用途・目的別

静音性を重視するゲーミングPCの選び方とおすすめ静音PC

一度気になるとどうしようも無いのが騒音問題ですよね。PCからの騒音はファンが高速で回転する事による音が原因です。高負荷をPCにかけなければ基本的に騒音レベルまではいかないでしょう。

ですが、ゲームはかなり高負荷をPCに与えます。なのでどうしてもファンが回転する音からは避けられません。

静音を売りにしているファンに取り替えたり、CPUファンが標準の場合は冷却効果が高いサイドフロー型のCPUファンに取り替えるなどの施策を打つ事で劇的に騒音が改善される場合があります。

自分でパソコンのパーツ交換が出来る方はそれらをしたり、HDDの音も気になるという人はSSDにする事でこちらは無音レベルまでいけます。

現在お持ちのPCの改善を望まれる方は上記の事を試してみるのもいいかと思いますが、これから買い替えたいという方におすすめの静音PCを紹介していきます。

静音のパーツ構成について

静音効果を高める為のパーツの選び方についてまとめています。ファンが音を出すのでCPUファン、ケースファン、グラフィックカードのファンの3つが主に静音性を下げる効果があるパーツです。

そしてHDDはカリカリと音を出すので計4つに気を付ければ静音効果が高まると言えるでしょう。

CPUクーラーとグラフィックカードとケースファンについては冷却とも密接に関わってくるのである程度仕方ない部分もあると思います。

ゲーミングPCでサーマルスロットリングにならない為のゲーミングPCの選び方 ゲーミングPCの場合にはCPUやGPUに高負荷がかかります。その結果CPUやGPUの温度が上昇してしまい特にCPUの冷却不足の場合に...
冷却性が高いおすすめのゲーミングPC 特にゲームなどの高負荷が長時間続くような用途の場合には冷却性能が高いモデルがおすすめです。冷却性能が落ちる事でパフォーマンスも落ちる...

CPUクーラーについて

静音なら空冷がおすすめです。

水冷CPUクーラーと空冷CPUクーラーならどちらが静音に優れているかというと空冷です。温度という観点から言うと水冷の方が冷えますが、空冷の方が静かな事が多いので静音を気にするなら空冷のモデルがおすすめです。

ゲーミングPCのCPUクーラーの選び方 ゲーミングPCのCPUクーラーをカスタマイズしたり選ぶ際に気を付けたいポイントをこのページではまとめています。 冷却効果を最大限上...

HDD非搭載にしよう

HDDはカリカリ音を出すので静音にこだわるなら非搭載モデルを選ぼう

現在ではストレージ構成としてNVMe SSDが登場しているのでOSをNVMe SSDにしてデータの保管をSSDにするという方法もおすすめです。これによりHDDの音を排除する事が可能です。

しかし、HDDの方がコストとしては安いのでどこまで求めるのかによりますね。

ゲーミングPCのストレージの選び方(SSD / HDD) ゲームにおけるストレージの役割は大きいです。現環境のゲーミングPC事情だとSSDは必須と言っても過言ではありません。 SSDの快適...

ただの静音PCでは無い、超静音PC

本気で静音PCが欲しいという方におすすめなのがサイコムから販売されているサイレントマスターNEOシリーズです。プロが本気で静音化を実現する為に無響室の中で徹底的な静音検証を行っています。

空冷最高峰のNoctuaを採用し、ケースには静音性の高いモデルを採用するなど静音に関しては間違い無いです。

カスタマイズが柔軟に行えるBTOのサイコムなので、静音に特にこだわりたいという方には極めておすすめです。

サイコム静音PCの詳細はこちら

サイコムはカスタマイズ性が高く最適な一台が見つかるBTO サイコムの特徴はカスタマイズが豊富で最適な一台をゲットできる点になります。PCパーツの知識は多少必要ですが、自作ユーザーやパソコンに...

価格やデザイン含めて大人向けですが、「Fractal Design Define7」を採用したモデルは静音性が高いのでこちらもおすすめです。

ドスパラのゲーミングPCは静音仕様

ドスパラのゲーミングPCは静音特化モデルというカテゴリの商品はありませんが、ガレリアのゲーミングPCは実際に使用してみると非常に静かでした。これには理由があり、静音パックまんぞくコースが標準で付属しているからです。

ドスパラのゲーミングPCはコスパに非常に定評のあるBTOメーカーです。静音パックが標準搭載、または静音パックにカスタマイズするだけなので初心者の方にも分かりやすいかと思います。

静音性とコスパを両立したい場合には非常におすすめのメーカーです。

ドスパラのゲーミングPCはこちら

ガレリアの新筐体SKケースはLEDで光り ゲーマーの「相棒-sidekick-」を目指す 『BREAK THE NOMAL』をコンセプトにガレリアが新ケースにリニューアル。GALLERIA新筐体&新プロジェクト記者発表会で...

G-TuneならNEXTGEAR-MICRO

G-TuneのゲーミングPCで特に静音に優れていると感じたのはNEXTGEAR-MICROです。構成内容にもよりますが、実機で計測するとNEXTGEAR-MICROは静かでした。実際に聞いても気になりませんでした。

「G-Tune HM-B」の実機レビュー RTX2070 SUPER搭載 マウスコンピューターさんから「G-Tune HM-B」の実機をお借りしたのでレビューをしていきます。 「G-Tune HM-B」の...
『G-Tune PM-B-AF』の実機レビュー:高コスパが魅力 マウスコンピューターさんからG-Tune PM-B-AFの実機をお借りしたのでレビューをしていきます。 「G-Tune PM-B-...

高性能な構成にする場合にはNEXTGEARやMASTERPEACEがおすすめですが、水冷CPUクーラーの方が静音面では不利です。

最近のパーツは非常に高性能になっているので最上級構成の場合には冷却する為に静音はある程度の妥協が必要になるかもしれません。

マウスコンピューター(G-Tune)の実機レビューまとめ このページではマウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」の製品レビューをまとめたページになります。また実機レビュー...

実機レビューで製品レビューはまとめているので個別ページの静音の項目も参考にしてみて下さい。

G-TuneのゲーミングPCはこちら

おすすめピックアップ記事