります。ジャンルはMMORPGです。

ユグドラシルというDMMORPGというゲームの中にナザリック地下大墳墓というダンジョンがあり、かつて1500人の討伐隊を退けた事もある難攻不落の要塞でした。

ナザリック地下大墳墓はユグドラシルの最高峰の1つであるギルド「アインズ・ウール・ゴウン」の本拠地で、一般には8階層だと思われているのですが、実質は10階層もあり誰も到達した事が無いです。

そのギルド長を務めるリッチの中でも最上位者である<オーバーロ-ド>のモモンガが、ユグドラシルからログアウト出来ずに仮想現実が現実になってしまった世界の異変を探る話がオーバーロードになります。

ナザリック地下墳墓には階層守護者と呼ばれるNPC(ノンプレイヤーキャラクター)がいて、世界が変異してからは自らの意思を持って行動するようになるのですが、モモンガを崇拝しています。

モモンガは自身の事をアインズと呼ばせ、世界に広めて他に異世界に飛ばされたプレイヤーがいないか探るというのがシーズン1です。シーズン2、シーズン3もあるのでゲーマーにはかなりおすすめのアニメかと思います。

ソードアート・オンライン

SAO

こちらもざっくり言うとオンラインゲームの中に閉じ込められてしまうお話です。1期だとゲームの死が現実の死に直結するという事が衝撃的ですね。ジャンルはMMORPGです。

略称:SAOで、現在2期まで制作されており、3期も公開予定のライトノベルが原作のVRMMORPGを題材にしたアニメ。

家庭用ゲーム機版やPC版でゲームも発売されています。 ソードアート・オンラインの中に閉じ込められてしまいログアウト出来なくなり、更にゲームの中での死が現実の死に繋がるという中で100階層にいるボスを倒してゲームをクリアする事を目指すお話です。

2期ではファントムバレット編が描かれています。説明不要の大人気作品!!

ログ・ホライズン

loghorizn

こちらもざっくり言うとオンラインゲームの中に閉じ込められてしまうお話。主人公が参謀タイプで色々緻密なのが特徴的ですね。ジャンルはMMORPGです。

エルダー・テイルというMMORPGの中に閉じ込められてしまった話で、MMORPGらしくギルド、レベル、サーバー、職業、レイド、武器、アイテムなどが再現されています。MMORPGをプレイした事がある人は観るべきアニメです。

主人公は不人気職の付与術師という味方のMPを管理したりする職業のシロエという大学院生で、直接戦闘をガンガンしていくというタイプでは無いです。参謀タイプで腹黒メガネと揶揄される事もあるほど根回しします。

他のエルダー・テイルに閉じ込められた仲間と協力しながらアキバの街の秩序を回復させたり、帰還の方法を探っていくというお話です。

アクセル・ワールド

ACCELworld

ざっくり言うと格ゲーやアクションゲームです。特徴はバーストリンクを使用すると思考が現実世界の1000倍加速するという事です。

略称:AW。SAOと同じ原作者です。ニューロリンカーというウェアラブルデバイスを使いVR格闘ゲームで敵と戦うというお話。

デブでいじめられっ子のハルユキが黒雪姫と呼ばれる校内一の美女に加速世界に導かれて活躍していくSFアクションアニメで、ブレイン・バーストというアプリを黒雪姫から「もっと先へ――『加速』したくはないか、少年」と言われインストールし、加速世界と呼ばれる世界に身を投じる事になります。

バーストリンクを使用すると思考が1000倍加速し、加速した世界で他のプレイヤーとマッチングで対戦し、勝つとポイントが貰えるというシステムです。このポイントを全損するとブレイン・バーストは強制アンインストールされるのが大きなデメリットです。

ネト充のススメ

ゲームで例えるなら恋愛+MMORPGです。脱サラした30歳の女性主人公がネトゲにハマりネト充生活を送るというストーリーになっています。

現実世界に嫌気がさして二次元の世界の充実をはかるべくオンラインゲームに没頭します。リア充ならぬネト充ですね。

そこで女性キャラクターではなく男性キャラクターとして登録してゲームを開始したのでいわゆるネナベとして活動していく中で美少女キャラクターのリリィやギルドの仲間などが出来ていくと次第にネナベに対しての葛藤があったりギルドのメンバーは…だったりと色々あってハラハラドキドキの展開があるのでラブコメ系のストーリーが好きな方は是非チェックしてみて下さい。

異世界が舞台のアニメ作品

ノーゲーム・ノーライフ

nogamenolife

ざっくり言うと全てがゲームで決まる異世界に召喚された天才ゲーマー義兄妹の話。

略称:ノゲラ、ノゲノラなどと呼ばれます。空(兄)と白(妹)で『  』(くうはく)の義兄妹は、チートを使用しても勝てない天才ゲーマー。

引きこもりでコミュ症だけどゲームでは天才的な才能を発揮する兄妹に、異世界の唯一神の遊戯の神のテトが勝負を挑み勝利した事から異世界に召喚される事になるお話です。

種族は全部で16種類いて、序列最下位の16位が人類種(イマニティ)、つまり人間ですね。その人類種の姫ステフと出会い、空は「とりあえず王様になってみる」という目標を立ててゲームに挑戦していきます。

人類種は身体能力も低く魔法も使えないですが、他の種族には魔法も使え身体能力も高いチートのような能力を持つ種族も多く、そんな状況で『  』(くうはく)達は国盗りゲームに挑むという点が見どころです。

幼女戦記

ゲームで例えるなら戦争シミュレーションという感じです。世界観的には第一次世界大戦になります。その中で魔法が使えるという概念が大きな特徴です。

性転換した異世界でチート級の魔法が使える幼女が、戦争を終結させる為に奮戦し、更に出世を目指していくというというのが大まかな流れになります。

この素晴らしい世界に祝福を!

ゲーム好きの高校生の佐藤和真がトラックにひかれたと勘違いしてショック死した事をきっかけに異世界に転生する事になるのですが、異世界に持っていけるものとして異世界案内をしていた女神アクアを持っていくものに指定。

これによりカズマとアクアの二人で異世界転生して魔王を討伐するというストーリーになっています。上記の説明を見て分かる通りコメディ要素多めです。

レベルやクエストなどゲーム的な要素が強めです。世界観的にはRPGゲームですね。

ファンタジーが舞台のアニメ作品

六花の勇者

スクリーンショット_061916_043450_PM

ざっくり言うとミステリーファンタジーです。ゲームに例えるとアドベンチャーゲーム。

略称:六勇。犯人が分からないミステリーなファンタジーという少し変わった作品ですが、巧妙に練られたストーリーはグイグイ話の中に引き込んでいき、最終的には原作を購入したくなるほどのラストを迎えます。

キャラクターも非常に立っており、全員いい味出しています。

簡単なあらすじは、一輪の花を武器に聖者が魔神を封印し、一輪の花を6つに分け、いずれ復活する魔神に備えて6人の勇者を選出する伝統がありました。それが六花の勇者と呼ばれる存在です。

六花の勇者は魔神を倒すと聖者は予言し、聖者の予言の通りに2度に渡って六花の勇者が選出されて魔神を倒したという歴史があり、三度目の現在でも六花の勇者が選出されたというところから話が始まります。

上記のイラストがその六花の勇者ですが、よく見て下さい。7人いますよね?そうです。誰かが嘘を付いています。本当に最後の最後まで見逃せない内容になっています。

六花の勇者 2 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

アニメ版は原作の1巻分ですので、アニメ終了後に続きが見たい方は原作の2巻から購入すれば続きが読めます。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

danmati

略称:ダンまち。例の紐が有名。

主人公は14才のベル・クラネルという少年。ロキ・ファミリアの幹部の金髪美少女の剣姫という二つ名を持つアイズ・ヴァレンシュタインに恋をし、強くなる事を目指すストーリーです。

1000年前に神が下界に降りてきた世界が舞台です。神により恩恵というモンスターと戦う力を人は得る事が出来、強化する事が可能。神は下界では神の力を使うことが禁止されていて、禁を破ると天界へ強制送還される仕様です。

冒険者達はファミリアと呼ばれる神の眷属になる組織を作れて、これはRPGで言う所のギルドに当たる存在です。このファミリアは冒険者だけでは無く、商業や医療系のファミリアもあります。

迷宮都市オラリオにあるダンジョンを攻略する事で生計を立てる冒険者と神がいて、大規模なファミリアであれば大金を稼ぐのですが、小さいファミリアだと生活するのも大変なほど貧乏です。神でありながらヘスティアは宿屋でバイトするほどです。

ダンまちではレベルやステータス、二つ名や武器、装備というRPG的な存在があります。

アニメ見るならU-NEXTがおすすめ

料金 月額1,990円(税抜)
特徴
  • 毎月1日に1,200円分のポイントが貰える
  • 4アカウントまで作成可能で実質500円
  • ダウンロード機能あり
  • 1080p対応で画質が良い
  • アダルトコンテンツもあり
  • 雑誌70誌以上読み放題

動画オンデマンドサービスが豊富になってきてアニメを観る環境もオンデマンドサービスで視聴するという方が多いと思います。管理人も、Hulu、dtv、U-NEXT、FOD、dアニメ、Amazonプライムなどを渡り歩きましたが、結局落ち着いたのはU-NEXTでした。

もちろん基本的に見たい作品があるのかどうかという所が一番大きいと大きいのですが、U-NEXTはアニメの配信数も多いのでおすすめです。

そして一番の決め手が画質です。U-NEXTの画質は1920×1080の解像度のフルHDに対応しています。フルHDに対応している動画配信サービスは実はかなり少ないというのが現状です(大抵720p)が、U-NEXTは作品数と解像度の両方を満たしている数少ない動画オンデマンドです。

U-NEXTでは、Blu-ray Discに相当する高画質HD(1080p)配信に対応しており、レンタルDVDよりも高画質の映像をお楽しみいただけます。
また一部の作品は、より画質の高い4Kにも対応しています。

U-NEXTを見ると綺麗だなと実感するのでU-NEXTがおすすめですね!ジャンルも豊富で最新の作品もPPVで揃っているのでGEOやTSUTAYA行っても返却するのが面倒と最近感じるのでよく利用します。

月額料金で見ると高いですが、4アカウント作成機能があるので同時視聴が可能です。同時視聴に関しては他の動画配信だと無理な所が多いので家族利用で安く利用可能です。

雑誌も見れたり1,200円分のポイントが貰えるので実質的な料金を考えると意外とお得に運用する事が可能ですね。

定額で見放題なコンテンツが多いのがHuluのメリット!

料金 月額933円(税抜)
特徴
  • 全てのコンテンツが見放題

Huluは人気映画やドラマ50,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。月額料金が1000円程度で全てのコンテンツが見放題なのが大きな特徴です。

Huluは海外ドラマや日テレ系の番組に強いですが、アニメも充実しているので気になる方はチェックしてみて下さい。無料で試せるのでまだ登録した事が無いという方は無料でお試しする事が可能です。解約もお手軽。

デメリットとしてはU-NEXTなどのPPVを取り扱っている動画配信と比較すると映画とかの新作は少なめです。後は料金が1,000円で見放題なのでインフラ並に浸透していてもうずっと契約しとこうと考える方がかなり多いので依存度が高いと思います。それだけ支持されているという事ですね。日テレが運営しているので安心というのもあります。

月額400円で2,400作品以上が見放題なdアニメストア

料金 月額400円(税抜)
特徴
  • 料金が安い
  • アニメ特化
  • ダウンロード機能あり

完全にアニメに特化しているので「アニメをとにかく見たい」という方はdアニメストアがおすすめです。月額料金がとにかく安いのが特徴!

NTTドコモの運営ですが、NTTドコモ以外でも視聴する事が可能です。スマホやPCなどの視聴に対応し、更にダウンロード機能も付いているのでアニメをとにかく見たいという方にはおすめです。

面白いアニメは何回見返しても面白い

新作のアニメも面白い作品が非常に多いですが、全部のアニメを見るのは結構大変ですよね。ただ過去の有名作品や話題になったアニメ、今まで見てきた作品って見返すと内容がところどころ頭から抜け落ちているので一回見始めると止まらない!という事があります。

 前に見たアニメを一気に見る楽しさもあるのでテレビで見ていたけれどDVDとかBlue-rayを買ったりレンタルするほどでもないけどもう一回過去にドハマリしていたアニメを一気に見るという楽しさもあります。

何回も見返したアニメの例

  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • この素晴らしい世界に祝福を!
  • ブラッククローバー
  • 七つの大罪
  • 進撃の巨人
  • ワンピース
  • 僕のヒーローアカデミア
  • キングダム

挙げだしたらキリが無いですが、個人的にはジャンプ系のアニメやライトノベルが原作のアニメなどめちゃくちゃ面白い作品が多いと感じます。また見返して見れるのが動画配信の大きな魅力です。

Pocket

🔺TOP