初心者向けのゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCは何年戦える?

ゲーミングPCは普通のパソコンと基本的には同じです。スペックが高いので普通のパソコンよりも長生きする可能性の方が高いかもしれません。

何年戦えるかという事は耐用年の観点からいけば壊れるまで戦えますが、ここでの戦えるというのはゲーム用のパソコンとして最新のゲームをプレイする事が出来るのは何年までいけるのか?という事の話しだと思うのでそのへんを考えていきましょう。

GPUの発売日から考える

  • GTX460:2010/07/12
  • GTX560:2011/05/17
  • GTX660:2012/09/13
  • GTX760:2013/06/25
  • GTX960:2015/01/23
  • GTX1060:2016/7/19
  • RTX2060:2019/1/7
  • RTX2060 SUPER:2019/7/9

最近のGEFORCE:GTXシリーズのグラボの60番台の製品だけ抜き出してみました。こう見ると約1年周期で新製品が発売されています。

最近のモデルは2年以上間が空いていたり、半年だったりしてますね。

旧製品と新製品では性能がアップします。

なのでグラボという事だけで見ると2~3年程度が一般的と言えます。ちょっと辛抱しても4年くらいです。

ゲーミングPC単体として考える

ゲーミングPC単体として考えた場合はゲームだけ考えれば5年が目安かと思います。

グラボにはもちろん不満が出てくるのでグラボ交換をして延命するというパターンも多そうです。3年使ってグラボ交換をして2年延命してトータル5年という感じです。

グラボ交換をしない場合にはゲーミングPCとしては3年で買い換えるという人は多いかと思います。

耐用年数から考える

起動しなくなる所まで使い込むという人は少数派かと思いますが、そういう意味合いにおいては10年以上は動くとは思います。

実際に使い方や環境にも左右されるので一概にこうだと断言する事は出来ませんが、10年前に購入したパソコンを所有していますが、普通に起動します。

その後の動作的なものには当然不満が出てくるので5年で買い換えるという流れにはなるかと思いますが、インターネット閲覧や軽い処理なら現役で使えますが、ゲームとして考えると使い物にはならないでしょう。

おすすめピックアップ記事