15万以下で選ぶおすすめのゲーミングノートPC

公開日: : 最終更新日:2017/03/03

Pocket

ゲーミングノートPCの場合は10万円以下の場合はグラフィックス能力が低下するので10万円~15万円の価格帯で選択するのがベストです。この価格帯で購入できるゲーミングノートPCはGTX960M~GTX970Mが搭載されたゲーミングノートPCを選択する事が可能になります。

ひとまず安心してゲームをプレイ出来る性能になるのでゲーミングPC初心者の方からコストパフォーマンスを最重要視する方にはぴったりな価格帯かと思います。

グラフィックボード性能比較(3Dmark) スコア
GTX960M 4456
GTX965M 5816
GTX1060 12347
GTX1070 16721
GTX1080 22112

数値が高ければ高いほどゲーム性能も上がるという指標です。その分価格も上がるのでバランスが難しい所ではありますが、ゲーミングPCはオーディオの音質選びのように人によって好みが左右されるという事は基本的にありません。

単純にスペックさえ分かればその性能に応じてゲーム性能も上がるので難しく考える必要はありません。数値が高いほど高スペックで、快適にゲームが動かせます。

現状だとGTX900番台が無難

記事執筆時現在だと15万円以下だと消費税等も考慮するとGTX1000番台は射程に入らないので900番台のコスパに優れたGTX965Mなどがおすすめです。

15万以下のおすすめゲーミングノートPC

14インチは一般的なサイズより一回り小さいのでコンパクトで可搬性に優れます。

NEXTGEAR-NOTE i4600シリーズ

i4600

Core i7-6700HQ
NVIDIA GeForce GTX 965M(2GB)
メモリ:8GB

14インチなので取り回ししやすいサイズです。重量もゲーミングPCとしては比較的軽い約2.1kgとなっているので持ち運びも苦にはならない重さです。

GPUはGTX965Mというグラフィックボードを搭載しているので、最新の1000番台と比較するとスペックでは差がありますが、国産のオンラインゲームなどに限ればスペックがいくらあってもオーバースペック過ぎて使い切れないので、用途によっては価格とコスパに優れたNEXTGEARの4600シリーズはおすすめです。

15インチ

15インチは取り回ししやすいサイズで万人におすすめのサイズになります。

ガレリア QSF965HE

qsf965he_410

Core i7-6700HQ
GPU:GTX 965M(4GB)
メモリ:8GB

ガレリア QSF965HEはグラフィックボードにGTX965Mを採用しています。GTX960MとGTX970Mの中間の性能になります。その分価格が抑えられており、コスパに優れているという特徴があります。

ゲーム性能に関してはノート用のミドルGPUという位置付けなので無茶な使い方をしなければ最新のゲームでも設定を妥協すればプレイする事が可能で、ゲームはたまにする程度や、あまり重たいゲームをプレイしないという事であれば価格とのコスパがいいのでおすすめです。

Pocket

🔺TOP