ゲーミングPCレビュー

Lightning AT5の実機レビュー GTX1660 SUPER搭載

ドスパラさんから「Lightning AT5」の実機をお借りしたのでレビューをしていきます。

「Lightning AT5」は、NVIDIAの「GeForce GTX 1660 SUPER」を搭載しているのでコスパ良くゲームを楽しみたい方におすすめのスペックとなっています。

スペック

Lightning AT5
CPURyzen 5 3500
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ8GB
ストレージ500GB NVMe SSD
1TB HDD
電源550W 静音電源
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

  • GTX 1660 SUPER搭載でフルHDゲームをコスパ良く楽しめる
  • メモリは16GBにカスタマイズがおすすめ
執筆時のスペックになります。現在の商品の詳細や価格については詳細ページにてご確認下さい。

ゲーム性能

ベンチマークテストやゲームをプレイしてゲーム性能をチェックしました。当サイトでテストした参考スコアも掲載しています。

3DMARK TIME SPY

TimeSpy
Time Spyスコア5590
Graphics Score5852
CPU Score4461
構成3DMARK TimeSpy
RTX2070 SUPER
(i7-10700K)
9861
RTX2060 SUPER
(i7-10700)
8561
GTX1660 SUPER
(i7-10700)
6128
GTX1660 SUPER
(Ryzen 5 3500)
5590
GTX1650 SUPER
(i5-9400)
4582
GTX1650
(i5-9400)
3531
内蔵グラフィックス
(i5-9400)
438

3DMark TimeSpyは3Dゲームのパフォーマンス(DirectX 12)を計測する定番ベンチマークソフトです。

FF15

FF15
解像度設定スコア / FPS / 評価
フルHD
1920×1080
6047 / 60 fps【快適
標準8404 / 84 fps【快適
軽量10156 / 101 fps【とても快適

ベンチマークソフトを使用。フレームレートはスコアから算出した数値になります。

ファイナルファンタジー XVは重量級ゲーム。スコアの評価としては6,000スコア出ていれば快適評価です。

製品名FF15 高品質比較
RTX2070 SUPER
(i7-10700K)
10262
RTX2060 SUPER
(i7-10700)
9053
GTX1660 SUPER
(i7-10700)
6428
GTX1660 SUPER
(Ryzen 5 3500)
6047
GTX1660
(i7-9700)
5832
GTX1650 SUPER
(i5-9400)
4759
GTX1650
(i5-9400)
3858

解像度はフルHD(1920×1080)高品質比較になります。6,000スコアを超えて快適評価が出ています。

FF14

ff14
解像度設定スコア / FPS / 評価
フルHD
1920×1080
最高11219 / 86 fps【非常に快適
11636 / 93 fps【非常に快適
標準13894 / 125 fps【非常に快適

ベンチマークソフトを使用。フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値になります。

7,000スコアで「非常に快適」評価となります。最高画質設定でも快適に楽しめます。

製品名FF14「漆黒のヴィランズ」ベンチマーク
RTX2070 SUPER
(i7-10700K)
19079
RTX2060 SUPER
(i7-10700)
18445
GTX1660 SUPER
(i7-10700)
14830
GTX1660
(i7-9700)
13382
GTX1660 SUPER
(Ryzen 5 3500)
11219
GTX1650 SUPER
(i5-9400)
11992
GTX1650
(i5-9400)
9235

解像度はフルHD(1920×1080)最高品質比較になります。FF14 漆黒のヴィランズのベンチマークはスコアが7000を超えると非常に快適の評価が出ます。

平均フレームレートの数値でも60fpsを超えているので快適に楽しむ事が出来ます。

Apex Legends

最高画質

最低画質

人気FPSゲームのApexでは最高画質では100fps。最低では140fps前後を記録しました。FPSゲームも快適に楽しめます。

高fps出すとCPU使用率としては高めな数値が出ていたのでより余裕を持ちたい方、実況・配信をやりたい方はRyzen 7搭載モデルやCore i7搭載モデルも検討してみて下さい。

計測場所:オリンパス「エステート」解像度:フルHD

フォートナイト

最高設定

フォートナイト最高画質

最低設定

フォートナイト最低画質

人気TPSゲームのフォートナイトでは最高画質では80fps前後。最低では170fps前後を記録しました。フォートナイトも快適に楽しめます。

設定を調整すれば高fpsも出せるのでeスポーツタイトルも快適に楽しめます。

計測場所:ホーリー・ヘッジズ。解像度:フルHD

ドラクエ10 / PSO2

ドラクエ10

dq10

PSO2

pso2

PSO2やドラクエ10でも非常に高いスコアが出ています。PSO2は簡易設定6(最高設定)で5万超え、ドラクエ10でもすごく快適評価です。

ゲーム性能まとめ

ここまでをまとめます。

重いゲーム
中程度のゲーム
軽いゲーム
  1. 重量級:FF15のベンチマーク:最高設定で快適評価。最重量級だとRTX2060 SUPER以上がおすすめです。
  2. 中量級:FF14のベンチマーク:最高設定で非常に快適評価。
  3. 軽量級:軽めのゲームはかなり快適です。
レイトレーシング対応ソフト及びNVIDIA DLSSを使いたい方はRTX20シリーズ/RTX30シリーズが実質必要になります。コスパ良くフルHD解像度のゲームを楽しみたい方にGTX1660 SUPER搭載モデルはおすすめです。

CPU性能

cinebenchr23

CINEBENCH R23/R20はCGレンダリング性能を測定するベンチマークテストです。

CPUCINEBENCH R20マルチスコア比較
Core i7 -10700K
4921
Ryzen 7 3700X
4734
Core i7-10700
3603
Core i7-9700
3163
Ryzen 5 3500
2596
Core i5-9400
2405

CINEBENCH R20を当サイトでテストした比較はこちらです。

ストレージの速度

SSDが搭載されているので動作がサクサクでストレスフリーです。執筆時では価格コムアワード受賞記念で1TBのHDDも付いてきます。

消費電力

アイドル時

アイドル時

3DMARK

高負荷時

消費電力はワットチェッカー(REX-BTWATTCH1)で計測しています。アイドル時と3DMARK FireStrike実行時の消費電力を計測しました。

温度

温度

室温23℃環境での計測になります。計測ソフトはHWMONITOR-PROを用いてアイドル時と3DMARKのFireStrikeおよびCINEBENCH R20を実行した際の最大温度になります。とても低い温度です。

静音性

静音性の検証

アイドル時3DMARK
40.8 db43.3 db

アイドル時と3DMARKのFire Strikeを実行した時の騒音デシベルを計測しました。無響室で計測した訳で無く、一般的な住宅で計測した数値になっているので参考程度に見てみて下さい。とても静かです。

PCケース

ケース正面

ケース背面

PCケースはミニタワーケース (MicroATX)です。ミドルタワー型と比較するとコンパクトなサイズ感です。

カラーはブラックで、前面端子にはUSB3.0×2、マイク入力、ヘッドフォン出力があります。光学ドライブ(DVDスーパーマルチドライブ)も標準搭載されていました。

背面には映像出力端子が付いており、DVI端子、HDMI端子、DisplayPort端子があります。

ケース底面

ケース側面

底面の足はゴムではなくプラスチックのような材質です。側面は開閉が行いやすいようにくぼみがあるので内部アクセスをする際に便利です。

PCケースケース内部

ケース内部
ベイ5インチベイ×2
3.5インチベイ×2
3.5シャドウベイ×2

ストレージの拡張性も高いPCケースです。メモリスロットは2つあります。日常用途なら8GBでもOKですが、ゲームなら16GBにカスタマイズがおすすめです。

まとめ

「Lightning AT5」はGTX1660 SUPERが搭載しているのでフルHDの人気ゲームも動作できるパフォーマンスを持っています。

リーズナブルな価格でフルHDゲームを楽しみたい方にLightning AT5はおすすめです。

こんな方におすすめ

  • コストパフォーマンスを重視したい方
  • フルHD解像度でコスパ良く人気ゲームを楽しみたい方
  • レイトレーシングや高解像度は必要ないと考えている方

Lightning AT5の詳細はこちら

ガレリア公式サイトはこちら

GTX1650搭載『Lightning AH5』の実機レビュー ドスパラさんからLightning AH5(ライトニング AH5)の実機をお借りしたのでレビューをしていきます。 「Lightni...
「ガレリア RM5R-G60S」の実機レビュー ドスパラさんから『ガレリア RM5R-G60S』の実機をお借りしたのでレビューしていきます。 「ガレリア RM5R-G60S」の特...
「ガレリア XA7C-G60S」の実機レビュー:GTX1660 SUPER搭載 ドスパラさんから「ガレリア XA7C-G60S」の実機をお借りしたのでレビューをしていきます。 「ガレリア XA7C-G60S」は...
おすすめピックアップ記事