ゲーム推奨スペック

『クラフトピア』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC

オープンワールドサバイバルアクションゲーム『クラフトピア(Craftopia)』の必要スペックと推奨スペック、そしておすすめPCの情報についてまとめています。

必要スペックと推奨スペック

 必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7 SP1 8.1 / 10(64ビット)
CPU2 GHzのデュアルコア
GPUビデオメモリ2GB
メモリ8GB
DirectX11
ストレージ10GB

参考情報:Steamストアページ

OSは64ビットが必要です。

必要スペックのCPUは2GHzのデュアルコア、ビデオメモリ2GB、メモリ8GBが必要とされています。グラフィックカードを搭載したゲーミングPCが必要でしょう。

推奨スペックは公開されていませんでした。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

グラボ別fpsの検証

クラフトピアは高解像度(4K)や高グラフィックス設定でプレイする事が出来ます。各解像度でどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

4K
WQHD
フルHD

CPUは「Core i7-10700K」を使用しています。ベンチマークモードが無いのでゲーム開始エリアで計測しました。

画質に関してはプリセットが無いので最高設定基準で設定を行っています。

設定:フルスクリーン、最大FPS:無制限、アンチエイリアス、布のシミュレーション、ピープカメラ、カメラ先行移動、足跡表示、なびく草、影の描画、ポストプロセスとHDRの有無をオン、FOV50、描画距離5000、垂直同期0。モーションブラーはオフ。

今回の検証環境としては4K/60Hzの解像度とリフレッシュレートのモニターを使用しています。垂直同期の設定を0にすると無制限、設定を1にすると60fps上限固定、設定を2にすると30fps上限固定となります。

2880×1620

2560×1440

また、ウルトラワイドモニターでプレイする場合には横に黒い帯が出てしまいますが、プレイは可能です。

解像度は2880×1620などが選択可能です。3440×1440解像度のウルトラワイドモニターでプレイするとWQHDより若干横長の画面でゲームを楽しむ事が出来ました。

4K解像度RTX2070 SUPER以上がおすすめ
WQHD解像度GTX1660以上がおすすめ
フルHD解像度GTX1650 SUPER以上がおすすめ(画質上げるならGTX1660以上がおすすめ)

今回の検証結果をまとめると高グラフィックス設定で快適にプレイしたい方におすすめのグラフィックカードは以上となります。

VRAM(ビデオメモリ)の関係でグラフィックス設定を最大まで上げる場合には4GBを超過してしまう可能性があるのでVRAM6GB搭載のGTX1660以上をおすすめします。

クラフトピアにおすすめのPC

クラフトピアが快適にプレイ出来るおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

G-Tune PM-B-AF

G-Tune PM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
HDD 2TB
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定のGTX1660 SUPER搭載モデル。コンパクトなサイズが魅力のミニタワー型。最新ゲームをコスパ良く楽しみたい方におすすめです。

ガレリア XA7C-G60S

ガレリア XA7C-G60S
ガレリアSKケースCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

ミドルタワー型でインテル最新CPUを搭載したGTX1660 SUPER搭載モデルです。コストパフォーマンスが高いゲーミングPCなのでおすすめです。

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマーク

G-Tune XM-B-AF

G-Tune XM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
2TB HDD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

当サイト限定モデルのRTX3070搭載モデル。RTX3070なので最新重量級ゲームを楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。

「G-Tune XM-Z」の実機レビュー RTX3070搭載

ガレリア XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX3070を搭載したモデルです。タイトルによっては4K解像度でも楽しめる高性能モデルです。

GeForce RTX 3070のベンチマーク

BLUE PROTOCOLの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC『BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)』の必要/推奨スペックとおすすめのゲーミングPCを紹介しています。...
LOST ARK(ロストアーク)の推奨スペックとおすすめPC「LOST ARK」の必要/推奨スペックとグラボ別fps、そしておすすめPCの情報についてまとめています。...
おすすめピックアップ記事