ゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCはコスパが高いのか?

ここではどのゲーミングPCがコスパがいいという事を精査するという内容では無くて、そもそもゲーミングPCはコスパいい代物なのか?という事を書いていきます。

まず、コスパというとはコストパフォーマンスの事で、日本語で言うと費用対効果という事になります。その費用に対してその効果が高い場合はコストパフォーマンスが高いという事になります。

ゲーミングPCの利点としては高グラフィックスの性能が要求されるゲームが快適にプレイ出来るという唯一無二の付加価値がゲーミングPCにはあるので他の一般的なパソコンとは全く違う性質を持っています。

この点だけでもゲーミングPCというのは非常に優れていますが、法外に価格が高いというものでもありません。むしろ構成内容は市場で販売されているパーツを実際に組み上げてもほぼ同じくらいになるでしょう。

自作だと様々なトラブルに対して自己管理していかなければいけないので失敗というリクスや時間的なリスクなどリスク管理が必要無いなど総合的な面で考えるとコストパフォーマンスが高いと言えると思います。

そもそもプロが作っているのでトラブルも最小限に抑えられます。

月額計算にすると分かりやすい

とは言っても安くてもゲーミングPCは10万円以上はする製品が多いです。一般的な趣味に比べると少し高いと感じる人もいるかもしれません。しかし、車が趣味とか、旅行が趣味などお金がかかる趣味は他にもいっぱいあると思います。

ゲーミングPCで人気なのは20万円前後で本格的に趣味として捉えている人は40万円の製品を購入する人も珍しくありません。

ですが、そういう人はそこに価値をきちんと見いだせている人、というか使用用途がかなり明確的な人が多いです。なのでここでは一般的な人気の範囲である20万円の価格で月額計算していきます。

ゲーミングPCは何年戦える?で大体5年程度で買い換える人が多いという話しをしました。5年使うという計算でやっていきますが、人によってはもっと短い人もいれば長い人もいると思うのであくまで目安程度に留めておいて下さい。

1ヶ月は12ヶ月なので5年だと12×5=60ヶ月ですね。20万÷60=3,333.33333…なので約3,333円とします。月額に計算するとこの金額という事になります。

この月3,333円をどう感じるのかという事でゲーミングPCがコスパが高いのか安いのかというのが人によっての基準になります。

月に3,333円使う代わりに高性能なグラフィックスでゲームをプレイ出来る事に喜びを感じるなら安いと思われるかもしれませんし、そこまでいらないよという人は少し価格を抑えた製品選びをするほうがコスパは高くなると思います。

ゲーミングPCはゲームも出来るパソコン

ゲーミンPCはゲームも出来るパソコンという事です。仕事で使うことも可能です。

ゲーミングPCの高いスペックを活かしてクリエイター活動のような事も出来ますし、ブログを書いてアウトプットしたり、イラストを書いたり、YouTubeに動画投稿してみたり、実況配信をしたり、etxc..何らかのクリエイター活動をして副業的な感じでお金を稼ぐ事は可能です。

海外ではゲーム実況で数億円稼いでいるYouTuberもいるのでそういうのに挑戦してみるのもいいかしれません。日本でもゲーム実況は凄く盛り上がっています。

そこまでしなくてもゲーム以外でも活用法は無数にあるので、一般の人でも簡単に享受できて、恩恵はすぐに実感されるはずです。それらも含むと元は取れる方がほとんどだと思います。

お金もそうですが、それよりもアウトプットをしている時間は楽しいのでクリエイティブな趣味の時間を作ってみるというのもおすすめです。

ゲーミングPCはビジネス用途でも使える? ゲーミングPCはビジネス用途でも使えるの?という部分に関して書いていきます。 このブログはゲーミングPC(ゲームが使えるパソコン)...

普通のパソコンと比較してみる

あくまでゲーミングPCはゲームも出来るパソコンです。ゲーム以外の用途でも非常に快適に動作します。管理人がサブ用で購入したノートPCのMacBook proは全くゲームが出来ませんし、価格が高いです。20万円程度しましたが、同価格帯のゲーミングPCなら同じ支払額でもゲームも出来るし画像編集も出来るし動画編集も出来るしなんでも出来るゲーミングPCを購入出来てしまいます。

ゲームをしないならMac book proは持ち運びには適していると思います。

一般的な方からするとゲーミングPC=自分には関係無いと思われている方もいるかもしれないので特にデスクトップPCがどうしても置き場所的にダメという方以外は安価なゲーミングPCでも良いと思うので購入をおすすめします。

クリエイティブな作業が出来たりゲームが出来たりするメリットがあります。

ノートPCだと少し話しが変わってきます。ゲーミングノートPCは筐体が高温になりやすい事や、ユーザーと距離が近いので静音でも気になる方がいるかもしれないというデメリットもあるので買われるならそこに問題が無いかという部分は考える必要はあるでしょう。

ゲームを本格的にやりたいなら結局デスクトップPCが一番収まりがいいとは思います。

家庭用のゲーム機と比較してみる

家庭用のゲーム機と比較してみるとやはりゲーミングPCの価格は高く見えてしまうかもしれません。

パソコンと比較するとゲーミングPCはコスパに優れていて普通のパソコンでも20万円の製品とかも売っているのでそこまで高い感じはしませんが、ゲーム機と比較してしまうとゲーミングPCの場合は安いのであれば10万円以下で購入できるとは言えPS4とかは3万~4万とかくらいで購入できてしまう事を考えるとやっぱり高いのかなとは思います。

しかしゲーム機では出来ない事がゲーミングPCなら色々出来ます。なので用途が違うという点で言うとコストパフォーマンスで図れない部分があります。

それに加えてゲーム部分にフォーカスを当ててもUX(ユーザーエクスペリエンス・ユーザー体験)が違うという部分も無視出来ません。

  • eスポーツ
  • MOD
  • 高画質・高fps

PCゲームでUXが優れるPCゲームを代表的する要素を3つに簡潔にまとめました。一つずつ見ていきましょう。

eスポーツ

eスポーツで得られるメリットは「努力の先に勝利をする事で達成感・充実感を得られる」という点です。毎日努力して勝利した際「よし!」と小さくガッツポーズを決めた時に達成感や幸福感を感じる方はeスポーツのプレイがおすすめです。

キーボードとマウスでの操作感であったり、様々なツールを用いて人とコミュケーションを取ったり、配信をしたり、その際の画質を上げたり、下げたりとPCならではの要素も多くあるのでFPS・TPSやMOBAなど色々盛り上げっています。本当に楽しいです。

eスポーツ用におすすめのゲーミングPC ビデオゲームがオリンピックに採用される?など注目を集めているeスポーツ。メディアでよく名前を聞くという方も多いのではないでしょうか。...
ゲーム実況・配信用のおすすめPC ゲーム実況や配信におすすめのゲーミングPCをご紹介します。 ゲーム実況・配信のパターンは3つ PC単体でPCゲーム...

MOD

MODもPCを代表するジャンルです。PCを操作する時間が多いですが、ゲームにエッセンスを加えるという感覚はワクワク感を強く感じる方も多いでしょう。

eスポーツと対極的な位置付けになるとは思いますが、オフラインゲームで楽しむ場合には世界に一つだけしかない自分だけの世界を作り出す事が出来るので楽しいと感じる方が多いと思います。

レイトレーシングが登場したりしているのでグラフィックに関してはMODでなくてもハードウェアの方で進化もしているのでテクノロジーの進化にも期待しつつ、MODはグラフィックだけでは無いので色々ゲーム世界にエッセンスを加える事に喜びを感じる方はMODの世界に飛び込むのもおすすめです。

マインクラフトPC版のMODを入れても快適な推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 全世界で2億本以上売れている大人気のサンドボックス型ゲームのマインクラフト。 PC版は他と何が違う?何でみんなPC版をおすすめする...
「Minecraft with RTX beta」 の最低スペックとグラボ別FPSとおすすめPC リアルタイムレイトレーシングを体験できる「Minecraft with RTX beta」をプレイするのに必要なスペックの情報と実際...

高画質・高fps

画質に関しては高解像度に対応しているゲームが増加傾向にあるのと、高fpsという観点では高リフレッシュレートのモニターやゲーミングノートPCも登場しているので最大限求める事が出来る環境にPCゲームはあります。

ウルトラワイドモニターの存在やトリプルディスプレイ、VRやレイトレーシング・NVIDIA DLSSなどのテクノロジーの進化も続いています。

ゲームは趣味なのでお金では買えない価値もあると思います。UXが優れている事はプライスレスです。

ハイエンドのゲーミングPCの価値を考える このページではハイエンドのゲーミングPCの価値を考えていこうと思います。 無難に構成していくと20万円前後の価格帯が人気のレンジに...

まとめ

ゲームをプレイし無くても死なないのでそもそもゲームというくくりで言うとコスパという点だけでは測れない部分は大きいと思います。体験や趣味性が高いものという部分が大きいです。

コスパというとお金という部分や時間という部分などあらゆる要素を削っていくと最終的には何もやらないのが一番コスパが良いという結論に達してしまう可能性もあります。

なので、最終的には何をしたいのかという部分を明確にして自分がやりたい事がゲーミングPCにしか無い!という場合にはゲーミングPCを選択するのが良いと思います。

ゲームは趣味である以上は本人が楽しかったらどれだけのコストを払っても安いと感じる場合もありますし、その逆もあるので自分がどう思うのかというのが一番重要な事なのではないでしょうか。

ゲーミングPCは普段使いもできる?向いてない点は? ゲーミングPCを普段使いとして選びたいけど普通のパソコンとの違いが分からない。普段使いはできるのか?といった事について書いていきます...
初心者におすすめのゲーミングPCの選び方初心者さんでも5分で分かるゲーミングPCと普通のパソコンの違い、ゲーミングPCのスペックについての選び方、各パーツの効果とおすすめのメーカー4選の紹介をしています。...
おすすめピックアップ記事