グラフィックスボードから選ぶ

RTX 4090とRTX 4080はどっちが買い?性能比較ベンチマーク付き

RTX 4090とRTX 4080はどっちが買い?性能比較ベンチマーク付き

RTX 4090とRTX 4080の実際のゲームにおける性能比較や、特徴についてまとめています。

RTX 4090とRTX 4080どちらにしようか迷っているという方は参考にしてみて下さい。

RTX 4090とRTX 4080の比較

お忙しい方向けにRTX 4090とRTX 4080の違いをざっくりと簡潔に書きます。

  • RTX 4090の特徴:パフォーマンスが上でビデオメモリ24GB搭載
  • RTX 4080の特徴:パフォーマンスが下でビデオメモリ16GB搭載

RTX 40シリーズなので、どちらもレイトレーシングやNVIDIA DLSSにも対応しています。NVIDIAのグラフィックスボードなので、NVIDIA Reflexにも対応しています。

RTX40シリーズはNVIDIA DLSS 3(フレーム生成)という機能が使えるのも大きな特徴です。CPUボトルネックでも最大2倍の性能向上が期待出来ます。

 ゲーミングPCのグラフィックスボードの選び方

スペック比較

 RTX 4090RTX 4080
アーキテクチャAda Lovelace
CUDAコア163849728
ブースト クロック (GHz)2.522.51
メモリ容量24 GB GDDR6X16 GB GDDR6X
メモリバス幅384 bit256 bit
レイ トレーシング コア第3世代
Tensor コア第4世代
消費電力450W320W

スペックを見るとCUDAコア、メモリ容量、メモリバス幅、消費電力が違います。

性能面やビデオメモリの容量の違いがあります。

ビデオメモリは超過するとゲームが重い動作感になる事もあります。どちらのビデオメモリの容量も多いので、4K解像度でゲームを楽しむのには十分な容量です。

4K解像度の推奨スペックとして記載が多いRTX 3080のビデオメモリの容量は10GBなので、どちらも非常に容量が多いというのが分かります。

8K解像度でゲームをプレイする際にはタイトルによっては18GBを超えるタイトルもあるので、RTX 4090の方がおすすめになります。

一般的にはどちらのグラフィックスボードも4K解像度で使用される方が多いと思いますので、4K解像度ならどちらのグラフィックスボードを選択しても快適に楽しめます。

RTX 4090とRTX 4080の性能比較

RTX 4090とRTX 4080の性能比較

DirectX 12の定番ベンチマークソフトが3DMARKのTimeSpyになります。RTX 4090もRTX 4080もRTX 30シリーズと比較すると非常に高い性能を有しています。

現状ではRTX 30シリーズがメインストリーム向けの性能で、RTX 3080(4K用) / RTX 3070(WQHD用) / RTX 3060(フルHD用)の性能がゲーマーにとって最適な性能になります。

実ゲームでのパフォーマンス比較

実ゲームでのパフォーマンス比較

 解像度:3840×2160

  • 重量級レイトレ・UE5対応タイトルでも4K/60fpsオーバー

高画質な美麗グラフィックスが際立つレイトレーシングやUNREAL ENGINE 5対応のタイトルを4K解像度で快適に動作させるには十分な性能をRTX 4090もRTX 4080も持っています。

フォートナイト

先日アップデートされたUE5対応のフォートナイトやサイバーパンク2077など高グラフィクスが魅力のタイトルを最高峰のグラフィクスかつ高フレームレートで存分に楽しめます。

RTX 4090はどんな人におすすめ?

  • 8Kゲーミングも視野に入れたい方
  • 最高性能を狙いたい方向け

RTX 4090はビデオメモリ24GB搭載しているので8K解像度でゲームをプレイしたい方や最高性能を狙いたい方向けにおすすめです。

RTX 4090とRTX 4080の性能差が結構ある

RTX 3090が発売された当初はTAITAN RTXの流れが強く、性能もRTX 3080とそこまで大きく変わらなかったのでゲーマーからするとちょっと別物という感じでしたよね。

今回のRTX 4090とRTX4080は性能差がしっかりあるので、この2つの性能差を見比べると『せっかくなら最高性能のRTX 4090を買おうかな』と考える方も多そうな印象もあります。

ある程度長く使う事を考えた時に、その世代の最高クラスの性能を使っているという所有満足度は性能や価格が高い程高まる気がします。

性能が低いゲーミングPCを購入して後悔した話を聞く事はあっても、性能が高いゲーミングPCを買って後悔した話を個人的にはあまり聞いた事が無いです。

『もっと高性能のモデルを買っとけば良かったなぁ』という話はたまに聞きます。

性能や価格が高い程、購入するハードルは高いのですが、購入した後の満足度はその後ずっと高いと思います。

RTX 2080 Tiを買った時やRTX 3090を買った時の満足度は非常に高くて、今でもRTX 2080 Tiは現役で使っていて愛着も湧いているので買って良かったなって思います。

これがRTX 4090を選択するプライスレスな部分になると思います。現実的なコスパというより感情面の嬉しさを重視するならRTX 4090が有利かなと思います。

性能差があまり無いとなると、現実的なコストでRTX 4080を選びそうな方も多いと思うのですが、性能差があるのでRTX 4090が何だか魅力的に見えてきますよね。

ゲーミングPCの場合にはローンで購入する事が出来るので、長く使う事を考えたらRTX 4090も射程圏内に入れて検討する価値はあります。それだけ破格の性能です。

 GeForce RTX 4090のベンチマーク

RTX 4080はどんな人におすすめ?

  • 4Kゲーミングを快適にプレイしたい方
  • RTX 4090は高いと感じる方

RTX 4080は4K解像度でゲームをプレイしたい方におすすめです。ビデオメモリの容量は16GB搭載しているので、4K解像度で遊ぶのに余裕を持って遊べる安心感もあります。

RTX 4080は凄まじい性能

RTX 4090の性能が余りにも凄すぎて『一体何が起こった?』とびっくりした方も多いと思うのですが、RTX 4080も桁違いの性能です。

重量級レイトレーシングタイトルでも4K解像度のゲームを60fpsオーバーで動作可能な圧倒的性能なので、多くの方にとって十分過ぎる性能でしょう。

画質にこだわってゲームをプレイしたい方は4K解像度モニターと組み合わせて高精細で描かれる圧倒的なビジュアル表現のゲームを楽しめます。

さらにビデオ編集など大容量のVRAMを必要とする用途でも使えるのでゲーマーにもクリエイターにもおすすめです。

 GeForce RTX 4080のベンチマーク

まとめ

RTX 4090とRTX 4080はどっちが買い?という事でスペック面や実際のゲームのフレームレートなどを見ていきました。

どちらも桁違いの圧倒的性能なので、数年先まで見据えて最高クラスの環境を構築したいゲーマー向けのグラフィックスです。

フルHD環境でゲームを楽しみたい方にはオーバースペックなので、RTX 3060 TiやRTX 3060がおすすめになります。

RTX 4090とRTX 4080は、レイトレーシング対応タイトルやUNREAL ENGINE 5などの次世代ゲームを最高峰のビジュアルで、4K解像度で快適にゲームを楽しめる環境を構築したいゲーマーにおすすめになります。

最後に、RTX4090とRTX4080どっちが買い?と聞かれたら、最高クラスの性能や所有満足度を求めるならRTX 4090、4K解像度で最新ゲームを楽しみたいならRTX 4080がオススメです!

RTX40シリーズの性能は凄まじい性能です。最高の映像美でゲームを楽しみたい方は検討してみてはいかがでしょうか。

  • RTX 4090は8Kゲーミングも視野に入れたい方や最高性能を求める方におすすめ
  • RTX 4080は4Kゲーミングを快適にプレイしたい方におすすめ

RTX 40シリーズ搭載のおすすめゲーミングPC

ガレリア
ガレリア

『BREAK THE NOMAL』をコンセプトに2020年に筐体が一新。新筐体は正面部分が光ります。

ドスパラのゲーミングPCは配送が速いのですぐに自宅にゲーミングPCが届きます。コスパが良いゲーミングPCを多数揃えるBTOメーカーです。

レビューはこちら公式はこちら

G-Tune
G-Tune

筐体のメンテナンス性の高さや質感が良い『G-Tune』。ゲーマーの意見を採用した筐体でダストフィルターは水洗いも可能です。

サポートと品質が良くセール対象モデルはコストパフォーマンスも良いのでおすすめのBTOメーカーです。

レビューはこちら公式はこちら

おすすめピックアップ記事