ゲームPCのマウスパッドの選び方

公開日: :

Pocket

マウスパッドは特にPCゲームでキーボードとマウスで操作するタイプのゲームにおいて非常に重要な要素になります。顕著なのがFPSですが、それ以外でもマウスとキーボードでプレイするゲームも多いので、その際にストレスを感じずに快適にプレイ出来る事に直結します。

FPS以外だと、シミュレーションゲームなどでもマウスを多用しますし、LOLなどのMOBA系ゲームやMMORPGでも多用します。ただ、それ以外でもパソコンの作業全般でマウスは多用するので自分に合っているマウスパッドをこだわりを持って選定すれば満足度も大いに上がります。

「このマウス何か使いにくいな」と感じたら実はマウスでは無くてマウスパッドと相性が悪いだけかもしれません。それほどマウスパッドは重要です。

ただ、マウスパッドの操作感に関しては環境にも左右されます。ハイセンシかローセンシかでも違いますし、滑るのが良い人もいますし、よく止まる方が良いという人もいるかと思います。

なので、十人十色な部分もありますが、とりあえず初めてという方は人気の「SteelSeries Qck」のマウスパッドから入るのが良いかと思います。

SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005(250 x 210 x 2 mm)

Amazonの人気1位のSteelSeriesのQcK miniです。サイズが複数あるので自分の環境に合った製品を選べます。

これをまず使ってみて、自分に合わないなと感じた時に違うマウスパッドに手を出してみると、これを基準に動けるので比較等もしやすいかと思います。

人気のマウスパッドを紹介

Razer Goliathusシリーズ

Razer Goliathus Cosmic Medium (Speed) RZ02-01910200-R3M1(35.5 x 25.4 ×3 mm)

他にもサイズは豊富にあります。細かく均一に織り込まれたクロスを表面が特徴の滑りが良い「Speed」と、凹凸ができるよう繊維を編み込むマイクロテクスチャークロス加工が施されているのが特徴の「Control」タイプの二種類があります。

ARTISAN 飛燕シリーズなど

ARTISAN 飛燕 VE ジャパン・ブラックS HI-VE-JB-S

とにかく種類が豊富です。飛燕の他にも疾風、飛燕VE、雷電、零、紫電、紫電VE、紫電改などがあります。

更にサイズも豊富にあり、硬さもXSOFT>SOFT>MIDとなっているので迷うと思います。なのでこれは店頭で自分で体験するのが確実です。

管理人おすすめマウスパッドを紹介

SteelSeries Dex Gaming Mousepad(320 x 270 x 2 mm)

サイズに関してはQckの63004と同じサイズです。サイズは選べません。オーバーウォッチプレイヤーには有名な一品かと思います。

表面は特殊な凹凸のある形状をしていて滑りが非常に良いです。人によっては滑りすぎると感じるほど良く滑ります。なので少し慣れが必要ですが、個人的には長時間プレイするゲームのストレスが大幅軽減しました。

また耐久性にも非常に優れていて、水洗いが可能です。手汗をよくかく人にもおすすめですね。

背面はシリコンになっているので滑らずに安定しています。万人におすすめできるかどうかは微妙ですが、Qckよりもっと滑るマウスパッドが欲しいと思ったらおすすめです。

Qckを何度も買い替えていましたが、これに買い替えてもうこれしか使えない体になってしまいました。

Pocket

🔺TOP