ゲーマー目線で選ぶ心から買ってよかったと思えたPC周辺機器のおすすめ13選

公開日: : 最終更新日:2018/06/05

Pocket

実際に色々購入してきたPC周辺機器の中でこれは良いと思った製品を紹介していきます。ゲーム好きな方向けの周辺機器もありますが、一般的な用途で使えるアイテムも紹介しています。

最近のゲーミングデバイスはゲーム向けではあるものの、通常の作業用途でも性能の高さから十分実用に耐える製品が多いので気になる方は是非チェックしてみて下さい。

キングジムのテプラPRO SR250を追加しました。

1.キーボード

キーボードはPC周辺機器というか必須アイテムですが、PCを買った時に最初に付いてくるキーボードや1,000円程度のキーボードを使っている方はちょっと頑張って1万円クラスのキーボードに手を出してみると世界が変わるかと思います。

簡単に解説ゲームPCのキーボードの選び方

キーボードのスイッチはメンブレン、パンタグラフ、メカニカル(青・赤・茶・黒が代表的なチェーリー軸)、静電容量無接点方式とあり、いずれも使用しましたが個人的にはメカニカルの赤軸が一番万人におすすめ出来ると思います。

その中でもSteelSeriesのAPEX M500はバックライト、10キー付き、スペースキーが長く、ゲーム用途なのでWindowsロック機能も搭載しています。

一年程度使い倒しましたが、大きな不満点が無く、ハイエンドのゲーミングキーボードを使っていてもこれにはこれの良さがあると思っていてかなりおすすめです。迷ったら候補に入れてみて下さい。

併せて読みたいCorsair K95 RGB PLATINUM(MX Speed)の実機レビュー

Corsair(最新のチェーリー軸を独占使用可能)のK95は銀軸という軸で、とにかく軽く打鍵しても入力が完了するという特徴があります。文字打ちの方でよく東プレのRealforceをおすすめしている方が多いですが、個人的にはこっちの方が最速で文字を打つ事が可能だと実感しています。ただ慣れが必要でお世辞にも万人向けとは言えないですが、特定の層には圧倒的な輝きを放つと思います。

追記:ゲームでもPC作業でも慣れたらもうM500に戻れなくなりました。慣れは怖いです。

2.イヤホン

オーディオマニアでは無いので音質的な事は良く分かりませんが、普段視聴している環境はPCにUSB DACを接続してRHAのT20(2万5千円前後)というイヤホンで音楽やゲームをしています。

その価格帯と比較すると多少値段なりの差はありますが、5000円でこの音ならむしろE3000の方が良いのでは?と思っています。むしろ耳へのフィット感が素晴らしくE3000の方が普段使い(作業時の流し聞き)としてはよく使っているほどです。

E2000もあり、上位互換下位互換という訳では無いです。E2000は中音寄りでE3000は全体的にバランスが良いと言った感じです。どちらもコスパに優れた良いイヤホンだと思いますが、個人的にはE2000の方が万人向けかなと思います。

イヤホンは上を見たらキリが無いので5,000円程度のラインで物色するのが良いのかなと思っています。イヤホンなら外出時も使えるので家も外も使えるので1本あるとかなり捗ると思います。

3.マウス

マウスはゲーミングPCで最も重要なデバイスだと思います。それゆえにこだわる方が非常に多い周辺機器なので非常に多彩なマウスが販売されています。ありすぎて迷うという方におすすめなのはRazerのDeathAdderです。

王道中の王道ですが、やっぱり一番しっくり来ます。持ちやすく正確に動いてくれてクリック感もカチッとした感覚があり、総合的に一番おすすめですね。

4.マウスバンジー

有線マウス信仰に近いのですが、最近では無線でもかなり良い製品が出ていて無線にすればコードから解放されると分かっていても有線にこだわっています。同じように賛同してくれる方も多いと思います。

その時にケーブルが煩わしいと感じる方におすすめなアイテムがマウスバンジーになります。特にこのクーガーのマウスバンジーは吸着力が半端無いです。

車にスマホを固定する車載ホルダーで吸着力が半端ないアレと同じくらい吸着力があり、成人男性が本気で引っ張っても取れないレベルです。

とにかく動かないのでマウスを左右に思いっきり振れるという安心感があります。ケーブルが取れたり、固定が剥げたりした事が無いのでとりあえず迷ったらコレがおすすめです。

5.マウスパッド

マウスパッドはマウスによって合う合わないとかもあると思うので一概には言えませんし、プレイヤーの感度によっても変わってくると思います。ただ、それだとおすすめにならないので個人的に使っているマウスパッドを紹介します。

基本的にはマウスパッドはマウスとの組み合わせで選んでいます。SteelSeriesのマウスならQCK(一時DEXに浮気)、Razer DeathAdderならARTISANの零がしっくり来ています。Logicool系のマウスは重いので最近は使っていませんが、飛燕VEを使っています。

Razerのマウスパッドは昔使っていてしっくり来なかったのでその印象を今だに引きずっていてそれ以降手を出していないので分からないです。

マウスパッドはずっとQCKを使っていて他のマウスパッドを使った事が無いという方は一度他のマウスパッドにも手を出してみるのがおすすめです。特にARTISANのマウスパッドが最初届いた時は驚くと思います。クルクル丸まって無い!という驚きがあります。日本製なのでこだわりが感じられますね。

6.ゲームパッド

アクションゲームだとパッドがあると捗ります。今はXbox One ワイヤレス コントローラーにBluetoothで接続して使用していますが、快適に動作しています。

PCゲームを無線でプレイしたかったのでXBOX Oneコントローラーを購入したら想像以上に快適だった

個人的にはパナソニックのエネループプロを使っていますが、コスパを考えたらAmazonの充電器とAmazonの電池の方がおすすめですね。

7.プリンター・複合機

個人的に使用しているのはこれの黒いモデルです。Canonの一番安いモデルから乗り換えたのですが、圧倒的に印刷速度が速く静かで値段の差は感じました。

8.液晶モニター

フルHD

EIZOのモニターの中で最もスタンダードな製品です。FHDで24インチでIPSでベゼル薄という一般的なモニターなスペックですが、使えば分かる良さがあります。起動が速く、色が正確。

ゲーム向きでは無いのでFPS等のフレームレートを稼げる系のゲームは別のBenQの144Hz対応モニターで遊んでいます。

ウルトラワイド

最近はウルトラワイドモニターを利用していますが、不満がまだ無いです。という事でおすすめとさせていただきます。

ウルトラワイドとSTEEPの相性は異常です。実際にスノーボードしてる感はやっぱりウルトラワイドの方が臨場感が上がります。

ウルトラワイドモニターでおすすめのPCゲーム5選!

9.デスクライト

上の画像にも映っていますが、机を照らすライトです。電球はLEDの電球色をチョイスしています。クランプ式で机に固定する事が出来るのでクランプ出来る机を持っている方には非常におすすめなデスクライトです。結構可動範囲も広いです。

10.USBメモリ

USBメモリなんてどれも同じなんじゃ…。そう思っていた時期がありましたが、実際に長期間使用していると認識しない個体もあり、色々買った中で特におすすめなのがシリコンパワーです。

ちゃんと認識する。それだけで神です。個体差はあるかもしれませんが、今まで外れを引いた事が無いのでおすすめとさせて頂きます。

逆に最悪なのがコレです。Transcendのカードリーダーは認識しないなんて事が無いのでTranscendに信用を置いていたのに残念です。

個体差なのかどうかよく分かりませんが、認識しなくなった事に加えてそもそもスライド式なので押し出しながらUSBを刺さなければならず非常に使い勝手が悪いです。

スライド式だとキャップを無くさなかったり、メリットがあるのかと思ったのですが、出したまま固定出来ればまだ良いのですが、固定出来ないので常に指で押して刺さないといけないのが面倒です。

当時のAmazonベストセラーだったと記憶していますが、あんまり信用できないなと痛感する出来事でした。(言い過ぎました。商品購入する時はAmazonのベストセラーは信用しています)

11.LANの拡張(スイッチングハブ)

有線LANの安定した通信環境が良いという方にとって、複数台の接続機器がある場合にLANのポートが足りないという場合もあるかもしれません。

PS4、PS3、メインのゲーミングPCとサブのPCとかなど色々接続していくとポートが足りないという場合があると思いますが、その場合に拡張してくれるのがスイッチングハブになります。

12.外付けHDD

やっぱり大容量のHDDがあるとMODなどのデータをバックアップしたりする際に非常に便利です。これはGood!

13.キングジム テプラPRO SR250

キングジムのテプラでシールを作成し各種ケーブルに貼り付ける事で整理整頓した時に何のケーブルなのかを忘れた時に便利に活用可能!ACアダプターとモニターのケーブルが酷似していたりUSB系のケーブルに貼っておけば何用のケーブルだったかが一目瞭然になるので重宝しています。

ケーブルにシールを貼って整理!キングジム テプラPRO SR250の実機レビュー

まとめ

以上になります。また色々買ってこれは良かったと思った製品があったら加筆修正を繰り返していこうと思います。

Pocket

はじめてゲームPCコラボ

セール情報

実機レビューまとめ

価格で選ぶ(デスクトップ)

価格で選ぶ(ノート)

ジャンルで選ぶ

ゲームで選ぶ

パーツの選び方

PCゲーム

🔺TOP