MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

Core i7-10700KとCore i7-10700をベンチマークで性能比較

当ページのリンクには広告が含まれています。

Core i7-10700KとCore i7-10700で取得したベンチマークのCPUによるフレームレート比較になります。グラフィックボードはRTX2070 SUPERです。

機種はこちらです。Core i7-10700KとCore i7-10700で迷っている方は参考にしてみて下さい。

目次

スペック比較

製品名 Core i7-10700K Core i7-10700
コア数 / スレッド数 8 / 16 8 / 16
動作クロック(ベース/TB時) 3.8GHz / 5.1GHz 2.9GHz / 4.8GHz
キャッシュ 16MB 16MB
TDP 125W 65W

スペックを比較するとCore i7-10700Kの方が性能が高く、Core i7-10700の方が消費電力が低いというスペックになっています。

CINEBENCH R20


Core i7-10700K


Core i7-10700


CINEBENCH R20はCGレンダリング性能を測定するベンチマークテストです。マルチの性能差もありますが、シングルのスコア差もありました。

上記画像は当サイトで計測した参考数値比較になります。Core i7-10700KとCore i7-10700ではCINEBENCHだと性能差が結構あります。クリエイティブな作業を行いたい方はCore i7-10700Kがおすすめです。

3DMARK


Core i7-10700K


Core i7-10700


CPU ScoreがCore i7-10700K「10,700」に対してCore i7-10700「8,897」となるのでCPUの性能差があります。総合的なスコアはビデオカードが同じなのでそこまで大きな差ではありません。

ファイナルファンタジー XV

解像度 画質設定 Core i7-10700K Core i7-10700
フルHD
1920×1080
10262 9984
標準 13537 13288
軽量 16655 16274

ベンチマークソフト実行時の数値になります。

少しだけ性能差があります。しかし、重量級オープンワールドの場合には画質を優先されると思うのであまり影響は少ないのかなと思います。

ファイナルファンタジー XIV 漆黒のヴィランズ

解像度 画質設定 Core i7-10700K Core i7-10700
フルHD
1920×1080
最高 19079 18642
19615 19129
標準 23846 23293

ベンチマークソフト実行時の数値になります。

こちらも少しだけ性能差があります。FF14はCPUの性能差が比較的に出るベンチマークなのでi7-10700Kとi7-10700では少し性能差が出ています。

まとめ

Core i7-10700KとCore i7-10700を比較するとCore i7-10700Kの方がフレームレートは高い数値が出ていますが、ゲームではコスト優先ならグラフィックスカードが重要性が高いので予算を抑えるならCore i7-10700がおすすめです。

クリエイティブな作業を行いたい方はCore i7-10700Kの方が高い処理性能を持ったCPUなのでおすすめです。

あわせて読みたい
「G-Tune HN-Z-AF」の実機レビュー RTX 3070 Ti搭載 マウスコンピューターさんから「G-Tune HN-Z-AF」の実機をお借りしたのでレビューをしていきます。 G-Tune HN-Z-AFはRTX 3070 Ti搭載しているのでWQHD解像度やウルトラ...
あわせて読みたい
「ガレリア XA7C-R70S」の実機レビュー ドスパラさんから「ガレリア XA7C-R70S」の実機をお借りしたのでレビューをしていきます。 「ガレリア XA7C-R70S」は、インテルの「Core i7」搭載、ゲームで重要なグラ...
あわせて読みたい
Core i9-10900KとCore i7-10700Kをベンチマークで性能比較 Core i9-10900KとCore i7-10700Kで取得したベンチマークのCPUによるフレームレート比較になります。両者の性能が気になる方は参考にしてみて下さい。 【Core i9-10900K...
目次