ゲーミングPCの選び方

PS4とゲーミングPCはどっちが買い?

PS4とゲーミングPCはどっちが買い?という点についてまとめています。

ゲーミングPCは普通のパソコンの作業も快適に行う事が可能です。PS4では基本的にゲームしか出来ないので、PCと比べると出来る事に大きな差があります。

高性能なグラフィックスカードを搭載しているゲーミングPCは、他のパーツもグラフィックボードの足を引っ張らないように最新のCPUを積み、ストレージにはゲームのロード時間等に左右するSSDが搭載され、メモリもたっぷりでマルチタスクで作業が快適に行なえます。

その上でPS4とPCはどちらが買いなのかというのを比較していきます。

価格で比較する

本体の価格

PS4の本体価格がソニーストアで32,978円(税込)でした。(2022年4月調べ)

PS4 Proはソニーストアに無かったですが、39,980円(+税)とPSストアブログの方に記載がありました。ただ、値段が上がっていると思うのでこの価格で購入出来るかは不明です。

ゲーミングPCの相場は15万円~25万円が相場です。

 ゲーミングPCを買う時の予算や相場の目安は?

パソコンとゲーム機を両方持つなら価格的にあまり変わらない

普通のパソコンとゲーム機を購入すると、購入金額としてはゲーミングPC一台買うより高くなる可能性もあります。

  • パソコン:10~20万円
  • PS4 / PS4 Pro:3万円~4万円

パソコンに関してはグラフィックスボードが搭載されていない普通のパソコンでも10万円以上はします。処理性能が高いパソコンなら20万円程度してしまうでしょう。

なので、普通のパソコンと家庭用のゲーム機を両方購入するパターンと、ゲーミングPCを一台購入するパターンだと価格的には同じくらいになると思います。

ただ、BTOで安いパソコンをゲットすれば、グラフィックスボードの価格を引いた金額になると思うので、BTOなら安く済む可能性はあります。

用途で比較する

ゲーミングPCは普段使いのパソコン用途、ゲーム、クリエイティブの3要素が快適に行えるという特徴があるので、1台でオールインワンの処理性能の高いパソコンが買えるメリットがあります。

ゲーミングPC一台で全ての事が済むメリットがありますよね。ゲーミングPCに導入されているGeForceはゲームとクリエイティブ用なので、ゲームもクリエイティブな作業も快適に行なえます。

ソフトの価格

PCゲームソフトはSteamなどのホリデーセールを活用すれば数百円くらいからでもそこそこ有名なソフトが買えたりします。

ソフトの価格

2014年11月27日のオータムセールの様子。

Steamだけではなくて他のダウンロード販売のサイトでも同様にセールが行われていて、インディーズのゲームやマイナーなゲームもこれでもかと一生では遊びきれないほどの量が豊富にあります。

Steamのオータムセール

ちなみにSteamのオータムセールでは5337のタイトルがセール対象のようです。逆にありすぎて把握できないわ!とツッコミを入れたくなる量です。

ただ半年前のソフトで50%とかはあるのですが、新作では割引率は低めなので新作に関してはPS4 / PS4 ProでもゲーミングPCでもどっちでも同じかなと思います。

オンラインの月額料金

PS4では月額850円の「PlayStation Plus」に加入するとオンラインマルチプレイが楽しめます。年間では5,143円となっています。

PCは、基本的にオンラインマルチプレイに月額料金はかかりません。

性能で比較する

性能で比較する

これはスペックによるのですが、基本的にはゲーミングPCの方が高めになります。

PS4 / PS4 Proは手軽に美麗なグラフィックスのゲーム体験をしたいという場合にはいいチョイスだと思います。

ただ、もうちょっといいグラフィックでプレイしたいとか、滑らかで快適な動作でゲームをプレイしたいといった場合はゲーミングPCが非常に魅力的です。

PCゲームでは144FPS以上出せるので、144Hz以上のモニターでゲームをプレイするという体験も出来ます。ウルトラワイドや4K解像度も使う事が出来ます。

144Hz以上のディスプレイでゲームをするとかなり滑らかに描画されて快適です。これはゲームに限らず普通にマウスを動かしただけでも体感的に分かります。

コスパ良くゲームを趣味として楽しみたいならPS4 / PS4 Pro、本格的に楽しみたいならPCがおすすめです。

ジャンルで比較する

ジャンルで比較する

個人的にはPS4/ PS4 Proも両方持っているのですが、PS4/ PS4 Proでゲームを遊ぶ事は現在ほとんど無いです。

大体PCでやりたいゲームがあるという点と、PC環境が整っているのでPCで遊びたいという2点の理由からPCでプレイする事が多いです。

アクションゲームだとPS4 / PS4 Proはお手軽にプレイ出来るのでおすすめです。

それ以外のFPSやシミュレーションゲームやMMORPGなどはPCがおすすめです。

例えばApex Legendsをやろうとなって、ゲーミングPCとPS4で両方プレイ出来てもPCの方が快適なので、特にFPSはPCでやってしまうという感じです。

  • コスパ良くゲームをプレイしたいならPS4
  • アクションゲームをお手軽にプレイしたいならPS4
  • FPS / MMORPG / シミュレーションゲームを快適にプレイしたいならPC
  • 最新ゲームを最高の環境でプレイしたいならPC、MODを導入したいならPC

という感じになるかと思います。

ゲーミングPCは周辺機器を揃えると快適性が更にアップします。おすすめの周辺機器も紹介しているのでチェックしてみて下さい。

 PCゲーマーにおすすめの周辺機器

まとめ

比較ゲーミングPCPS4 Pro / PS4
価格パソコンが必要な方は◎ / 必要ない方は△
性能SSS~CB~C
ソフト(質)
ソフト(量)
持ち運び△(ノートPCじゃないと不可)不可

まとめると、パソコンが必要な方は一台で全てまとまるのでゲーミングPCがおすすめです。パソコンが必要ない方やパソコンでゲームをプレイしない方はPS4 / PS5がおすすめです。

ゲーミングPCの性能はピンからキリまであります。ハイエンドだと家庭用ゲーム機より完全に快適に遊べます。

アッパーミドルクラスのゲーミングPCでも家庭用ゲーム機で遊べないと感じるくらい快適になるでしょう。

PS5でRTX 2080程度の描画性能と言われているので、RTX 3060 Ti搭載モデル以上ならゲーミングPCの方が快適と言えそうです。

ミドルクラスはPCでしか出来ないゲームを遊びたい方におすすめです。家庭用ゲーム機も合わせて購入する事で幅広く様々なゲームを遊べる利点があります。

ソフトの質や量はどっちも販売されているゲームソフトが多いです。

ゲームジャンルや価格面、そしてゲーム以外の要素も関係してくるので人によって買いかどうかは異なってくると思います。

ご自身のやりたい事や現在やっている事を踏まえてどっちが買いかどうかを検討してみて下さい。良きゲームライフを!

ゲーミングPCと家庭用ゲーム機はどっちが買い? これからPCゲームを購入しようと検討されている方の中には、家庭用の据え置き機とどっちを購入しようかなと悩んでいるという方もいるかもし...
ゲーミングPCと家庭用ゲーム機の違い ゲーミングPCと家庭用のゲーム機の違いについてまとめています。 ゲーミングPCではゲーム専用機のようにソフトを入れただけで起動...
任天堂スイッチとゲーミングPCはどちらが買いか? ゲーミングPCとスイッチどっちを購入しようかなと迷っている方向けにどっちを買った方が良いのかなどを買いていこうと思います。 ざっく...
おすすめピックアップ記事