グラフィックボードから選ぶ

GeForce RTX 2070のベンチマークを20タイトル以上で計測

GeForce RTX 2070のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。

16:9のFHD、WQHD、4Kに関しては基本的に取得し、ウルトラワイドモニターの21:9のUWQHDなどは特定のタイトルでの計測を行いました。

計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

ゲームのベンチマークをチェック

60FPS以下の数値が薄い赤色になります。グレーは見やすくする為の色になっています。フレームレートの計測には「Fraps 3.5.99」を使用しています。ベンチマーク数値はG-TuneのNEXTGEAR(Core i7-9700K / RTX2070)から出た数値になります。グラフィックスドライバーは「417.35」になります。

 

ファイナルファンタジー XV(バージョン1.2)

ファイナルファンタジー
4K
3840×2160
37 FPS / 3788
標準43 FPS / 4344
軽量61 FPS / 6134
WQHD
2560×1440
66 FPS / 6635
標準82 FPS / 8187
軽量110 FPS / 11019
フルHD
1920×1080
89 FPS / 8942
標準120 FPS / 12006
軽量152 FPS / 15280

バージョン1.2:フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

モンスターハンターワールド

モンスターハンターワールド
4K
3840×2160
最高27 FPS
40 FPS
99 FPS
WQHD
2560×1440
最高56 FPS
80 FPS
136 FPS
フルHD
1920×1080
最高87 FPS
122 FPS
135 FPS

比較的重めの古代樹の森1-2を周回した時のフレームレートです。ウラガンキン(瘴気の谷)などのモンスターだと重くなりますが、逆に軽いモンスターだとこれより数値が出ます。

 

ATLAS

4K
3840×2160
HIGH21 FPS
MEDIUM38 FPS
LOW81 FPS
WQHD
2560×1440
HIGH37 FPS
MEDIUM61 FPS
LOW82 FPS
フルHD
1920×1080
HIGH52 FPS
MEDIUM73 FPS
LOW85 FPS

パッチ11.0

 

アサシンクリードオデッセイ(Assassin’s Creed ODYSSEY)

アサシンクリードオデッセイ
4K
3840×2160
最高36 FPS
47 FPS
67 FPS
UWQHD
3440×1440
最高46 FPS
63 FPS
86 FPS
WQHD
2560×1440
最高54 FPS
75 FPS
100 FPS
UWFHD
2560×1080
最高60 FPS
81 FPS
105 FPS
フルHD
1920×1080
最高66 FPS
91 FPS
117 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ゴーストリコンワイルドランズ(Ghost Recon Wildlands)

ゴーストリコンワイルドランズ
4K
3840×2160
ウルトラ31 FPS
49 FPS
77 FPS
UWQHD
3440×144
ウルトラ42 FPS
70 FPS
105 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ51 FPS
86 FPS
126 FPS
UWFHD
2560×1080
ウルトラ55 FPS
96 FPS
140 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ64 FPS
112 FPS
160 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー

シャドウオブザトゥームレイダー
4K
3840×2160
最高35 FPS
44 FPS
最低66 FPS
UWQHD
3440×1440
最高51 FPS
62 FPS
最低97 FPS
WQHD
2560×1440
最高
最低
UWFHD
2560×1080
最高78 FPS
92 FPS
最低138 FPS
フルHD
1920×1080
最高93 FPS
109 FPS
最低148 FPS

TAA,Direct X12

 

コナンエグザイル

コナンエグザイル
4K
3840×2160
最高35 FPS
39 FPS
88 FPS
WQHD
2560×1440
最高67 FPS
78 FPS
146 FPS
フルHD
1920×1080
最高98 FPS
106 FPS
168 FPS

忘れられた都市シェルハ近郊の神殿広場が比較的重めになるのでそちらで計測しました。

 

ウィッチャー3

ウィッチャー3
4K
3840×2160
最高47 FPS
54 FPS
82 FPS
UWQHD
3440×1440
最高60 FPS
65 FPS
113 FPS
WQHD
2560×1440
最高73 FPS
93 FPS
最低143 FPS
UWFHD
2560×1080
最高84 FPS
92 FPS
最低158 FPS
フルHD
1920×1080
最高95 FPS
118 FPS
最低174 FPS

『大祭司広場』にて特定のコースで周回した時のフレームレートになります。グラフィック設定はプリセットの最高+高+環境閉塞HBAO+(後処理)、高+中+環境閉塞なし(後処理)、低+低(後処理)

 

マインクラフト(影MOD)SEUS v11.0

マインクラフト
4K
3840×2160
描画距離1635 FPS
フルHD
1920×1080
描画距離1685 FPS

場所によってフレームレートの変動が大きいのでご注意下さい。バージョン:1.13.2

 

ウォッチドッグス2

4K
3840×2160
最大35 FPS
46 FPS
76 FPS
WQHD
2560×1440
最大56 FPS
79 FPS
107 FPS
フルHD
1920×1080
最大72 FPS
92 FPS
109 FPS

ランバートストリートで計測。

 

グランド・セフト・オートV(GTA5)

4K
3840×2160
最高36 FPS
WQHD
2560×1440
最高71 FPS
フルHD
1920×1080
最高102 FPS

可能な限り最大設定。高度なグラフィックオプションはオフ。

 

プラネットコースター

プラネットコースター
4K
3840×2160
ウルトラ47 FPS
66 FPS
最低118 FPS
UWQHD
3440×1440
ウルトラ61 FPS
88 FPS
最低155 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ68 FPS
97 FPS
最低165 FPS
UWFHD
2560×1080
ウルトラ75 FPS
109 FPS
最低166 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ83 FPS
119 FPS
最低165 FPS

キャプテンロックジョーの埋められた財宝「海賊の戦い」のMAPで計測。

 

バトルフィールド5

4K
3840×2160
最高41 FPS
43 FPS
59 FPS
68 FPS
WQHD
2560×1440
最高74 FPS
80 FPS
105 FPS
117 FPS
フルHD
1920×1080
最高103 FPS
109 FPS
137 FPS
155 FPS

DirectX12.DXR無効、『祖国の為に』の開始地点

4K
3840×2160
最高29 FPS
30 FPS
40 FPS
44 FPS
WQHD
2560×1440
最高52 FPS
54 FPS
70 FPS
75 FPS
フルHD
1920×1080
最高69 FPS
73 FPS
90 FPS
97 FPS

DirectX12.DXR有効、『祖国の為に』の開始地点

 

STEEP

STEEP
4K
3840×2160
超高42 FPS
58 FPS
70 FPS
UWQHD
3440×1440
超高62 FPS
86 FPS
102 FPS
WQHD
2560×1440
超高77 FPS
104 FPS
123 FPS
UWFHD
2560×1080
超高92 FPS
124 FPS
143 FPS
フルHD
1920×1080
超高110 FPS
142 FPS
161 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

ファイナルファンタジー XIV 紅蓮の解放者

FF14紅蓮のリベレーター
4K
3840×2160
最高50 FPS / 6785
58 FPS / 7970
標準112 FPS / 15310
UWQHD
3440×1440
最高78 FPS / 10708
90 FPS / 12344
標準138 FPS / 17859
WQHD
2560×1440
最高98 FPS / 13497
111 FPS / 15100
標準156 FPS / 19592
UWFHD
2560×1080
最高117 FPS / 15774
125 FPS / 16619
標準169 FPS / 20602
フルHD
1920×1080
最高132 FPS / 17351
140 FPS / 18080
標準182 FPS / 21696

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

参考画像

4Kの最高設定

WQHDの最高設定

フルHDの最高設定

 

ファークライ5

ファークライ5
4K
3840×2160
最高46 FPS
48 FPS
58 FPS
UWQHD
3440×1440
最高73 FPS
78 FPS
94 FPS
WQHD
2560×1440
最高86 FPS
93 FPS
111 FPS
UWFHD
2560×1080
最高102 FPS
110 FPS
130 FPS
フルHD
1920×1080
最高114 FPS
120 FPS
141 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

シャドウ・オブ・ウォー

シャドウ・オブ・ウォー
4K
3840×2160
ウルトラ47 FPS
75 FPS
最低100 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ78 FPS
131 FPS
最低173 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ111 FPS
174 FPS
最低201 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

フォーオナー

フォーオナー
4K
3840×2160
超高49 FPS
60 FPS
98 FPS
WQHD
2560×1440
最高98 FPS
121 FPS
187 FPS
フルHD
1920×1080
最高144 FPS
185 FPS
275 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

Forza Horizon 4

FORZAHORIZON4
4K
3840×2160
ウルトラ60 FPS
ミディアム79 FPS
ベリーロー99 FPS
UWQHD
3440×1440
ウルトラ74 FPS
ミディアム98 FPS
ベリーロー122 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ83 FPS
ミディアム112 FPS
ベリーロー143 FPS
UWFHD
2560×1080
ウルトラ88 FPS
ミディアム118 FPS
ベリーロー151 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ100 FPS
ミディアム136 FPS
ベリーロー176 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

 

フォートナイト

4K
3840×2160
エピック54 FPS
70 FPS
114 FPS
192 FPS
WQHD
2560×1440
エピック106 FPS
136 FPS
235 FPS
343 FPS
フルHD
1920×1080
エピック157 FPS
204 FPS
275 FPS
346 FPS

場所:ダスティディボットにて。3D解像度は100%に変更済み。

 

PSO2 EPISODE4

PSO2
1920×1080設定6291 FPS / 101787

 

モンスターハンター フロンティア オンライン(大討伐)

MHF
3840×2160最高13782 / 138 fps
2560×1440最高28227 / 282 fps
1920×1080最高45156 / 454 fps

 

ドラゴンズドグマオンライン

DDO
1920×1080最高16317 / 160 fps

 

ドラゴンクエスト X

ドラクエ10
3840×2160最高20649
1920×1080最高22522

 

3DMARKのベンチマーク結果

3DMarkは3Dゲームのパフォーマンスを計測する世界標準のベンチマークソフトです。

Fire StrikeはフルHD、Fire Strike ExtremeはWQHD、Fire Strike ULTRAは4Kのベンチとなっています。Time SpyはDirect12に対応したベンチマークテストになります。

3D MARK項目スコア
Fire Strikeスコア19248
Graphics Score21586
Physics Score18560
Combined Score10959
Fire Strike EXtremeスコア9765
Graphics Score10144
Physics Score18532
Combined Score4908
Fire Strike Ultraスコア5149
Graphics Score5010
Physics Score18553
Combined Score2747
Time Spyスコア8358
Graphics Score8534
CPU Score7484
Time Spy EXtremeスコア3961
Graphics Score3977
CPU Score3876

Fire Strike系で比較

Fire Strike系だとGTX1080相当なグラフィック性能

TimeSpy系で比較

TimeSpy系だとGTX1080を凌駕するグラフィック性能

 

VR性能をチェック

Orange、Blue共にスコアが5000を越えると「VR Ready」評価になります。Orange Roomは標準的なVR性能を評価するベンチマークで、Cyan RoomはDirect12、BlueRoomは将来用です。

VRMARK項目スコア
Orange Roomスコア12212
Avg FPS266 fps
Cyan Roomスコア8540
Avg FPS186 fps
Blue Roomスコア2726
Avg FPS59 fps

 

VRカノジョ

VR彼女
100%ハイクオリティ500873
200%ハイクオリティ125943
クオリティ154410
ノーマル500901

使用機器:HTC VIVE

 

レイトレーシングの性能をチェック

Port Royalはリアルタイムレイトレーシングのベンチマークになります。

どの程度レイトレーシングをリアルタイムで処理できるかを評価したベンチマークソフトです。要件としては『Windows 10 October Update』と『Microsoft DirectX Raytracingに対応したグラフィックカード』が必要になります。

GeForce RTX 2070の性能まとめ

フルHD(1920×1080)、WQHD(2560×1440)の重量級のゲームでも対応可能なスペックを持ち、中量級以下の4Kゲーミングも視野に入るスペックを持っています。

また、DXRにも対応しておりレイトレーシングを体験する事ができます。

価格を考慮すると現実的な選択肢の一つになるので価格に対するスペック面と最新の技術面という観点からおすすめなグラフィックカードになります。

GeForce RTX 2070搭載のおすすめのゲーミングPC

ドスパラの人気ゲーミングPC

ガレリア XF
ガレリアKTケース外観OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックGeForce RTX2070
メモリ8GB
ストレージSSD 500GB HDD 3TB
マザーボードH370

第8世代CPUのCore i7-8700と最新のグラフィックボードのRTX2070を搭載したモデルになっています。CPUの性能もゲームにおいては非常に重要ではありますが、グラフィックボードの比重が大きいのでコスパに優れたゲーミングPCです!

第9世代CPUを搭載したRTX2070搭載モデル

ガレリア ZF
OSWindows10
CPUCore i7-9700K
グラフィックRTX2070(8GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 500GB HDD 2TB
マザーZ390

第9世代CPUのCore i7-9700Kはオールマイティな性能でマルチ・シングル性能ともに優秀です。RTX2080とRTX2070の価格差を考え、PCゲームで一般的な解像度であるフルHDの重量級ゲームでも快適にプレイできるスペックを持っているのでおすすめな一台!

マウスコンピューターの最新CPUとRTX2070搭載のハイスペックモデル

NEXTGEAR i690GA4
OSWindows10
CPUCore i7-9700K
グラフィックRTX2070(8GB)
メモリ16GB
ストレージM.2SSD 240GB HDD 1TB
マザーZ390

最新のCPUと最新のGPUを搭載し、メモリ16GBなのでゲーム用途ではストレスフリーなおすすめなゲーミングPCです。【実機レビュー】Core i7-9700K×RTX2070搭載のNEXTGEAR【G-Tune×はじめてゲームPCコラボ】でレビュー記事を書いているので参考にしてみて下さい。

おすすめピックアップ記事