MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

GeForce GTX 1660Tiのベンチマーク

当ページのリンクには広告が含まれています。

GeForce GTX 1660Tiのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

目次

ゲームのベンチマークをチェック

60FPS以下の数値が薄い赤色になります。グレーは見やすくする為の色になっています。フレームレートの計測には「Fraps 3.5.99」を使用しています。

ベンチマーク数値はCPU:Core i7-8700 / GPU:GTX1660Ti / メモリ:16GB構成です。

テスト機の環境をCore i7-9700Kに移行した関係でCPU:Core i7-9700K / GPU:GTX1660Ti / メモリ:16GB構成も混在しています。

更新履歴

2019/11/27:ゴーストリコン ブレイクポイント、レインボーシックス シージ、ボードランズ3、ストリートファイターV

2019/04/21:World War Z、メトロエクソダス・シャドウ オブ ザ トゥームレイダー・バトルフィールド5・Apex Legends

2019/04/02:SEKIRO

ボーダーランズ3

4K
3840×2160
バッドアス 17 FPS
35 FPS
とても低い 50 FPS
WQHD
2560×1440
バッドアス 34 FPS
67 FPS
とても低い 94 FPS
フルHD
1920×1080
バッドアス 50 FPS
100 FPS
とても低い 139 FPS

環境:Core i7-9700K、DirectX12(ベータ)、フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。グラフィックドライバー:441.41

 

ゴーストリコン ブレイクポイント

4K
3840×2160
アルティメット 11 FPS
46 FPS
58 FPS
WQHD
2560×1440
アルティメット 46 FPS
77 FPS
93 FPS
フルHD
1920×1080
アルティメット 61 FPS
100 FPS
117 FPS

環境:Core i7-9700K、フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。グラフィックドライバー:441.41

 

World War Z

4K
3840×2160
ウルトラ 41 FPS
ミディアム 46 FPS
ロー 103 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ 77 FPS
ミディアム 85 FPS
ロー 159 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ 106 FPS
ミディアム 122 FPS
ロー 196 FPS

環境:Core i7-9700K、フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。グラフィックドライバー:425.31

 

SEKIRO

4K
3840×2160
最高 39 FPS
44 FPS
59 FPS
WQHD
2560×1440
最高 72 FPS
84 FPS
108 FPS
フルHD
1920×1080
最高 102 FPS
119 FPS
149 FPS

環境:Core i7-9700K、場所は荒れ寺、Sekiro Fps Unlock And Moreを使用(v1.0.2.0)、Ver.1.02、グラフィックドライバー:419.67

 

ファイナルファンタジー XV

ファイナルファンタジー
4K
3840×2160
27 FPS / 2767
標準 32 FPS / 3262
軽量 45 FPS / 4565
WQHD
2560×1440
50 FPS / 4998
標準 62 FPS / 6208
軽量 84 FPS / 8417
フルHD
1920×1080
69 FPS / 6944
標準 92 FPS / 9204
軽量 119 FPS / 11937

バージョン1.2:フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

メトロエクソダス(METRO EXODUS)

解像度 設定 RTX オン RTX オフ
4K
3840×2160
エクストリーム 3 FPS 17 FPS
4 FPS 24 FPS
22 FPS 42 FPS
WQHD
2560×1440
エクストリーム 7 FPS 25 FPS
8 FPS 40 FPS
38 FPS 73 FPS
フルHD
1920×1080
エクストリーム 12 FPS 31 FPS
13 FPS 53 FPS
51 FPS 101 FPS

環境:Core i7-9700K、フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。DX12,全ての値のShading Rateを100%に変更。 【EXTREME】Texture filtering:AF 16X,Motion Blur:Low,Tesselation:Full,Advanced Physx:On,Ray Trace:Off,DLSS:Off,Hairworks:On。 【High】高設定にして他はEXTREMEと同じです。 【Low】Texture filtering:AF 4X,Motion Blur:Low,Tesselation:Off,Advanced Physx:Off,Ray Trace:Off,DLSS:Off,Hairworks:Off。 RTXはこれにRay Trace:Ultra,DLSS:offにした数値になります。グラフィックドライバー:425.31

 

モンスターハンターワールド

モンスターハンターワールド
4K
3840×2160
最高 20 FPS
34 FPS
53 FPS
WQHD
2560×1440
最高 41 FPS
59 FPS
124 FPS
フルHD
1920×1080
最高 65 FPS
92 FPS
130 FPS

比較的重めの古代樹の森1-2を周回した時のフレームレートです。

 

ATLAS

4K
3840×2160
HIGH 15 FPS
MEDIUM 31 FPS
LOW 93 FPS
WQHD
2560×1440
HIGH 30 FPS
MEDIUM 51 FPS
LOW 133 FPS
フルHD
1920×1080
HIGH 43 FPS
MEDIUM 68 FPS
LOW 149 FPS

パッチ20.13

 

アサシンクリードオデッセイ(Assassin’s Creed ODYSSEY)

アサシンクリードオデッセイ
4K
3840×2160
最高 25 FPS
42 FPS
50 FPS
WQHD
2560×1440
最高 36 FPS
61 FPS
78 FPS
フルHD
1920×1080
最高 53 FPS
85 FPS
102 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ゴーストリコンワイルドランズ(Ghost Recon Wildlands)

ゴーストリコンワイルドランズ
4K
3840×2160
ウルトラ 23 FPS
36 FPS
58 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ 40 FPS
67 FPS
102 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ 52 FPS
91 FPS
135 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー

シャドウオブザトゥームレイダー
解像度 画質設定 DXR/DLSS オン DLSS オン DXR DLSS オフ
4K
3840×2160
最高 8 FPS – FPS 25 FPS
12 FPS – FPS 34 FPS
最低 12 FPS – FPS 52 FPS
WQHD
2560×1440
最高 21 FPS – FPS 49 FPS
26 FPS – FPS 61 FPS
最低 27 FPS – FPS 98 FPS
フルHD
1920×1080
最高 34 FPS – FPS 76 FPS
42 FPS – FPS 93 FPS
最低 42 FPS – FPS 136 FPS

環境:Core i7-9700K、DirectX12 / TAA環境で取得しました。フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。最高設定基準のレイトレ『最高』、中設定基準のレイトレ『高』、最低設定基準のレイトレ『中』で計測しました。DLSSは使用不可。グラフィックドライバー:425.31

 

コナンエグザイル

コナンエグザイル
4K
3840×2160
最高 26 FPS
30 FPS
72 FPS
WQHD
2560×1440
最高 53 FPS
61 FPS
130 FPS
フルHD
1920×1080
最高 82 FPS
97 FPS
164 FPS

忘れられた都市シェルハ近郊の神殿広場が比較的重めになるのでそちらで計測しました。

 

ウィッチャー3

ウィッチャー3
4K
3840×2160
最高 28 FPS
37 FPS
54 FPS
WQHD
2560×1440
最高 51 FPS
66 FPS
最低 102 FPS
フルHD
1920×1080
最高 71 FPS
92 FPS
最低 148 FPS

『大祭司広場』にて特定のコースで周回した時のフレームレートになります。グラフィック設定はプリセットの最高+高+環境閉塞HBAO+(後処理)、高+中+環境閉塞なし(後処理)、低+低(後処理)

 

マインクラフト(影MOD)SEUS v11.0

マインクラフト
4K
3840×2160
描画距離16 26
WQHD
2560×1440
45
フルHD
1920×1080
60

場所によってフレームレートの変動が大きいのでご注意下さい。

 

ウォッチドッグス2

4K
3840×2160
最大 25 FPS
35 FPS
60 FPS
WQHD
2560×1440
最大 38 FPS
61 FPS
95 FPS
フルHD
1920×1080
最大 50 FPS
86 FPS
100 FPS

ランバートストリートで計測。

 

グランド・セフト・オートV(GTA5)

4K
3840×2160
最高 24 FPS
WQHD
2560×1440
最高 48 FPS
フルHD
1920×1080
最高 70 FPS

可能な限り最大設定。高度なグラフィックオプションはオフ。

 

プラネットコースター

プラネットコースター
4K
3840×2160
ウルトラ 37 FPS
53 FPS
最低 95 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ 56 FPS
83 FPS
最低 153 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ 73 FPS
107 FPS
最低 169 FPS

キャプテンロックジョーの埋められた財宝「海賊の戦い」のMAPで計測。

 

バトルフィールド5

解像度 画質設定 DXR オン DXR オフ
4K
3840×2160
最高 13 FPS 26 FPS
19 FPS 27 FPS
27 FPS 46 FPS
31 FPS 53 FPS
WQHD
2560×1440
最高 30 FPS 47 FPS
39 FPS 63 FPS
55 FPS 86 FPS
58 FPS 98 FPS
フルHD
1920×1080
最高 48 FPS 64 FPS
56 FPS 91 FPS
74 FPS 116 FPS
81 FPS 140 FPS

環境:Core i7-9700K、DirectX12、『祖国の為に』の開始地点になります。DXRをオンにしてDLSSもオンにした際のフレームレートとオフにしたフレームレートになります。DLSSは使用不可。グラフィックドライバー:425.31

 

Apex Legends

4K
3840×2160
最高 39 FPS
最低 49 FPS
WQHD
2560×1440
最高 55 FPS
最低 99 FPS
フルHD
1920×1080
最高 76 FPS
最低 116 FPS

環境:Core i7-9700K、スカルタウンにパラシュート降下した際のフレームレート。スカルタウンに降下した際のフレームレート。フルスクリーン、視界:90、色覚特性モード:オフ、垂直同期:無効、解像度適応の目標fps:0、設定は最高は右に全て設定、最低は左に全て設定になります。グラフィックドライバー:425.31

 

STEEP

STEEP
4K
3840×2160
超高 25 FPS
44 FPS
53 FPS
WQHD
2560×1440
超高 58 FPS
82 FPS
97 FPS
フルHD
1920×1080
超高 84 FPS
115 FPS
132 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ファイナルファンタジー XIV 紅蓮の解放者

FF14紅蓮のリベレーター
4K
3840×2160
最高 37 FPS / 4962
43 FPS / 5874
標準 87 FPS / 11922
WQHD
2560×1440
最高 75 FPS / 10287
87 FPS / 11863
標準 137 FPS / 17662
フルHD
1920×1080
最高 112 FPS / 15094
121 FPS / 15962
標準 165 FPS / 19746

フレームレートはベンチマーク実行時のFraps計測の数値になります。

 

ファークライ ニュードーン

4K
3840×2160
最高 38 FPS
41 FPS
47 FPS
WQHD
2560×1440
最高 72 FPS
77 FPS
90 FPS
フルHD
1920×1080
最高 91 FPS
100 FPS
116 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ファークライ5

ファークライ5
4K
3840×2160
最高 34 FPS
36 FPS
44 FPS
WQHD
2560×1440
最高 66 FPS
71 FPS
86 FPS
フルHD
1920×1080
最高 94 FPS
101 FPS
122 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

バイオハザード RE:2

4K
3840×2160
画質品質重視 38 FPS
WQHD
2560×1440
画質品質重視 78 FPS
フルHD
1920×1080
画質品質重視 121 FPS

場所は警察署のメインホールにて。DirectX 11、レンダリング方式:通常、イメージクオリティ:100%、フレームレート:可変、垂直同期:OFF、アンチエイリアス:FXAA+TAA、テクスチャ品質:高(1GB)、テクスチャフィルタリング品質:高(ANISO×16)、メッシュ品質:高、影品質:最高、影のキャッシュ:ON、コンタクトシャドウ:ON、スクリーンスペースリフレクション:ON、サブサーフェイスキャッタリング:ON、ボリュームライト品質:中、パーティクルライト品質:高、アンビエントオクルージョン:SSAO、ブルーム:ON、レンズフレア:ON、モーションブラー:ON、被写界深度:ON、レンズ歪み:ON(色収差あり)、フィルム粒子ノイズ:ON

 

シャドウ・オブ・ウォー

シャドウ・オブ・ウォー
4K
3840×2160
ウルトラ 34 FPS
54 FPS
最低 73 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ 56 FPS
95 FPS
最低 134 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ 82 FPS
138 FPS
最低 180 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

フォーオナー

フォーオナー
4K
3840×2160
超高 35 FPS
43 FPS
70 FPS
WQHD
2560×1440
最高 71 FPS
88 FPS
139 FPS
フルHD
1920×1080
最高 105 FPS
137 FPS
211 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

Forza Horizon 4

FORZAHORIZON4
4K
3840×2160
ウルトラ 50 FPS
ミディアム 65 FPS
ベリーロー 82 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ 74 FPS
ミディアム 99 FPS
ベリーロー 128 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ 94 FPS
ミディアム 126 FPS
ベリーロー 165 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

フォートナイト

4K
3840×2160
エピック 25 FPS
46 FPS
80 FPS
139 FPS
WQHD
2560×1440
エピック 71 FPS
91 FPS
172 FPS
285 FPS
フルHD
1920×1080
エピック 106 FPS
144 FPS
251 FPS
328 FPS

場所:ダスティディボット、3D解像度は100%に変更。

 

レインボーシックス シージ

4K
3840×2160
最高 42 FPS
最低 84 FPS
WQHD
2560×1440
最高 88 FPS
最低 168 FPS
フルHD
1920×1080
最高 142 FPS
最低 262 FPS

環境:Core i7-9700K、レンダリングのスケーリングは100に変更しています。ベンチマーク結果の全般の平均fpsになります。グラフィックドライバー:441.41

 

ストリートファイターV

4K
3840×2160
最高 40 FPS
WQHD
2560×1440
最高 60 FPS
フルHD
1920×1080
最高 60 FPS

環境:Core i7-9700K、MAX60fps、トレーニング/Forgotter Waterfallにて。リュウの真空波動拳を実行した際の最低フレームレートで計測。グラフィックドライバー:441.41

 

PSO2 EPISODE4

PSO2
1920×1080 設定6 261 FPS / 81580

 

モンスターハンター フロンティア オンライン(大討伐)

MHF
3840×2160 最高 11116 / 102 fps
2560×1440 最高 22916 / 211 fps
1920×1080 最高 36808 / 340 fps

 

ドラゴンズドグマオンライン

DDO
1920×1080 最高 14704 / 148 fps

 

ドラゴンクエスト X

ドラクエ10
3840×2160 最高 17617
1920×1080 最高 22243

 

3DMARKのベンチマーク結果

3D MARK 項目 スコア
Fire Strike スコア 14470
Graphics Score 16113
Physics Score 18360
Combined Score 6949
Fire Strike EXtreme スコア 7089
Graphics Score 7251
Physics Score 18384
Combined Score 3394
Fire Strike Ultra スコア 3394
Graphics Score 3192
Physics Score 18446
Combined Score 1941
Time Spy スコア 6404
Graphics Score 6247
CPU Score 7473
Time Spy EXtreme スコア 2901
Graphics Score 2816
CPU Score 3500

VR性能をチェック

VRMARK 項目 スコア
Orange Room スコア 9398
Avg FPS 204 fps
Cyan Room スコア 6136
Avg FPS 133 fps
Blue Room スコア 1948
Avg FPS 42 fps

レイトレーシングの性能をチェック

Port Royalはリアルタイムレイトレーシングのベンチマークになります。どの程度レイトレーシングをリアルタイムで処理できるかを評価したベンチマークソフトです。

ドライバーのアップデートでDXRを体験する事が可能になりましたが、レイトレーシングを快適に楽しみたい場合にはRTX20シリーズが必要でしょう。

GeForce GTX 1660Tiの性能まとめ

実機で取得したスコアになります。FireStrikeのグラフィックススコアで比較してみるとGTX1060から大幅に性能がアップしています。GTX1070とGTX1060の乖離が非常に大きかったのでその隙間に新たなグラフィックカードが加わった印象があります。

実機で取得したスコアになります。TimeSpyで比較するとNVIDIAのTuringアーキテクチャーを採用したRTX20シリーズ、そしてGTX1660Tiに関しては伸びが良くGTX1070を超えています。

RTコアとDLSSが搭載していないのでDXR/RTXのレイトレーシング機能やアンチエイリアス処理のDLSSが使えない(DLSSはハードウェアなので無理ですが、後にレイトレはアップデートで使用は可能になりました)のですが、GTX1060とは大きく性能向上したパフォーマンスと価格という部分に魅力があるグラフィックカードになります。

あわせて読みたい
ゲーミングPCのベンチマークデータまとめ 当サイトで取得した実機レビューのベンチマークデータをまとめた記事になります。 こちらでゲームのパフォーマンスに関してチェックしたいポイントをまとめているのでゲ...
目次