FRONTIER徹底分析

公開日: : 最終更新日:2016/01/20

Pocket

2015-12-05_12h59_10

FRONTIERは1993年に誕生し20年以上続く老舗ブランドで、工場は山口県にあり安心の国内BTOメーカーです。FRONTIERの特徴はパーツの型番をかなり細かく記載しているという点と電源にこだわっており、電源に内蔵されているコンデンサーを日本製にするなどの高品質にこだわっています。ゲーミングPCにも積極的に力を入れています。

幅広いラインナップ

desk_lineup

フルタワー、ミドルタワー、マイクロタワーなど幅広い選択肢からケースを選択できます。最新世代のパーツを組み込んだパソコンも取り扱っており、グラフィックボードもローエンドからハイエンドまで取り揃えてSLIにも対応しています。

価格に関してはそこまで安いという印象も無いです。もちろん高品質なパーツを使っていたり同じパーツでもメーカーによって値段が変わったりするのでカスタムによっては安く購入する事も出来るかもしれませんが、狙うならセールが開催されている時期を狙うのがいいでしょう。

FRONTIERはヤマダ電機の実店舗よりもWEBの方が安い事が多いのでFRONTIERを狙っているのならWEBでセールの時期に購入するのが吉です。

便利な商品検索機能

FRONTIER1

様々なパーツから自由にパーツを選択できる絞り込み機能が搭載されています。もちろんパーツについて知識があるという前提ですが、知識があるのなら上手に使いこなす事が可能だと思います。セールの時期によっては安く購入する事も出来るので自分が欲しいスペックを一度打ち込んでみて見積もりしてみるというのもいい手です。

Pocket

🔺TOP