コラム

ゲーマーに必要なのは日々の筋トレ!健康な体じゃないとゲームも楽しめなくなる

ゲームを快適にプレイする為に1番重要な事が健康維持です。健康じゃなかったら楽しめるものも楽しめないですからね。

もしくはプロゲーマーを目指していたり、ゲームが上手くなりたいと考えている方も有効だと思います。筋トレしてるプロゲーマーも多いと思います。

息抜き程度にゲームをプレイするだけであれば大した問題ではありませんが、家に帰ったらほとんどゲームをプレイしているという方の場合には体に不調が出る確率はかなり高いと思います。

首の痛みや肩コリになったり、病院に行って注射したりリハビリで通院したりという事も十分考えられます。これは実際に管理人が経験した事です。

ゲームやデスクワークなど長時間没頭してると運動不足になる

ゲーム、動画編集、デスクワーク、勉強などなど、固定された場所で動かないと運動不足になるので、それが習慣的に続くとやっぱり体のどこかに遅かれ早かれ不調が出てくると思います。

長時間の作業で感じる疲れの例

  • 肩こり
  • 首のこり
  • 腰痛
  • 目の疲れ

また姿勢が悪い状態で液晶を見たり、スマホを見たりしているとストレートネックと呼ばれる首の湾曲がストレートになってしまうなんて事も。

現代人なら運動不足の方はかなり多いと思います。管理人も運動不足だとバッチリ認識しております。

学生さんなら学校で運動の時間があったり、部活、登下校で運動不足は無いかもしれませんが、社会人の方だと運動不足を感じているビジネスパーソンも多いと思います。

肩こりや首のこりを最小限にするアイテム

姿勢が悪いのを治すのが1番ベターですが、それ以外の要素としてヘッドホンというのが個人的には合わないです。

どれだけ軽いヘッドホンでも50g~で音が良い製品で軽めでも100gは超えてくると思います。

ですがイヤホンなら10gとかのレベルでそこそこ音も良い製品というのがあります。

ファイナル(final)
¥3,209
(2021/06/25 13:24:40時点 Amazon調べ-詳細)

執筆時で管理人が使用しているイヤホンはこの3つをローテーションしたり使用用途に合わせて使い分けていたりしますが、どれを最も使っているのかというと1番安いE2000です。

E3000もおすすめですよ。

理由は軽いからです。軽いので肩こりや首のこりをイヤホンのせいで感じた事が無いです。装着しているのかどうかすら忘れてしまう時があります。

装着方法はシュア掛けです。E2000の形状的に耳にずぼっと刺さるので装着感としては最も好きです。

外出る時はSE215の遮音性の高さを実感しますね。という感じで基本的にイヤホン派です。

最近はヘッドホンも多用しています。体力が向上したのでヘッドホンでも気にならなくなりました。

腰痛はPCチェアを考えた方が良い

PCチェアを見直す事で腰痛は消えるかもしれません。個人的にはAKRACINGのWOLFを使っていますが、腰痛に悩まされてはいません。

ゲーミングチェアの選び方とおすすめ 基本的にPCチェアは前傾用と後傾用に分かれています。どちらがいいのかはどんなジャンルのゲームをするのか、どの位のプレイ時間なのか、と...

その後、AKRACINGのWOLF → エルゴヒューマン エンジョイ → エンボディゲーミングチェアに乗り換えました。

椅子に長時間座る事自体を抑えるようにするのが本質的には一番良いと思います。椅子に長時間座ると寿命が縮まるなんて話もありますから、立ちながら作業やゲームをするのが理想的と言えるかもしれません。

スタンディングデスク
ゲーミングデスクの選び方とおすすめ ゲームをパソコンでプレイする上で普通のPC作業やコントローラーでゲームをプレイするならあまり気に留めなくても大丈夫です。 しかし、...
viozonのスタンディングデスクをレビュー viozonのスタンディングデスクを購入しました。利用用途としては自宅でパソコン作業をする時に活用する使い方がメインになります。 ...

ただ、高級な椅子に座る事で疲労度は低減する効果を感じます。

どれだけPCチェアに座るのかによりますが、自己投資という視点で考えると高級椅子に投資するのは良い選択肢だと思います。

エルゴヒューマン エンジョイを購入し1年使い倒したのでレビュー エルゴヒューマンから販売されているエルゴヒューマン エンジョイのヘッドレスト付き エラストメリックメッシュを約1年程度使ったのでレビ...

目の疲れはメガネ買ったら無くなった

昔ひどく目の疲れが出てしまい、目薬が欠かせない状態で何か病気になったのでは?というくらい真剣に悩んだ事があったのですが、単純に視力が落ちてきて見えづらくなっていただけでした。

眼科に行ってみるというのも手ですが、それで解決しなかった場合にはメガネやコンタクトレンズを新調してみるのがいいかもしれません。個人的にはそれで解決しました。

お近くのメガネ屋さんコンタクト屋さんに相談してみるのがおすすめです。

ウォーキングマシン、レッグマジック、エアロバイクとか買ったけど使わない

さて本題の運動不足という話に戻りますが、健康器具的な物で解決しようとしました。

時間の節約にもなると思ったのと新鮮な気持ちで続けられるかなと思ったからです。

で、20万くらい使って色々買いましたが、結局使わずじまいです(泣)

評判の高いXiserのステッパードクターエア(振動マシン)、サイクリングマシン、ウォーキングマシンなど色々買いました。

自室に置いていないという事もありますが、そういう習慣に慣れてしまえば便利なんだろうなと思いつつ、結局家族の誰も使っていないです。

しかも使わなくなってしまった後はかなり邪魔になるので購入検討している方は注意が必要です。

ウォーキングと筋トレの効果は抜群

コロナ太り解消という事で毎日ウォーキング1時間とウォーキング前に筋トレをするようになってから体重の減少と体力面の向上を実感します。

健康になれて体力もついて、お金もかからないのでウォーキングと筋トレがおすすめです。

ウォーキングしながら、たまに全力で10分走ったりしてます。筋トレはバーピー(HIIT)をメインにダンベルやスクワット、プッシュアップバーなどをやっています。

体力が向上する事によってゲームプレイの質が向上し、以前より更にゲームをプレイする事が楽しくなった気がします。ゲーマーにも非常におすすめですね。

仕事、趣味、恋愛、家族、友人との付き合いなど、より良くしようと頑張るには体力が無いと厳しい面があるように思います。

体力が無くなるとやる気も無くなるので何よりもまず、体力が重要な事なのでは無いかと30代に入ってから強く思います。

ゲームでもHP(ヒットポイント/ライフや体力的な数値)にある程度極振りすると死なないから強い理論みたいなのがあったりしますよね。人生も同じなのではないかと思います。

ウォーキングと筋トレを継続する為に購入したアイテム

体を継続的に動かして運動習慣を付けたり、健康の為に投資して買って良かったなというアイテムが2点あります。

  • Apple Watch
  • Oura Ring

この2点の効果は運動器具を買う事よりも遥かに投資効果が高いのでおすすめです。

Apple Watch

右が今まで付けていた普通の時計です。時計以外の機能はありません。

左がApple Watchです。アクティビティという表示があり、3つのバーが出ています。これで毎日の座りすぎを防止(1時間座っていると「スタンドの時間です!」とアラームが鳴ります)、赤いバーは消費カロリーなので1日の目標に到達していないから歩こうという意識が生まれます。

他にも様々な機能があり、時計をApple Watchに変えただけで運動や健康の意識が変わります。

フィットネスやヘルスケアの機能があるのはApple Watchだけでは無いと思うので、Apple Watch高いなと感じた方は他の商品を探してみてもいいかもしれません。

ただ、5,000円くらいのスマートウォッチを昔買ったのですが3日でいつの間にか使わなくなったので、ある程度の良い商品の方が使う意識も生まれると思うのでおすすめです。

健康はお金じゃ買えないので投資する価値は十分ある商品だと思います。

Apple Watchは充電が1日~2日程度しか持たないので基本毎日充電した方が良いです。夜寝る前にベッドの横に以下のようなスタンドを設置して、毎日寝る前に充電しておけば良いです。習慣化すれば苦にならないです。

そして起きたら装着するというサイクルだと常に充電がある状態が続きます。

Oura Ring

Oura Ringは睡眠時間やコンディションを見るのに使っています。

一時期、不眠症気味になった事があったので「夜寝れなくて布団で目がパッチリ、からのスマホいじる」という最悪の習慣から脱する為に購入しました。

液晶からのブルーライトは昼間は良いけど夜は目がパッチリになってしまうので、スマホは基本夜は見ないようにし、パソコンを主に使うので、極力スマホは連絡以外使わないようにしています(特に夜)。

夜寝れない方は起きる時間を固定するのがおすすめです。寝よう寝ようと思うとストレスになってしまうので、ヨガやったり、瞑想やったり、本読んだりして、眠くなったら布団にダイブして下さい。

Apple Watchにも睡眠に関する機能が付いているのですが、Apple Watch装着して寝るのに抵抗があったのでOura Ringにしました。寝てる時もOura Ringは指輪なので気になりません。

Oura Ringはスマホと連携してコンディションや睡眠状況を教えてくれます。朝起きたらOura Ringのアプリを起動する習慣に勝手になると思います。

アプリではデータが「数値化される」ので、ひと目で状況が分かります。

「昨日運動しすぎたから睡眠に多少影響があったな、今日は緩めで行こう」とか、「最近運動してないぞ、運動しよ」とか、「最近睡眠不足気味だな、今日は早めに寝る準備しよう」など、日々気をつけられますね。

Oura Ringは1回の充電(1時間程度)で最大1週間持ちます。充電が無いという状況にはなりずらいと思いますが、習慣化して「お風呂に入る前に充電する」など、決めておくと充電のし忘れが無くなるのでおすすめです。

購入方法はAmazonでサイジングキットを購入してからサイズ毎のリングをAmazonで購入するのが一番簡単な購入方法です。

Oura Ring公式サイトだと英語での注文になりますが、少し安く購入出来る場合もあるのでチェックしてみて下さい。輸入関税はかかります。

まとめ

色々健康の為に投資して気づいた事

  • 腰痛はPCチェアを見直す
  • 眼精疲労はメガネで解決した
  • 健康維持にはお金もかからないしウォーキングと筋トレが続けやすいし効果もありそう
  • 筋トレとウォーキングを続ける為にApple Watchの相性が良かった
  • 睡眠はOura Ringで解決した

寝ている時間と座っている時間が多い方で、腰痛感じている方はPCチェアを見直したり、寝具を見直すのがおすすめです。

個人的にはベッドなどの上にこのマットレスを敷いて寝るとヘタらないのでおすすめです。ヘタってくる寝具を使うと体の不調を感じやすかったので寝具を見直して、上質な睡眠を取れるようにする改善が重要ですね。

まくらはF1F2 The cubesを2個買いして使ってます。肩こりがひどい時に購入して以来、他の枕も何個も試しましたがこれが一番良かったです。

眼精疲労はメガネやコンタクトレンズの見直しがおすすめです。パソコンの液晶は光沢が無いノングレアタイプがおすすめ。目の疲れが激減します。

健康維持で一番効果を実感したのはウォーキングと筋トレです。特にリモートワークなどで外にあまり出なくなった方にはおすすめです。

外を歩くとメンタルにも良い効果があるそうですよ。

参考になれば幸いです。

おすすめピックアップ記事