はじめてゲームPC×G-Tuneコラボモデルが発売中!

公開日: : 最終更新日:2016/11/01

Pocket

title

当サイト限定のG-Tuneとコラボしたモデルの販売が開始されました。構成内容やパーツを厳選し、最新のグラフィックボードを搭載した3つのゲーミングPCのモデルが販売中です。

通常のデスクトップパソコンをベースに人気のパーツでカスタマイズした「限定モデル」すべてのモデルが通常価格に比べてお買得超特価になっていますのでお見逃しなく!!

特設ページにも上記の記載がありますが、通常の価格よりも安くなっているのでかなりお得に購入可能です。

シルバーモデル

NEXTGEAR-MICRO im570SA6-FG
ngm_80s_oddres gs_gtx10603 CPU Core i5-6500
メモリ 8GB PC4-17000 (8GB×1)
グラフィックス GeForce GTX 1060(3GB)
SSD 240GB
HDD HDD 1TB
電源 700W 【80PLUS BRONZE】
マザー H110(MICRO-ATX)
価格 99,800円(+税)

シルバーモデルでは、10万円前後の予算でゲーミングPCを購入したいと考えている方に向けて実用性を重視して構成内容を考えました。

PCゲームで最も重要なグラフィックボードは最新のGeForce GTX 1060(3GB)を採用し、CPUをCorei5にする事でコストダウンを図り、最低限必須のSSDを搭載しています。それだけではストレージ容量が足りない場合も考慮し1TBのHDDを搭載しています。

また、PCケースにはNEXTGEAR-MICROを採用する事でここもコストダウンし、価格を税別で10万円以下というゲーミングPCとしては激安価格を実現しています。

ミドルレンジの構成内容ですが、 GTX 1060はフルHD解像度でのゲームプレイでは十分快適に動作するので国産の超有名タイトルのオンラインゲーム(FF14、ドラクエ10など)から自分の世界に没頭するオフラインゲーム(影MODのマインクラフトやMODのスカイリムなど)まで幅広くお楽しみ頂けるスペックです。

ゴールドモデル

NEXTGEAR i650GA7-FG
ng2_80b gs_gtx1070 CPU Core i7-6700
メモリ 16GB PC4-17000 (8GB×2/デュアルチャネル)
グラフィックス GeForce GTX 1070(8GB)
SSD 480GB
HDD HDD 2TB
電源 700W 【80PLUS BRONZE】
マザー Z170(ATX)
価格 159,800円(+税)

ゴールドモデルでは、最新のグラフィックボードのGeForce GTX 1070(8GB)、CPUにはCore i7-6700を採用しているのでスペックが高いけれど価格も行き過ぎないというのが特徴的です。

GTX1070はGTX1060だと性能が物足りないと考えている方におすすめです。ゲームPCを稼働させている頻度が高く、頻繁にゲームをプレイするのであればGTX1070はハイスペック構成なのでゲームでのプレイでもより快適にプレイする事が可能です。

ゲームだけでなく、ゲーム配信をする方やゲーム実況動画を作成する方、他にもクリエイター的な作業をするのであればGTX1070搭載のゴールドモデルはおすすめです。

PCケースには大人気のNEXTGEARを採用しているので拡張性も高く、パーツ交換や増設をしたくなっても対応可能です。

メモリも16GB搭載しているので、解像度がフルHD以上やマルチディスプレイで使用してもカクつかない構成になっています。

プラチナモデル

NEXTGEAR i650PA7-FG
ng2_80b gs_gtx1080 CPU Core i7-6700K
メモリ 16GB PC4-17000 (8GB×2/デュアルチャネル)
グラフィックス GeForce GTX 1080(8GB)
SSD 480GB
HDD HDD 2TB
電源 700W 【80PLUS BRONZE】
マザー Z170(ATX)
価格 193,800円(+税)

プラチナモデルではハイエンドのGeForce GTX 1080(8GB)を採用しています。VRや4Kなど最新の環境に適応したいという方や、FPSやMOBAなどe-sports系のゲームをガシガシやっていきたいという方にも安心してゲームに没頭できる最高の環境です。

一般的なモニターは60Hzですので60FPSを稼げればいいのですが、e-sports系のゲームはそれ以上のFPS値を稼ぎ、ゲーミングモニターを使用して144Hzなどで運用するというのがベターなのでそういう用途だとより高性能のゲーミングPCが必要になります。

VRにおいては推奨がGTX970ですが、要求スペックが高いVRゲームというのが出てくると思うので性能はいくらあっても足りないとは思いますが、現状の選択肢としてGTX1080あれば安心です。

4Kに関しても同様に、GTX1080でも60FPS値を稼げないゲームタイトルもありますが、4Kを導入するのならGTX1080は最良の選択肢の1つです。

CPUはCore i7-6700KでK付きなのでオーバークロック対応モデルで3DMarkでのベンチマークスコアも高くなっています。ストレージも大容量SSDが搭載しているのでアクティブなゲームを複数インストールしていても容量不足に悩まされるという事もありません。

Pocket

🔺TOP