ベンチマーク

GeForce RTX 4080のベンチマーク

GeForce RTX 4080のベンチマーク

GeForce RTX 4080のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。

計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

ゲームのベンチマークをチェック

ゲームのベンチマークテストやFPS計測時の平均フレームレートをテストしました。

Portal with RTX

レイトレーシング&NVIDIA DLSSオン
解像度設定FPSDLSS 3
4K
3840×2160
ウルトラ50 FPS78 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ84 FPS127 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ111 FPS167 FPS

フレームレートはゲーム開始地点を周回した際の平均fpsになります。NVIDIA DLSS:自動。

ウォッチドッグス レギオン

レイトレーシング&NVIDIA DLSSオン
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最大71 FPS
WQHD
2560×1440
最大100 FPS
フルHD
1920×1080
最大100 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行時の平均fpsになります。レイトレーシング:最大 / NVIDIA DLSS:品質。

メトロ エクソダス(PCエンハンスドエディション)

レイトレーシング&NVIDIA DLSSオン
メトロ エクソダス
解像度設定FPS
4K
3840×2160
エクストリーム75 FPS
WQHD
2560×1440
エクストリーム108 FPS
フルHD
1920×1080
エクストリーム119 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行時の平均fpsになります。レイトレーシング:ウルトラ / NVIDIA DLSS:クオリティ。

サイバーパンク2077

レイトレーシング&NVIDIA DLSSオン
サイバーパンク2077
解像度設定FPS
4K
3840×2160
ウルトラ83 FPS
WQHD
2560×1440
ウルトラ120 FPS
フルHD
1920×1080
ウルトラ131 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行時の平均fpsになります。画質プリセット:レイトレーシング:ウルトラ。

アサシンクリードヴァルハラ

アサシンクリードヴァルハラ
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高98 FPS
WQHD
2560×1440
最高153 FPS
フルHD
1920×1080
最高184 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の平均fpsになります。解像度スケールは100%。

ファイナルファンタジー XV

NVIDIA DLSS対応ソフトです。
ファイナルファンタジー15
解像度設定FPS / スコア
4K
3840×2160
116 FPS / 11634
WQHD
2560×1440
192 FPS / 19225
フルHD
1920×1080
214 FPS / 21471

バージョン1.3:フレームレートはベンチマーク実行時の数値から算出。6,000スコア以上で快適評価です。

フォートナイト

レイトレーシング&NVIDIA DLSSオン
フォートナイト
解像度設定レイトレ通常
4K
3840×2160
最高69 FPS112 FPS
WQHD
2560×1440
最高127 FPS205 FPS
フルHD
1920×1080
最高153 FPS256 FPS

「TILTED TOWERS BENCHMARK」の平均fpsの数値になります。レイトレはレイトレーシング最大。NVIDIA DLSS品質で計測しています。

ファイナルファンタジー XIV 暁月のフィナーレ

ファイナルファンタジー XIV 暁月のフィナーレ
解像度設定FPS / スコア
4K
3840×2160
最高140 FPS / 20825
WQHD
2560×1440
最高219 FPS / 30622
フルHD
1920×1080
最高254 FPS / 35445

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値です。15,000スコア以上で非常に快適評価です。

GTA5

GTA5
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高87 FPS
WQHD
2560×144
最高179 FPS
フルHD
1920×1080
最高185 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の平均fpsになります。可能な限り最高設定。高度なグラフィックオプションはオフ。

Apex Legends

Apex Legends
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高176 FPS
WQHD
2560×1440
最高240 FPS
フルHD
1920×1080
最高268 FPS

計測場所:射撃訓練場、垂直同期:適用型(1/2レート)、視野(FOV):90。

レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ
解像度設定FPS(Vulkan)
4K
3840×2160
最高271 FPS
WQHD
2560×1440
最高517 FPS
フルHD
1920×1080
最高545 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の平均fpsになります。レンダリングのスケーリングは100。Vulkanで計測。ValkanはグラフィックスAPIの事です。

PSO2:NGS

NVIDIA DLSS対応ソフトです。
PSO2:NGS
解像度設定スコア
4K
3840×2160
ウルトラ25526
WQHD
2560×1440
ウルトラ45841
フルHD
1920×1080
ウルトラ48400

スコアはベンチマーク実行時の数値になります。10,001スコア以上で快適評価です。

3DMARK

TimeSpy

3DMARKのTimeSpyはDirectX 12のパフォーマンスを計測するベンチマークソフトです。

数字が大きい程性能が高いという指標になりますのでチェックしてみて下さい。

TimeSpy

FireStrike

3DMARKのFireStrikeはDirectX 11のパフォーマンスを計測するベンチマークソフトです。

FireStrike

Port Royal

3DMARKのPort Royalはリアルタイムレイトレーシングのパフォーマンスを計測するベンチマークソフトです。

Port Royal

NVIDIA DLSS feature test

3DMARKのNVIDIA DLSS feature testはNVIDIA DLSS(Deep Learning Super Sampling / ディープラーニング スーパーサンプリング)のパフォーマンスを計測するベンチマークソフトです。

NVIDIA DLSS feature test

DLSS ON DLSS OFF(設定:DLSS output resolution:2560×1440、DLSS mode:Performance)

RTX 40シリーズで利用出来るNVDIA DLSS 3ではフレーム生成機能が加えられており、更に高いパフォーマンスに期待出来ます。

DLSS3

DLSS ON DLSS OFF(設定:DLSS output resolution:3840×2160、DLSS mode:Performance)

Speed Way

3DMARKのSpeed Wayは、グローバルイルミネーションやレイトレーシングのパフォーマンスを計測するベンチマークソフトです。

DirectX 12 Ultimate対応のグラフィックスカードと6GBのビデオメモリが必要になります。

Speed Way

数値は当サイトで計測した参考値です。構成内容や、使用する環境、その他の要因によって測定結果は変動します。目安として確認してみて下さい。

GeForce RTX 4080のスペック

 RTX 4080
アーキテクチャAda Lovelace
CUDAコア9728
ブースト クロック (GHz)2.51
メモリ容量16 GB GDDR6X
メモリバス幅256 bit
レイ トレーシング コア第3世代
Tensor コア第4世代
消費電力320W

RTX 4080のビデオメモリは16GB搭載です。

4K解像度で推奨されるビデオメモリの容量を超えるスペックなので安心して4K解像度でゲームが楽しめます。

検証機材のスペック

 検証環境
OSWindows 11
CPUCore i9-12900K
CPUクーラー水冷CPUクーラー
CPUグリスダイヤモンドグリス 親和産業 OC7
グラフィックRTX 4080
マザーボードZ790
メモリ32GB(DDR5-4800)
電源1000W

CPUはCore i9-12900Kを使用しています。マザーボードにZ790、32GBのDDR5メモリを使用しています。

GeForce RTX 4080の性能まとめ

GeForce RTX 4080は、最新ゲームを4K解像度の高画質で楽しみたい方や高fpsを出してゲームを楽しみたい方におすすめのグラフィックスボードです。

フルHD / WQHD解像度でプレイしたい方にとってはオーバースペックなので、4K解像度でレイトレーシングなどの美麗グラフィックスを求める方におすすめです。

第3世代RTコア&第4世代Tensorコア&DLSS 3でレイトレーシングなどの重いゲームでも4K解像度で高フレームレートに期待出来ます。

RTX40シリーズ搭載のおすすめゲーミングPC

ガレリア
ガレリア

『BREAK THE NOMAL』をコンセプトに2020年に筐体が一新。新筐体は正面部分が光ります。

ドスパラのゲーミングPCは配送が速いのですぐに自宅にゲーミングPCが届きます。コスパが良いゲーミングPCを多数揃えるBTOメーカーです。

レビューはこちら公式はこちら

G-Tune
G-Tune

筐体のメンテナンス性の高さや質感が良い『G-Tune』。ゲーマーの意見を採用した筐体でダストフィルターは水洗いも可能です。

サポートと品質が良くコストパフォーマンスも良いのでおすすめのBTOメーカーです。

レビューはこちら公式はこちら

RTX 4080搭載のおすすめゲーミングPC GeForce RTX 4080搭載のおすすめのゲーミングPCをご紹介します。 RTX 4080搭載モデルは、4K解像度の重量級ゲ...
おすすめピックアップ記事