Rocket League(ロケットリーグ)推奨スペックー快適に動くPCガイド

公開日: : 最終更新日:2017/02/07

Pocket

rocketleagu

ロケットリーグはサッカーを車でプレイするという超シンプルなゲームです。面倒なルールも存在しません。単純にボールを車で追いかけてシュートを決める、ただそれだけのゲームなのに熱中してしまう人が続出するゲームで発売からSteamのランキング上位を独占するという状態が続きました。

なぜロケットリーグは熱中してしまうのか?

ss_962a25a5e9ab7d19df03ffa7c7f7693ba562e787.600x338

これほどのシンプルなゲームも中々珍しいのですが、とにかくビジュアルがド派手であるという事もその要因の一つのような気がします。

昨今のゲームはプレイする敷居がある程度高くライトに楽しめるゲームというのは少なくなっているのかもしれません。

ルールを熟知して攻略サイトの内容を頭に叩き込んで全て網羅していないと楽しめないゲームが多いですが、このゲームは一切必要ありません。

最初のチュートリアルを10分くらいプレイしてしまえば操作については問題なくプレイできます。 その簡便さとド派手なエフェクトやグラフィックが相乗効果でまたプレイしたいと思わせてくれるゲームデザインに仕上がっているのかもしれません。

そして操作に関してもロケットリーグは非常によく考えられていてユーザーのストレスを極限まで減らしているという気がします。

操作を非常に簡単に行う事が可能で、2段ジャンプやブーストを気軽に行う事が可能です。 カスタマイズ要素も充実しているのもこのゲームの特徴です。車というよりもミニ四駆に近いボディを選んでカスタマイズする事が出来ます。

全く見ず知らずの人とのオンラインバトルもライトに楽しめて勝っても負けてもギスギスするようなゲームではありません。

勝っても負けても笑いながら楽しめるというゲームも数少ないと思うので非常に貴重なゲームです。Steamのランキングに居座るのも頷けます。

PC版のユーザーとPS4版のユーザーが同じサーバーなのですぐにオンラインプレイで繋がる事が出来るので当分の間は遊ぶのに困らないかと思います。

PC版ロケットリーグの推奨スペック

OS Windows vista以降
CPU 2GHzのクワッドコア以上
メモリ 4GB
グラフィック Nvidia 260 series or ATI 5850 or better
HDD 2GB以上

スペックに関してはゲーミングPCなら問題無いでしょう。ただ最高画質でプレイするにするにはそれなりのグラボが求められるのでちゃんとしたゲーミングPCが必要です。

ガレリア XT
kt_410 CPU corei 7-7700
メモリ 8GB
GPU GTX 1060(6GB)
HDD SSD 525GB、HDD2TB
電源 500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
マザー H270(ATX)
NEXTGEAR-MICRO im570SA1-SH2-FG
ngm_80s_oddres CPU Core i7-7700K
メモリ 8GB
グラフィックス GeForce GTX 1060(3GB)
SSD 256GB
HDD 2TB
電源 500W
マザー H110(MICRO-ATX)
Pocket

🔺TOP