MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

Radeon RX 6600XTのベンチマーク

当ページのリンクには広告が含まれています。

Radeon RX 6600XTのベンチマーク

Radeon RX 6600XTのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。

計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

目次

ゲーム性能をチェック

ベンチマーク数値はG-Tune EM-B-6600XT-AFから取得した数値になります。

構成はCore i5-11400F / メモリ:16GB / Radeon RX 6600XTになります。

メトロエクソダス(METRO EXODUS)

メトロエクソダス
解像度 設定 FPS
4K
3840×2160
エクストリーム 26 FPS
38 FPS
69 FPS
WQHD
2560×1440
エクストリーム 40 FPS
56 FPS
125 FPS
フルHD
1920×1080
エクストリーム 48 FPS
86 FPS
178 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。DX12,全ての値のShading Rateを100%に変更。レイトレーシング / NVIDIA DLSSはオフ。

PSO2:NGS

PSO2:NGS
解像度 設定 スコア/ 評価
4K
3840×2160
設定6 1937【重い
設定3 7563【普通
設定1 26363【快適
WQHD
2560×1440
設定6 7238【普通
設定3 27738【快適
設定1 44595【快適
フルHD
1920×1080
設定6 12779【快適
設定3 38035【快適
設定1 45821【快適

PSO2:NGSは10,001以上のスコアで「快適」評価です。

モンスターハンターワールド

解像度 設定 FPS
4K
3840×2160
最高 22 FPS
36 FPS
100 FPS
WQHD
2560×1440
最高 55 FPS
77 FPS
129 FPS
フルHD
1920×1080
最高 87 FPS
102 FPS
130 FPS

渡りの凍て地を周回した時のフレームレートです。FidelityFX CASオフ。

アサシンクリードヴァルハラ

アサシンクリードヴァルハラ
解像度 設定 FPS
4K
3840×2160
最高 33 FPS
37 FPS
60 FPS
WQHD
2560×1440
最高 59 FPS
70 FPS
106 FPS
フルHD
1920×1080
最高 83 FPS
99 FPS
140 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。解像度スケールは100%

ファイナルファンタジー XV

ファイナルファンタジー15
解像度 設定 スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
3526 / 35 fps【普通
標準 4019 / 40 fps【普通
軽量 5628 / 56 fps【やや快適
WQHD
2560×1440
6489 / 64 fps【快適
標準 8179 / 81 fps【快適
軽量 11182 / 111 fps【とても快適
フルHD
1920×1080
9108 / 91 fps【とても快適
標準 12492 / 124 fps【非常に快適
軽量 16060 / 160 fps【非常に快適

フレームレートはベンチマーク実行時の数値から算出。

 

ファイナルファンタジー XIV 暁月のフィナーレ

ファイナルファンタジー XIV 暁月のフィナーレ
解像度 設定 スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
最高 6388 / 43 fps【やや快適
7233 / 49 fps【やや快適
標準 12144 / 82 fps【とても快適
WQHD
2560×1440
最高 13853 / 95 fps【とても快適
15279 / 104 fps【非常に快適
標準 20197 / 143 fps【非常に快適
フルHD
1920×1080
最高 19391 / 137 fps【非常に快適
20077 / 142 fps【非常に快適
標準 24561 / 178 fps【非常に快適

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値です。

モンスターハンターライズ

モンスターハンターライズ
解像度 設定 FPS
4K
3840×2160
76 FPS
WQHD
2560×1440
138 FPS
フルHD
1920×1080
139 FPS

計測場所は水没林です。

Apex Legends

Apex Legends
解像度 設定 平均FPS (最小 FPS)
4K
3840×2160
最高 63 FPS / 50 FPS
最低 117 FPS / 84 FPS
WQHD
2560×1440
最高 116 FPS / 88 FPS
最低 219 FPS / 157 FPS
フルHD
1920×1080
最高 164 FPS / 126 FPS
最低 266 FPS / 197 FPS

計測場所:射撃訓練場、垂直同期:適用型(1/2レート)、画質:最高。最小FPSは1% Low フレームレートの数値です。

レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ
解像度 設定 平均FPS / 最小 FPS
4K
3840×2160
最高 82 FPS / 71 FPS
最低 109 FPS / 100 FPS
WQHD
2560×1440
最高 179 FPS / 153 FPS
最低 246 FPS / 223 FPS
フルHD
1920×1080
最高 286 FPS / 236 FPS
最低 373 FPS / 292 FPS

レンダリングのスケーリングは100。フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

VALORANT

VALORANT
解像度 設定 平均FPS / 最小 FPS
4K
3840×2160
最高 161 FPS / 142 FPS
WQHD
2560×1440
最高 363 FPS / 296 FPS
フルHD
1920×1080
最高 419 FPS / 294 FPS

計測場所:アセント、画質は最高(VSync以外はオン、MSAA 4x、異方性フィルタリングは16x)。最小FPSは1% Low フレームレートの数値です。

3DMARK


TimeSpy

TimeSpy


Port Royal

Port Royal


3DMarkのFireStrikeはDirectX 11、TimeSpyはDirectX 12のパフォーマンスを計測する定番ベンチマークソフトです。

Port Royalはレイトレーシング(DXR / DirectX Raytracing)のパフォーマンスを計測するベンチマークソフトです。

3D MARK 項目 スコア
Fire Strike スコア 21361
Graphics Score 27143
Physics Score 20788
Combined Score 8357
Time Spy スコア 9003
Graphics Score 9151
CPU Score 8252
Port Royal スコア 4449

Radeon RX 6600XTの性能比較

グラフィックス性能比較

Radeon RX 6600 XTの性能はGeForce RTX 3060より少し上の性能になります。フルHD解像度(1920×1080)でゲームが快適にプレイ出来るので、フルHD解像度に最適なグラフィックスボードです。

Radeon RX 6600XTの性能まとめ

Radeon RX 6600XTはレイトレーシングに対応しつつ、フルHD(1920×1080)解像度の重量級ゲームもプレイできる性能を持っています。

最新ゲームをプレイしたい方や、FPSゲームで高fpsを出したい方におすすめのグラフィックスボードです。

ただ、NVIDIA Reflexに対応していないのでFPSゲームを本格的に遊びたい方はRTX 30シリーズがおすすめです。

[jin_icon_arrowsquare size=”16px” color=”#134A7E”] NVIDIA DLSS | FSR | NVIDIA Reflexについてはこちら

  • レイトレーシング対応
  • フルHD解像度におすすめ
  • 高fps出したいFPS・TPSゲーマーにもおすすめです
目次