任天堂スイッチとゲーミングPCはどちらが買いか?

公開日: :

Pocket

ゲーミングPCとスイッチどっちを購入しようかなと迷っている方向けにどっちを買った方が良いのかなどを買いていこうと思います。

ざっくり完結に言うと全く似て非なる製品なのであらゆる点で競合していません。なので自分にとってどっちが必要なのかというのをこの記事で明確にして頂ければ幸いです。

価格

まずは一番注目度が高いと思われる価格について考えていきます。スイッチの本体価格が29,970円+税です。ソフトや周辺機器などを揃えていたらもうちょっと高いと思いますが、とりあえず本体が3万円というのはゲーミングPCと比較すると非常に安いと思います。

ゲーミングPCの場合は安くても10万円~なのでミドルハイ辺りのスペックを目指すと15万円前後、ハイスペックを目指したら20万円前後、ハイエンドを目指したら・・・と考えると3万円という価格は比較してしまうと非常にリーズナブルです。

ただ出来る事が圧倒的に違うのでこれは正直無意味かもしれません。この記事を作成するのにもゲーミングPCを使っていますが、こういう作業はスイッチでは出来ませんからあくまでゲーム部分に注目するとという話しになります。

コスパ

ゲーミングPCとスイッチの比較でのコスパという事を考えるとゲーム部分でもそれ以外でもコスパが高いのはゲーミングPCだと思います。ソフトの数が圧倒的に違うというのと、ゲーム以外での利用用途が幅広いという2点あります。

スイッチもコスパが悪いとは思いませんが、今後ソフトが拡充するまではという感じでしょうか。後は任天堂が今後どれだけ良質なソフトを発売するかだと思います。

ゲームソフト

ゲームソフトでも任天堂とPCのマルチ展開というのは信長の野望とか少数ですがスイッチ版、PC版もありますが、数が少ないので全く競合していないと考えてOKでしょう。

質を見てみると任天堂は自社のIPが豊富なのでマリオやファイヤーエムブレム、スプラトゥーンなどなど任天堂のゲーム機でしか遊べないタイトルが多いです。

ゲーミングPCはPS4やXboxなどで発売されたソフトも発売される事もありますし、PCでしか遊べないようなマインクラフトのMODやスカイリムのMODなどやれる事が多いです。

なので量という観点から考えると圧倒的にPCに軍配が上がります。遊び尽くせない量のソフトがSteamなどで販売されていますし、e-sportsのジャンルも盛り上がりを見せており長く楽しめるソフトも増えています。

可搬性

スイッチの特徴として携帯ゲーム機のように液晶が付いている点があります。つまり持ち運んで遊べるというメリットが生まれます。

実際にお出かけした時に持ち運んで遊んでみましたが、車中で遊ぶのにはサイズ感やディスプレイの大きさなどは満足度が高いです。

ゲーミングPCは当たり前ですがデスクトップだと持ち運べません。ノートPCなら持ち運ぶ事は可能ですがサイズ的にはスイッチよりは大きくなります。

バッテリーの時間

バッテリーの時間はスイッチはゼルダなら3時間程度です。ただモバイルバッテリーを使用する事で延命は可能です。

ゲーミングノートPCの場合はゲームなら持って2~3時間という感じでしょうか。製品によって違うので一概には言えませんが、基本的にゲーミングノートPCはゲーム中はACアダプタで電源を取る必要があるのでゲーム中ならバッテリはモリモリ減ります。

コントローラーの使いやすさ

スイッチにはJoy-Conというコントローラーが付属していますが、バッテリがコントローラーにもあるのでjoy-conグリップにはめたままゼルダなどをプレイしているとバッテリが無くなっているという事がありえます。

操作感に関しても従来のコントローラーと比べるとボタンが小さかったり、ZL・ZRなどのボタンも小さいので操作しにくいです。

Nintendo Switch Proコントローラー

プロコントローラーの方はボタンが大きくなっているので操作していて不便さはありません。充電式ですが、本体と接続して充電可能でバッテリは40時間くらい持つので便利です。

ゲーミングPCの場合はコントローラーはXbox Oneのコントローラーが人気です。詳細についてはPCゲームを無線でプレイしたかったのでXBOX Oneコントローラーを購入したら想像以上に快適だったを参考にして下さい。

そちらと比較すると操作はどちらも似たような形状をしているので同じくらい快適です。プロコンの方が全体的にボタンなどが柔らかい感じでXbox Oneの方が硬いという印象はあります。Xboxの方は充電式では無く電池式なので電池が好きな方ならXboxの方がという気もあります。

FPS等ならゲーミングPCの場合はそもそもコントローラーで無くてキーボード&マウスになるので一概に比較は難しいですが、無理くりコントローラーという部分で比較するとこんな感じです。

まとめ

比較 ゲームPC スイッチ
価格 △(用途が違う)
コスパ
ソフト(質)
ソフト(量) ×
持ち運び △(ノートPCじゃないと不可)
バッテリー ×(基本ノートはゲーム中はモリモリ減ります) △(モバイルバッテリーを使うと○)
コントローラー Xbox One コントローラーなら○ △(プロコンなら○)

まとめるとスイッチは任天堂のIPをやりたいという方におすすめで、ゲーミングPCの方は色んなソフトを幅広くやりたい方におすすめです。

スイッチはモバイルも出来るゲーム機ですが、ゲーミングノートPCと比較すると携帯性という意味では上です。なのでゲーミングノートPCかスイッチで迷っているという方はあくまでゲーム部分だけ比較すると個人的にはスイッチ推しです。

デスクトップPCで比較するとスイッチはTVと接続して据え置きとも使用可能です。ソフトの数やプレイしたいジャンルによりますが量が多いのはPCの方なのは間違い無いです。

総じて両方持っている意見としては両者は競合していないので両方買った方が良いとしか言いようがありませんが、どっちか選択に迷った場合は特定のやりたいソフトがあるハードの方を最優先に購入し、余裕が出たら両方買うのがおすすめです。

Pocket

🔺TOP