グラフィックボードから選ぶ

Ryzen 7 2700 × GeForce RTX 2080Tiのベンチマークを20タイトル以上で計測

GeForce RTX 2080Tiのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。CPUはRyzen 7 2700です。

Core i9-9900KとRTX2080Tiの組み合わせのベンチマークデータはこちらで取得しています。

計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

ゲームのベンチマークをチェック

60FPS以下の数値が薄い赤色になります。グレーは見やすくする為の色になっています。フレームレートの計測には「Fraps 3.5.99」を使用しています。ベンチマーク数値はドスパラのガレリアAZ(Ryzen 7 2700 / RTX2080Ti)から出た数値になります。グラフィックスドライバーは「418.91」になります。

 

ファイナルファンタジー XV(バージョン1.2)

ファイナルファンタジー
4K
3840×2160
59 FPS / 5890
標準69 FPS / 6911
軽量95 FPS / 9471
WQHD
2560×1440
93 FPS / 9335
標準113 FPS / 11300
軽量135 FPS / 13599
フルHD
1920×1080
105 FPS / 10537
標準130 FPS / 13065
軽量142 FPS / 14219

バージョン1.2:フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

モンスターハンターワールド

モンスターハンターワールド
4K
3840×2160
最高47 FPS
65 FPS
104 FPS
WQHD
2560×1440
最高85 FPS
101 FPS
107 FPS
フルHD
1920×1080
最高96 FPS
100 FPS
107 FPS

比較的重めの古代樹の森1-2を周回した時のフレームレートです。

 

ATLAS

4K
3840×2160
HIGH33 FPS
MEDIUM58 FPS
LOW85 FPS
WQHD
2560×1440
HIGH56 FPS
MEDIUM79 FPS
LOW85 FPS
フルHD
1920×1080
HIGH69 FPS
MEDIUM81 FPS
LOW85 FPS

パッチ18.73

 

アサシンクリードオデッセイ(Assassin’s Creed ODYSSEY)

アサシンクリードオデッセイ
4K
3840×2160
最高48 FPS
61 FPS
82 FPS
WQHD
2560×1440
最高64 FPS
77 FPS
91 FPS
フルHD
1920×1080
最高68 FPS
76 FPS
91 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ゴーストリコンワイルドランズ(Ghost Recon Wildlands)

ゴーストリコンワイルドランズ
4K
3840×2160
ウルトラ45 FPS
71 FPS
105 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ68 FPS
106 FPS
135 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ78 FPS
114 FPS
150 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー

シャドウオブザトゥームレイダー
4K
3840×2160
最高60 FPS
76 FPS
最低103 FPS
WQHD
2560×1440
最高94 FPS
98 FPS
最低109 FPS
フルHD
1920×1080
最高98 FPS
101 FPS
最低108 FPS

TAA,Direct X12

 

コナンエグザイル

コナンエグザイル
4K
3840×2160
最高53 FPS
59 FPS
114 FPS
WQHD
2560×1440
最高85 FPS
88 FPS
154 FPS
フルHD
1920×1080
最高91 FPS
101 FPS
161 FPS

忘れられた都市シェルハ近郊の神殿広場が比較的重めになるのでそちらで計測しました。

 

ウィッチャー3

ウィッチャー3
4K
3840×2160
最高62 FPS
81 FPS
117 FPS
WQHD
2560×1440
最高98 FPS
103 FPS
最低124 FPS
フルHD
1920×1080
最高97 FPS
103 FPS
最低123 FPS

『大祭司広場』にて特定のコースで周回した時のフレームレートになります。グラフィック設定はプリセットの最高+高+環境閉塞HBAO+(後処理)、高+中+環境閉塞なし(後処理)、低+低(後処理)

 

マインクラフト(影MOD)SEUS v11.0

マインクラフト
4K
3840×2160
描画距離1653
フルHD
1920×1080
描画距離1658

場所によってフレームレートの変動が大きいのでご注意下さい。

 

ウォッチドッグス2

4K
3840×2160
最大51 FPS
67 FPS
81 FPS
WQHD
2560×1440
最大68 FPS
72 FPS
81 FPS
フルHD
1920×1080
最大68 FPS
72 FPS
81 FPS

ランバートストリートで計測。

 

グランド・セフト・オートV(GTA5)

4K
3840×2160
最高53 FPS
WQHD
2560×1440
最高92 FPS
フルHD
1920×1080
最高104 FPS

可能な限り最大設定。高度なグラフィックオプションはオフ。

 

プラネットコースター

プラネットコースター
4K
3840×2160
ウルトラ67 FPS
96 FPS
最低126 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ92 FPS
106 FPS
最低127 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ96 FPS
109 FPS
最低128 FPS

キャプテンロックジョーの埋められた財宝「海賊の戦い」のMAPで計測。

 

バトルフィールド5

解像度画質設定DXRオフDXRオン / RTX DLSSオンDXRオン
4K
3840×2160
最高66 FPS62 FPS44 FPS
69 FPS64 FPS45 FPS
94 FPS78 FPS63 FPS
106 FPS80 FPS67 FPS
WQHD
2560×1440
最高115 FPS78 FPS78 FPS
120 FPS82 FPS82 FPS
153 FPS106 FPS105 FPS
167 FPS109 FPS110 FPS
フルHD
1920×1080
最高144 FPS107 FPS104 FPS
148 FPS110 FPS110 FPS
158 FPS123 FPS124 FPS
172 FPS130 FPS132 FPS

DirectX12、『祖国の為に』の開始地点

 

Apex Legends

4K
3840×2160
最高65 FPS(54)
WQHD
2560×1440
最高99 FPS(80)
フルHD
1920×1080
最高118 FPS(102)

かっこ内は最小フレームレートになります。スカルタウンにパラシュート降下した際のフレームレート。フルスクリーン、視界:90、色覚特性モード:オフ、垂直同期:無効、解像度適応の目標fps:0、アンチエイリアス:TSAA、テクスチャストリーミング割り当て:極(VRAM:8GB)、テクスチャフィルタリング:異方性16X、アンビエントオクルージョン品質:高、サンドシャドウ範囲:高、サンシャドウディティール:高、スポットシャドウディティール:最高、空間光:有効、ダイナミックススポットシャドウ:有効、モデルディティール:高、エフェクトディティール:高、衝撃マーク:高、ラグドール:中。

 

STEEP

STEEP
4K
3840×2160
超高63 FPS
89 FPS
104 FPS
WQHD
2560×1440
超高105 FPS
116 FPS
123 FPS
フルHD
1920×1080
超高110 FPS
116 FPS
123 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ファイナルファンタジー XIV 紅蓮の解放者

FF14紅蓮のリベレーター
4K
3840×2160
最高78 FPS / 10658
86 FPS / 11696
標準119 FPS / 14605
WQHD
2560×1440
最高110 FPS / 14012
116 FPS / 14392
標準131 FPS / 15879
フルHD
1920×1080
最高129 FPS / 15639
125 FPS / 15233
標準132 FPS / 16047

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ファークライ ニュードーン

4K
3840×2160
最高68 FPS
75 FPS
84 FPS
WQHD
2560×1440
最高72 FPS
79 FPS
89 FPS
フルHD
1920×1080
最高73 FPS
79 FPS
89 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ファークライ5

ファークライ5
4K
3840×2160
最高71 FPS
77 FPS
91 FPS
WQHD
2560×1440
最高85 FPS
90 FPS
102 FPS
フルHD
1920×1080
最高86 FPS
90 FPS
102 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

バイオハザード RE:2

4K
3840×2160
画質品質重視89 FPS(79)
WQHD
2560×1440
画質品質重視156 FPS(127)
フルHD
1920×1080
画質品質重視159 FPS(126)

かっこ内は最小フレームレートになります。場所は警察署のメインホールにて。DirectX 11、レンダリング方式:通常、イメージクオリティ:100%、フレームレート:可変、垂直同期:OFF、アンチエイリアス:FXAA+TAA、テクスチャ品質:高(1GB)、テクスチャフィルタリング品質:高(ANISO×16)、メッシュ品質:高、影品質:最高、影のキャッシュ:ON、コンタクトシャドウ:ON、スクリーンスペースリフレクション:ON、サブサーフェイスキャッタリング:ON、ボリュームライト品質:中、パーティクルライト品質:高、アンビエントオクルージョン:SSAO、ブルーム:ON、レンズフレア:ON、モーションブラー:ON、被写界深度:ON、レンズ歪み:ON(色収差あり)、フィルム粒子ノイズ:ON

 

シャドウ・オブ・ウォー

シャドウ・オブ・ウォー
4K
3840×2160
ウルトラ75 FPS
111 FPS
最低136 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ107 FPS
142 FPS
最低152 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ119 FPS
143 FPS
最低152 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

フォーオナー

フォーオナー
4K
3840×2160
超高79 FPS
96 FPS
150 FPS
WQHD
2560×1440
最高149 FPS
179 FPS
236 FPS
フルHD
1920×1080
最高200 FPS
224 FPS
245 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

Forza Horizon 4

FORZAHORIZON4
4K
3840×2160
ウルトラ92 FPS
ミディアム119 FPS
ベリーロー143 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ119 FPS
ミディアム127 FPS
ベリーロー145 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ124 FPS
ミディアム128 FPS
ベリーロー145 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

フォートナイト

4K
3840×2160
エピック80 FPS
107 FPS
178 FPS
263 FPS
WQHD
2560×1440
エピック162 FPS
193 FPS
240 FPS
292 FPS
フルHD
1920×1080
エピック181 FPS
202 FPS
223 FPS
285 FPS

場所:ダスティディボット、3D解像度は100%に変更。

 

PSO2 EPISODE4

PSO2
1920×1080設定6213 FPS / 54502

 

モンスターハンター フロンティア オンライン(大討伐)

MHF
3840×2160最高26405 / 226 fps
2560×1440最高53487 / 462 fps
1920×1080最高82428 / 711 fps

 

ドラゴンズドグマオンライン

DDO
1920×1080最高9478 / 95 fps

 

ドラゴンクエスト X

ドラクエ10
3840×2160最高17663
1920×1080最高18660

 

3DMARKのベンチマーク結果

3D MARK項目スコア
Fire Strikeスコア19917
Graphics Score31989
Physics Score17572
Combined Score5487
Fire Strike EXtremeスコア13092
Graphics Score15566
Physics Score17171
Combined Score5138
Fire Strike Ultraスコア7757
Graphics Score7727
Physics Score17581
Combined Score4290
Time Spyスコア12230
Graphics Score13717
CPU Score7578
Time Spy EXtremeスコア5572
Graphics Score6452
CPU Score3144

VR性能をチェック

VRMARK項目スコア
Orange Roomスコア8625
Avg FPS188 fps
Cyan Roomスコア9368
Avg FPS204 fps
Blue Roomスコア4410
Avg FPS96 fps

Ryzen 7 2700 × GeForce RTX 2080Tiの性能まとめ

フルHD(1920×1080)~4K(3840×2160)まで快適にPCゲームを楽しむ事が出来る性能をRTX2080Tiは持っています。更にレイトレーシング、DLSS(Deep Learning Super Sampling)に対応。

パフォーマンスの観点から4KゲーミングをプレイしたいのであればRTX2080Tiがおすすめになります。

Ryzen × RTX 2080Ti搭載のおすすめのゲーミングPC

Ryzen 7 2700搭載のコスパ重視のハイエンドモデル

ガレリア AZ
ガレリアKTケース外観OSWindows10
CPURyzen 7 2700
グラフィックGeForce RTX2080 Ti(11GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 500GB HDD 2TB
マザーボードB350

ミドルタワー型のRyzen搭載がガレリアのAシリーズです。CPU性能的にネックになる場面もありますが、価格を落とす事が可能です。60FPSという基準値は大抵のタイトルで超えてきます。

ただ、注意点としてCPU性能が重要なゲームタイトルでフレームレートの伸びが悪い場合があります。または、画質設定や解像度を下げた時のフレームレートの伸びがCore i9-9900Kと比較すると弱いという部分になります。

メモリは現状のPCゲームで推奨スペックとして16GBが指定されているのでおすすめになります。

SSDにはたっぷりの500GBを搭載しているので体感として動作のサクサク感を感じる事が出来ます。

関連記事

GeForce RTX 2080Tiのベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce RTX 2080Tiのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。...

Core i9-9900Kでのフレームレートの取得はこちらで計測しています。解像度を下げた時、画質設定を下げた時、CPU性能が重要なタイトルの場合には乖離が出ます。

ゲーミングモニターを使用してのプレイ環境の場合にはCore i9-9900K搭載のモデルをおすすめします。

【ドスパラ】ガレリアZZの実機レビュー( i9-9900K RTX2080Ti )  ドスパラさんからガレリアZZ(i9-9900K / RTX2080Ti )の実機をお借りしたのでレビューしていきます。 ガレリア...
GeForce RTX 2080のベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce RTX 2080のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。 ...
おすすめピックアップ記事