ドスパラ(ガレリア)のお得なセール情報!今買いのゲーミングPCはコレ

公開日: : 最終更新日:2018/05/21

Pocket

ドスパラでは通常価格も安くてコスパが高いと評判ですが、セールを頻繁に開催しているので欲しい商品がある場合にはお得に購入する事が可能です。

セール情報

こちらからセールの公式のまとめページに行けるのでチェックしてみて下さい。

SSD追加キャンペーン

どんなシーンでもパソコンの動作アップを体感できるSSDのキャンペーン情報です。最大500GB追加キャンペーンをやっているのでチェックしてみて下さい。

分割手数料無料

分割手数料無料キャンペーンが開催中!分割でPCを購入しようと考えている方は手数料無料なのでお得です!月々数千円でゲーミングPCが購入可能です。

ドスパラはゲーム推奨PCが大充実!

ドスパラなら推奨ゲームPCの数が多いのでお目当てのゲームタイトルが見つかる率も高いです。今ハマっていて最高に楽しんでいるゲームがあるのなら推奨ゲームPCを選択するのも手です。

セールで注意!セーフティサービスモデルについて

セーフティサービスモデルと通常モデルだと価格が若干違い、セーフティサービスモデルの方が一見すると安いように見えますが、セーフティサービスの加入が必須なモデルとなります。

本モデルはセーフティサービスへの加入が必須となっています。
契約翌月を1ヶ月目として12ヶ月間の最低利用期間がございます。サービス加入期間が最低利用期間に満たない場合は解約事務手数料として9,120円(+税)がかかります。
【例】2017年8月にご加入いただいた場合
2018年7月末日以前に解約 ⇒ 解約事務手数料がかかります。
2018年8月1日以降に解約 ⇒ 解約事務手数料はかかりません。

このような表記が出て他のモデルと違い保障の月額料金が発生するモデルとなっているので加入したく無い方は通常モデルの方を購入して下さい。12ヶ月間の最低利用期間前に解約すると違約金が発生するデメリットもあります。

月額の保障に元々入りたかったという方はセーフティモデルの方が若干安いのでお得になります。

また、セーフティモデルの支払いはクレジットカードと口座振替ですが、口座振替等の場合は100円上乗せさせられてしまう点も注意が必要です。

ここまでの説明で、初心者の方はかなり迷う可能性もありますが、1年後の解約の手間を惜しまないなら1年間契約して1年後に解約するとして一番安いプランだと月額680円なので税込み計算して12ヶ月だと8,808円になります。

上記画像のガレリアZVの例だと通常が174,980円、セーフティが169,980円なので差額が5,000円、セーフティの月額が約9,000円として差額で約4000円と考えるとそこまで高い保障でも無いと思うのでとりあえず不安だという方は1年の保障受けて解約という流れでもいいかもしれません。

1年後に解約するのが面倒という方である程度自分で治せたり、保障は初期不良だけ対応してくれたらいいという方は通常モデルを選択するのがいいと思います。中級者以上の方には通常モデルの方がおすすめです。中をイジったら保障対象外になってしまうので。

セーフティサービスモデルはこちら

セーフティサービスモデルはゲーミングデスクトップの箇所にあります。

また、下記ゲーミングPCの紹介ページからもモデル一覧というタブに切り替えるとモデルの一覧が出てセーフティモデルがある場合はそちらが表示されます。

セールでおすすめのゲーミングPC

ゲーミングデスクトップPC

GTX1060搭載の人気のミドルレンジは幅広い用途でコスパが高い

ガレリア XT
OS Windows10
CPU Core i7-8700K
グラフィック GTX1060(6GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 640GB HDD 1TB
マザー H370
電源 500W

コスパの高いGTX1060を搭載し、物理6コアの第8世代CPUを搭載しているのがポイントです。15万前後の価格帯で探しているという方におすすめのゲーミングPCです。

目安が分からないくて困っているのなら個人的にはGTX1060搭載のガレリアXTをおすすめします。価格と性能比のバランスに優れたちょうどいい落とし所に当たる製品がGTX1060です。

VRAM6GBを採用したGTX1060、マザーボードにはH370を採用してCPUはCore i7-8700と初心者の方には一番無難でおすすめ出来る構成内容です。

GTX1070Ti搭載はゲーマー人気が高いミドルハイ

ガレリア XV
OS Windows10
CPU Core i7-8700
グラフィック GTX1070Ti(8GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 640GB HDD 2TB
マザー Z370
電源 500W

ガレリアXVはATX規格のマザーを採用した最新パーツを盛り込んだモデルになっています。CPUは物理6コアのCore i7-8700、グラボにはGTX1070Tiを搭載した構成内容です。

ZVとの違いはマザーの違いとCPUの違いになります。マザーボードのZ370とH370の大きな違いはオーバークロックの可否とSLIの可否になるのでオーバークロックしない方やSLIをやらない方にはXVがおすすめになります。

CPUクーラーはZシリーズではデフォルトでサードパーティー製のCPUクーラーが搭載されているので冷却性能がアップしていますが、ガレリアXVでもカスタマイズ可能なので必要な方はカスタマイズするか自己責任にはなりますが、自分で換装してしまう手もあります。(最初から付いている場合も有り)

メモリが8GBなので16GBにカスタマイズするとよりゲーミングPCには適しているので予算に余裕があればカスタマイズを推奨します。フルHD解像度においてよりフレームレートを向上したい、最新ゲームでストレスなく快適に動作させたいという場合の最も現実的な選択肢です。

構成内容の違い等でXV/ZVは選択するのが吉。結果的にZVが安いという現象も起きるのでその時の状況で試算してみるのがおすすめです。

ガレリア ZV
CPU core i7-8700K
メモリ 16GB
GPU GTX 1070Ti(8GB)
HDD SSD 640GB、HDD2TB
電源 500W 

ほとんどのPCゲームだとGTX1060程度の性能があれば基本的には動作しますが、フレームレートが60FPSギリギリというラインだと最低フレームレートは60FPSを割る事もあります。

最高設定の最新ゲームを動作せさる場合にはGTX1070Tiがギリギリのラインです。なので総合的に判断した場合に少し余裕を持ちたいと考える方が多いからゲーマー人気が高めなのがGTX1070以上という事になります。

数年は現役で活躍できる性能であり、GTX1070よりも性能が高いGTX1070TiはこれからゲーミングPCを購入しようと考えている方に特におすすめです。GTX1070Tiは2017年11月に発売されたばかりのグラフィックボードなので新製品です。

現世代史上シングルGPU最強クラスのゲーム性能!GTX1080Ti搭載のハイエンド

ガレリア ZZ
kt_410 CPU core i7-8700K
メモリ 16GB
GPU GTX 1080Ti(8GB)
ストレージ SSD 500GB、HDD3TB
電源 800W

ガレリアZZはGTX1080Ti搭載なので現状トップクラスの性能を叩き出せるスペックです。

性能に妥協したく無い方や将来性という部分に期待する方、UWQHDなどのウルトラワイドを視野に入れている方、4Kもタイトルによっては狙えるスペックになっています。

ゲーミングノートPC

GALLERIA GKF1060GF
OS Windows10 Home 64bit
CPU Core i7 7700HQ
グラフィック GTX1060(6GB)
メモリ 8GB PC4-19200 (8GB×1)
SSD 250GB
HDD 1TB
液晶 15.6 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ
重量 約 2.35kg

GTX1060を搭載したゲーミングノートPCです。普通のデスクトップPCと同等性能のグラフィックボード性能を誇るので、ノートだけど性能が欲しいという方にはピッタリです。

性能に対してのコスパが良いので実用性を重視する方や費用対効果を重視する方にはGFはおすすめです。GTX1060搭載なのでVRもイケちゃいます!

初心者におすすめの一台

価格だけにフォーカスすると上で挙げたゲーミングPCはコスパに非常に優れているのでどれもおすすめです。ただ、ドスパラではゲームマスターというシリーズが販売されています。

パーツに非常に高品質な物が使われていたり、サポートが充実していたり、デザインが通常のガレリアと違うので価格以上の価値がゲームマスターにはあるのでこちらもおすすめです。

その中でもゲームマスターGXFはスペックが高く、フルHD~WQHD環境では申し分の無いスペックを誇るGTX1070Tiが搭載されています。

GALLERIA GAMEMASTER
OS Windows10
CPU Core i7-8700
GPU GTX 1070Ti(8GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 500GB、HDD 2TB
電源 600W

ドスパラでカスタマイズするならココがポイント

ドスパラでカスタマイズするならCPUファンを静音パックに変更しよう!

XシリーズとZシリーズで悩んでいて構成内容的にはXシリーズが良いけどという方にはCPUファンをカスタマイズするのがおすすめです。自分で換装に挑戦するのもいいですが、保証の事などを考えるとプロにカスタマイズをお願いした方が何かと安心です。

Pocket

🔺TOP