ベンチマーク

Radeon RX 6600XTのベンチマーク

Radeon RX 6600XTのベンチマーク

Radeon RX 6600XTのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。

計測したタイトルは以下の目次からチェック可能です。

ゲーム性能をチェック

ベンチマーク数値はG-Tune EM-B-6600XT-AFから取得した数値になります。

構成はCore i5-11400F / メモリ:16GB / Radeon RX 6600XTになります。

メトロエクソダス(METRO EXODUS)

メトロエクソダス
解像度設定FPS
4K
3840×2160
エクストリーム26 FPS
38 FPS
69 FPS
WQHD
2560×1440
エクストリーム40 FPS
56 FPS
125 FPS
フルHD
1920×1080
エクストリーム48 FPS
86 FPS
178 FPS

フレームレートはベンチマークソフトを実行した時の数値になります。DX12,全ての値のShading Rateを100%に変更。レイトレーシング / NVIDIA DLSSはオフ。

PSO2:NGS

PSO2:NGS
解像度設定スコア/ 評価
4K
3840×2160
設定61937【重い
設定37563【普通
設定126363【快適
WQHD
2560×1440
設定67238【普通
設定327738【快適
設定144595【快適
フルHD
1920×1080
設定612779【快適
設定338035【快適
設定145821【快適

PSO2:NGSは10,001以上のスコアで「快適」評価です。

モンスターハンターワールド

解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高22 FPS
36 FPS
100 FPS
WQHD
2560×1440
最高55 FPS
77 FPS
129 FPS
フルHD
1920×1080
最高87 FPS
102 FPS
130 FPS

渡りの凍て地を周回した時のフレームレートです。FidelityFX CASオフ。

アサシンクリードヴァルハラ

アサシンクリードヴァルハラ
解像度設定FPS
4K
3840×2160
最高33 FPS
37 FPS
60 FPS
WQHD
2560×1440
最高59 FPS
70 FPS
106 FPS
フルHD
1920×1080
最高83 FPS
99 FPS
140 FPS

フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。解像度スケールは100%

ファイナルファンタジー XV

ファイナルファンタジー15
解像度設定スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
3526 / 35 fps【普通
標準4019 / 40 fps【普通
軽量5628 / 56 fps【やや快適
WQHD
2560×1440
6489 / 64 fps【快適
標準8179 / 81 fps【快適
軽量11182 / 111 fps【とても快適
フルHD
1920×1080
9108 / 91 fps【とても快適
標準12492 / 124 fps【非常に快適
軽量16060 / 160 fps【非常に快適

フレームレートはベンチマーク実行時の数値から算出。

 

ファイナルファンタジー XIV 暁月のフィナーレ

ファイナルファンタジー XIV 暁月のフィナーレ
解像度設定スコア / FPS / 評価
4K
3840×2160
最高6388 / 43 fps【やや快適
7233 / 49 fps【やや快適
標準12144 / 82 fps【とても快適
WQHD
2560×1440
最高13853 / 95 fps【とても快適
15279 / 104 fps【非常に快適
標準20197 / 143 fps【非常に快適
フルHD
1920×1080
最高19391 / 137 fps【非常に快適
20077 / 142 fps【非常に快適
標準24561 / 178 fps【非常に快適

フレームレートはレポート出力の平均フレームレートの数値です。

モンスターハンターライズ

モンスターハンターライズ
解像度設定FPS
4K
3840×2160
76 FPS
WQHD
2560×1440
138 FPS
フルHD
1920×1080
139 FPS

計測場所は水没林です。

Apex Legends

Apex Legends
解像度設定平均FPS (最小 FPS)
4K
3840×2160
最高63 FPS / 50 FPS
最低117 FPS / 84 FPS
WQHD
2560×1440
最高116 FPS / 88 FPS
最低219 FPS / 157 FPS
フルHD
1920×1080
最高164 FPS / 126 FPS
最低266 FPS / 197 FPS

計測場所:射撃訓練場、垂直同期:適用型(1/2レート)、画質:最高。最小FPSは1% Low フレームレートの数値です。

レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ
解像度設定平均FPS / 最小 FPS
4K
3840×2160
最高82 FPS / 71 FPS
最低109 FPS / 100 FPS
WQHD
2560×1440
最高179 FPS / 153 FPS
最低246 FPS / 223 FPS
フルHD
1920×1080
最高286 FPS / 236 FPS
最低373 FPS / 292 FPS

レンダリングのスケーリングは100。フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。

VALORANT

VALORANT
解像度設定平均FPS / 最小 FPS
4K
3840×2160
最高161 FPS / 142 FPS
WQHD
2560×1440
最高363 FPS / 296 FPS
フルHD
1920×1080
最高419 FPS / 294 FPS

計測場所:アセント、画質は最高(VSync以外はオン、MSAA 4x、異方性フィルタリングは16x)。最小FPSは1% Low フレームレートの数値です。

3DMARK

TimeSpy

TimeSpy

Port Royal

Port Royal

3DMarkのFireStrikeはDirectX 11、TimeSpyはDirectX 12のパフォーマンスを計測する定番ベンチマークソフトです。

Port Royalはレイトレーシング(DXR / DirectX Raytracing)のパフォーマンスを計測するベンチマークソフトです。

3D MARK項目スコア
Fire Strikeスコア21361
Graphics Score27143
Physics Score20788
Combined Score8357
Time Spyスコア9003
Graphics Score9151
CPU Score8252
Port Royalスコア4449

Radeon RX 6600XTの性能比較

グラフィックス性能比較

Radeon RX 6600 XTの性能はGeForce RTX 3060より少し上の性能になります。フルHD解像度(1920×1080)でゲームが快適にプレイ出来るので、フルHD解像度に最適なグラフィックスボードです。

Radeon RX 6600XTの性能まとめ

Radeon RX 6600XTはレイトレーシングに対応しつつ、フルHD(1920×1080)解像度の重量級ゲームもプレイできる性能を持っています。

最新ゲームをプレイしたい方や、FPSゲームで高fpsを出したい方におすすめのグラフィックスボードです。

ただ、NVIDIA Reflexに対応していないのでFPSゲームを本格的に遊びたい方はRTX 30シリーズがおすすめです。

 NVIDIA DLSS | FSR | NVIDIA Reflexについてはこちら

  • レイトレーシング対応
  • フルHD解像度におすすめ
  • 高fps出したいFPS・TPSゲーマーにもおすすめです
おすすめピックアップ記事