ゲーミングPCがうるさいを解決する方法

公開日: : 最終更新日:2018/07/23

Pocket

特にゲーミングPCの場合はパーツ自体が高性能なパーツを使われているのでその分温度が非常に高くなってしまうのが特徴的です。特にハイエンドだともう仕様だと思います。

逆にハイエンドなのに静音重視で無音とかだと正直それはそれで不安だと思います。

これからゲーミングPCを買われる方はサイコムのガチシリーズなどの選択肢があるので本気で静音のゲーミングPCが欲しいならそれを購入するというのが一番手っ取り早い方法です。

ただ、自分でパソコンの中をイジれるというのであればかなり状況は変わります。

一番効果が高いのはケースファンの交換

サイズ KAZE-JYUNI 小軸&大型ブレード12cmファン、25mm厚800rpm、超静音

管理人のサブPCにも付いていますが、まー静かです。逆に心配になるくらい静かです。ハイエンド構成で冷却性能を上げたいのであれば違うケースファンの選択もあるとは思いますが、静音という観点からいくとこれはおすすめです。

標準でケースにファンが付いていますよね。基本的にはそのケースのファンを交換すれば静音性は飛躍的に向上します。

本来であればこれをするだけで劇的に騒音問題が解決するのでサポートの期限等が切れているのであればやってみるというのも手です。

ケースファンの購入時の注意点

何センチなのかという部分は重要です。上の画像を見て頂くと四隅に穴が空いているのが分かると思いますが、その穴を元々ハマっていたケースファンをドライバ等で取り外してまた付けるという作業になるので同じセンチでないと物理的にネジ穴と合わないという場合があるので何センチなのかを測ってそのセンチのケースファンを購入するのが間違い無いです。

ピンがマザーボード等に付いていると思うのでそれと同じ所に挿せばOKです。

ケースファン パソコン初心者講座

実際の交換の手順等はこちらのサイト様の解説が分かりやすいです。

パーツ交換をしなくても騒音を改善する方法

BIOSという画面をイジる事になるので怖いと思われる方もいるかもしれませんが、意外と簡単です。

何のメーカーのマザーが使われているのかにもよるのですが、電源を点けた時に文字が小さく出ていると思うのでそれをイジります。

大抵は《 [F1]、[F2]、[F8]、[F10]、[F12]、[Delete]、[Tab] 》のどれかのキーを押しているとBIOS画面を立ち上げる事が可能です。

BIOSからファンをコントロールできそうな項目を探して頂いて調整していくとファンの風量のコントロールを行う事で静音化する事も可能です。

あまり下げすぎると冷却性が落ちるのでやりすぎは危険です。マザーによっては簡易的に静音モードとかもあります。

BIOSからファンのコントロールは可能なのでとりあえずやってみるというのも手です。

CPUファンも高負荷時に騒音を感じやすいポイント

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II

ドスパラでも実機レビューでCPUファンで虎徹MARK2が搭載されていたという記憶もあったのですが、かなり静かで冷えるという印象です。やっぱりCPUファンは特にCPU負荷がかかるとかなりの騒音を出すので基本的にはBTOでゲーミングPCを購入する際にはCPUファンをカスタマイズするというはマストです。

マストですが、もう買ってしまったという方はCPUファンの交換に挑戦してみるというのも手です。グリスとCPUファンを購入して交換してしまえば特にエンコード等のCPU負荷が非常にかかる作業時では体感でも分かるくらいに騒音の差が出るのでサポートが切れたタイミングなら挑戦してみるのがおすすめです。

まとめ

やっぱり一番体感しやすいポイントはケースファンだと思います。ゲーム中はパーツが高温になって80度とか90度とかまでいく時があるのでむしろ冷却して!という感じだと思いますが、アイドル時だと30度くらいなのでそこまで騒がしくしなくてもいいよ?というのが購入者の本音だと思います。

なのでアイドル時とかだとケースファンを交換するだけでも劇的に騒音が変わってきます。サポートがまだ残っているという方にはおすすめし辛いですが、もうサポートが切れているという方には結構簡単に出来るのでケースファンの向きだけ気をつけて頂いて交換に挑戦してみるとかなりストレスが激減すると思います。

CPUファンは難易度が上がるのでケースファンで騒音に満足出来ない場合にCPUファンも交換してみるというのも手です。

どうしてもストレスで改善したいと考えている方は自己責任になってしまいますが是非ケースファン、CPUファンの交換に挑戦してみて下さい。劇的に改善します。

Pocket

はじめてゲームPCコラボ

セール情報

実機レビューまとめ

価格で選ぶ(デスクトップ)

価格で選ぶ(ノート)

ジャンルで選ぶ

ゲームで選ぶ

パーツの選び方

PCゲーム

🔺TOP